1,500万本のポピーが新緑の高原を彩る「秩父高原牧場」ポピー畑

秩父高原牧場

埼玉県の皆野町から東秩父村に位置する秩父高原牧場は、牧草地の一部にシャトレーポピーが植栽されているポピーの名所で、35,000平方メートルと言う広大な敷地に、約1,500万本と言う数のポピーの花が一面に咲き絶景が広がります。

牧場という事で初夏には緑地が広がり、青空が広がる天気の良い日には、より一層一面に咲く赤やピンク、白のポピーが多くの観光客を華やかに出迎えてくれます。

スポンサーリンク

秩父高原牧場のポピーの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 秩父鉄道秩父本線「皆野駅」よりタクシーで約20分

【駐車場】

  • 150台

最寄駅からのアクセスは、秩父高原牧場の立地もあり車でのアクセスが基本となります。距離としても約10kmありますので、徒歩は現実的ではありません。

マイカー以外ではタクシーの利用が便利ではありますが、ポピー祭りが開催されている期間の土曜日、日曜日に臨時のシャトルバスが運行されます。

皆野駅から約100m先のバスターミナルが発着場となり、9:00~16:00の時間帯に、15分~30分の時間で運行が予定されますので、行く日によってはシャトルバスを利用が良いでしょう。

直行便と巡回便の2種類のバスがあるので、早いのは直行便ですが空いているのは巡回便とのことです。

車でのアクセスは、無料の駐車場が150台あり、ポピー祭りの期間はプラスして臨時駐車場も開設されます。

公式な駐車台数は発表されていませんが、駐車スペースが広くあるとの事ですが、見ごろ時期やテレビなどのメディアで露出があった日、そして近隣の道路が一本道という事もあり渋滞するとのことですが、曇りの日など日によっては空いていたりとムラがあるようです。

臨時駐車場の利用についていくつか注意点がありまして、

  • 牧草地を利用しているので滑りやすい
  • 駐車向きは決められた方向に
  • 一方通行

と言った注意点がありますので、徐行で安全運転で駐車して下さいませ。

華やかさを盛り上げるポピーまつり

【お祭り名】

  • ポピーまつり

【例年の開催期間】

  • 5月中旬~5月下旬の土曜日・日曜日

【2016年開催日】

  • 5月14日(土)
  • 5月15日(日)
  • 5月21日(土)
  • 5月22日(日)
  • 5月28日(土)
  • 5月29日(日)
  • 計6日間

【開催場所】

  • 秩父高原牧場

ポピーが開花し見ごろとなるシーズンに開催されるポピー祭りは、土曜日と日曜日の数日間の限定イベントとなりますが、観光の案内が行われたり、観光土産やJAちちぶの特産品などの販売が行われます。

そして、色々な飲食の出店も行われるので、お土産だけでなく屋台とは一味違う地元のグルメも楽しめちゃいます♪

特産品や地元のグルメをにいくつかピックアップしてみると、

  • 地元農家のしゃくし菜で作られた「ちちぶ菜漬」
  • 埼玉県で唯一の銘柄鳥の「タマシャモ炭火焼」
  • 幻の豚と言われる「古代豚のソーセージ」
  • 秩父で採れる「岩魚の塩焼き」

と言った所でしょうか。お酒のつまみよりではありますが、他にもいろいろな出店が予定されているので、特産品を中心に回ってみてはいかがでしょうか。

秩父高原牧場の基本情報

【名称】

  • 秩父高原牧場(ちちぶこうげんぼくじょう)
  • ※彩の国ふれあい牧場、天空を彩るポピーとの名称でも呼ばれます。

【住所】

  • 〒355-0372 埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949−1

【例年の見ごろ時期】

  • 5月中旬~

【ビューポイント】

  • 散策路からの角度で変わる一面のポピー

【注意事項】

  • 灰皿は会場に無いため禁煙となります。
  • 食べ物など購入して出たゴミは購入した店へ返却
  • 他ゴミは要持ち帰り
  • 舗装されていない場所も多いので、歩きやすい靴を。
  • ポピー畑を縫うような散策路はありませんので畑に入らない様にご注意を。

【関連・公式サイト】

天空を彩るポピー http://www.tenku-poppy.jp/

まとめ

天空を彩るポピーとも言われる秩父高原牧場は、ポピー畑内を散策できる訳ではありませんが、牧場の方やメンバーの方が一列に並んで種を植えているという手作業の背景があるポピー畑は手作業とは思えない素晴らしい姿を現してくれます。

普段都会に住んでいる方も、自然に包まれた天空を彩るポピー畑へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>秩父高原牧場 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事