風車前に広がる四季折々の花畑「あけぼの山農業公園」のチューリップ

あけぼの山農業公園の風車とチューリップ
photo by 都内散歩 散歩と写真

千葉県柏市に位置するあけぼの山農業公園は、四季を通じて色々な見どころがあり、春の大きな見どころなのが一面に咲くチューリップで、風車前の1.2ヘクタールの畑に16万本の見事なチューリップが一面に咲き誇ります。

風車を背景に一面のチューリップを眺めると、本場オランダの様な雰囲気があり、他の花の開花状況によっては、桜や芝桜、菜の花などの花も花見する事が出来ます。

スポンサーリンク

あけぼの山農業公園のチューリップの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR「我孫子駅」北口より阪東バスで約15分終点「あけぼの山公園入口バス停」下車「徒歩」約7分

【駐車場】

  • 計501台

最寄駅からのアクセスは柏市ではありますが、「我孫子駅」からのバスの利用となります。

柏駅からのアクセスの場合は、土谷津入り口バス停で下車となり、本数が少なく時間も約30分かかるので、我孫子駅に近い方は我孫子駅からバスでのアクセスの方が移動時間が少なくなります。

柏駅からのアクセスの場合は、4月上旬からの2週間のうち土曜日、日曜日の4日間、「柏駅西口」~「農業公園本館駐車場」を行き来する東武の臨時バスが運行予定となっているので、柏駅、土曜日、日曜日、日付、それぞれが合う場合には、臨時バスを利用すると言うてが良いでしょう。

車でのアクセスは、駐車場が一つにまとまっているのではなく、周辺などに点在しており分かっている駐車場所は6ヶ所の計501台となっており、プラスして臨時駐車場も開設予定となっています。

チューリップフェスティバルの2日間は特に混雑し、見ごろのとなった4月中旬頃の土曜日、日曜日、祝日は、駐車場待ちが出来るとのことですが、駐車場待ちが嫌な場合は10:00前にはたどり着くようにしたいとのことです。

車が出てくるのを待つか、近くの駐車場から埋まる為離れた場所の駐車場を目指すなどをすれば、駐車自体は可能とのことです。

ただし、チューリップフェスティバルの2日間のみ、本館前駐車場の97台は、一般車は利用できないので注意が必要です。

総合的に見ても、チューリップフェスティバルの2日間を狙っていく場合には、車だけでなく電車やバスなどの公共交通機関の利用も視野に入れ、車であれば早めに行くことが渋滞回避のポイントとなります。

2日間の花まつり!チューリップフェスティバル

【お祭り名】

  • チューリップフェスティバル

【例年の開催期間】

  • 4月第2週の土曜日、日曜日

【開催場所】

  • あけぼの山農業公園

地元ならではのステージでの催し物が予定されており、中でも世界の果てまで イッテQ!にも出演した、全日本吹奏楽コンクールの常連高校、市立柏高校吹奏楽部の演奏も予定されているので、密かに注目です!

他にもお腹を満たせるイベントもあり、地元野菜の販売、そして様々な食べ物、飲み物が販売される模擬店の出店も予定されています。

あけぼの山農業公園の基本情報

【名称】

  • あけぼの山農業公園(あけぼのやまのうぎょうこうえん)

【住所】

  • 〒277-0825 千葉県柏市布施2005−2

【開園時間】

  • 9:00~17:00

【チューリップフェスティバル開催時間】

  • 9:30~17:00

【例年の見ごろ時期】

  • 4月中旬~4月下旬

【ビューポイント】

  • 展望台からの風車を背景としたチューリップ

【注意事項】

  • 農業公園地区、花畑地区においてペット同伴不可
  • 火気厳禁
  • 公園内全面禁煙
  • 要ゴミの持ち帰り
  • 花、木の実の採取厳禁

【関連・公式サイト】

あけぼの山農業公園 http://www.akebonoyama-nougyoukouen.jp/

まとめ

あけぼの山農業公園ではチューリップフェスティバルは2日間と短いですが、他にも「くうべぇ」と言う飲食店で予約すれば手ぶらでのバーベキューが出来たり、小さいお子様向けのキッズルーム、お菓子屋お花などの売店などの施設もあります。

お子様連れのファミリーから、カップル友達まで幅広く観光できる場所でもありますので、ぜひチューリップ、お花が好きな方はあけぼの山農業公園で、一面に咲くチューリップを鑑賞してみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>あけぼの山農業公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事