一面に広がる約150万本の鮮やかな絶景「五泉市のチューリップ」

五泉市のチューリップ
photo by Shinya ICHINOHE | Flickr

新潟県の五泉市は、有数のチューリップ生産地となっており、チューリップの生産だけでなく巣本地区の一本杉では、3万平方メートルの広大な敷地に、約30種類、約150万本のチューリップ畑が広がります。

例年開花に合わせてチューリップまつりが開催され、一面に広がる色とりどりのチューリップは花見として魅了するだけでなく、大切な家族と共に素敵な写真が撮れる事でしょう。

スポンサーリンク

五泉市チューリップまつりの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR「五泉駅」より「タクシー」で約10分

【駐車場】

  • 臨時駐車場

最寄駅からのアクセスは、徒歩で行くとなると3.5kmの距離を歩かなくてはいけなくなり、一本杉近隣のバスがないので、タクシーを使用してアクセスする方が多いとの事です。

車でのアクセスは、河川敷に臨時駐車場が用意され「駐車場は十分確保されている」との情報がありますが、

  • 縦列駐車あり
  • 一方通行区間あり

この2つのポイントには注意が必要です。そして五泉市より注意事項があり、

路上駐車は絶対にしないよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

との事で、これが何を意味をするかと言うと、過去に路上駐車した実例があるからこそ公式に注意として記載されていると言う意味があるかと思いますので、決められている場所に駐車しましょう。

五泉市チューリップまつり

【お祭り名】

  • 五泉市チューリップまつり

【例年の開催期間】

  • 4月中旬~4月下旬

【開催場所】

  • 巣本地区一本杉地内

チューリップが開花を始めると五泉市チューリップまつりも開催され、チューリップの花を楽しむ為のイベントそして、食を楽しむイベントが開催されます。

約150万本のチューリップの一部の「チューリップ花摘み体験」とチューリップのプランターや抜き取り販売、そして予約をしての球根の販売と言った、チューリップを購入して植える楽しみが出来ます。

チューリップの摘み取りと言った事は、お子様と一緒に行っても楽しいイベントだと思います。

そして食に関しては、おでんやおにぎりと言った軽食の販売や、特産品の地酒、一日限定でのさといも汁の販売が行われます。

特産品等販売会に関しては、土曜日、日曜日、祝日となっているので注意して下さいね。

五泉市のチューリップの基本情報

【名称】

  • 五泉市 一本杉のチューリップ畑

【住所】

  • 新潟県五泉市一本杉629番地付近

【例年の見ごろ時期】

  • 4月中旬~4月下旬

【ビューポイント】

  • 一本杉一帯のチューリップ

【注意事項】

  • 路上駐車厳禁
  • 散策路は土、ドロの部分もありますので、汚れても良い歩きやすい服装や靴をオススメします。
  • 5年に一度程度のサイクルで一本杉地内で場所が変わるので、久しぶりの方は全く同じ場所ではないのがご注意を。

【関連・公式サイト】

五泉市 http://www.city.gosen.lg.jp/

まとめ

球根を育てる為の過程との事ではありますが、整ったチューリップならではの鮮やかなコントラストは見事な絶景が広がります。

老若男女を問わずカップルの方からファミリーの方まで、約150万本のチューリップが咲く五泉市一本杉まで足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>五泉市 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事