7,000品種のバラが春と秋を華やかに包む「花フェスタ記念公園」

花フェスタ記念公園イングリッシュガーデンのバラ
photo by T.Kiya | Flickr

岐阜県可児市に位置する花フェスタ記念公園は、四季を通じて色々な花の咲く公園ですが、中でも春と秋に咲くバラで有名で、春バラのシーズンには約7,000品種、約30,000株咲き、秋バラのシーズンには、約5,000品種、約20,000株のバラが咲き広がる世界最大級と言われているバラの名所です。

最大の見どころとなる2つのバラ園では、世界の最新品種のバラやオールドローズのバラ、イギリスやフランスそして日本などで生まれたと言うバラなど、世界中の色々な特徴を持つばらが植栽され、多くの観光客を一面のバラが出迎えてくれます。

スポンサーリンク

花フェスタ記念公園の春バラの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 名鉄広見線「明智駅」より徒歩で約30分

【駐車場】

  • 東駐車場 700台
  • 西駐車場 1,000台
  • 合計1,700台

最寄駅からのアクセスは、明智駅(あけちえき)が最寄駅となり2km強の距離なので徒歩でのアクセスも可能な距離ではありますが、花フェスタ記念公園への直通バスが運行されません。

バスを利用する場合には、同じ名鉄広見線の「可児駅(かにえき)」と「新可児駅(しんかにえき)」からのアクセスとなり、

  • 可児駅・新可児駅から、市のコミュニティバス「さつき」
  • 可児駅・新可児駅から、春のバラ祭り期間の「無料シャトルバス」
  • 可児駅から、4月第2土曜日~6月第4日曜日の土曜日、休日のみの運行される「東鉄バス」

が運行され、さらに春バラまつり期間限定の「名鉄バスセンター」「栄(オアシス21)」から名鉄バス運行の近距離高速バスも利用可能となりますので、愛知県名古屋市周辺からのアクセスもしやすくなります。

車でのアクセスは、1,700台と規模の大きい駐車スペースが花フェスタ記念公園の駐車場として用意されていますが、特に春バラシーズンのゲートに近い西駐車場はすぐ満車になるとの事で、春バラまつり開催中の土曜日、日曜日には10時頃には1,700台の駐車場が満車となってしまう事もあるようです。

花フェスタ記念公園の駐車場が満車となる週末には、例年臨時駐車場が開設予定となっており、距離が近い順に、

  1. ふれあいパーク・緑の丘 約700台
  2. 可児市役所 土曜日、日曜日 約220台
  3. 平成記念公園 土曜日、日曜日 約3,000台

の3か所が臨時駐車場として予定されています。

臨時駐車場は花フェスタ記念公園から距離が離れているので、土曜日、日曜日に限り直通のシャトルバスも運行されていますので、春バラまつり開催中で週末にアクセスする場合は、

  • 事前に花フェスタ記念公園の駐車場状況を聞く
  • 満車の場合は、臨時駐車場へ向かう
  • 美濃加茂インターチェンジを利用するなら、そのまま平成記念公園を利用するのもあり

と言うように利用するのも手となるでしょう。秋のバラの季節は春ほどの混雑ぶりは無いという事です。

※2016年の臨時駐車場の公式発表がありません。詳細は公式サイトへお問い合わせ下さいませ

公式サイト 花フェスタ記念公園 アクセスhttp://www.hanafes.jp/hanafes/modules/access/index.php?content_id=1

世界最大級のバラ園を盛り上げる2つのバラまつり

【お祭り名】

  • 春バラまつり
  • 秋バラまつり

【例年の開催期間】

  • 春のバラまつり 5月中旬~6月中旬 
  • 秋のバラまつり 10月上旬~11月中旬

【開催場所】

  • 花フェスタ記念公園

花フェスタ記念公園のバラを盛り上げるのは、春と秋の年2回のバラまつりです。

春と秋で共通しているイベントとしては、様々なバラの展示がされる季節のバラが咲く「バラ展」、ホールでのダンスや演奏と言った催し物など様々なイベントが予定されています。

そして専門家によるバラツアーや、上空約30mからバラを一望できる熱帯気球に乗れたり、打ち上げ花火とバラの共演も見る事が出来るので、力の入っているイベントが開催予定となっていますので、色々な形で参加してバラを満喫出来ちゃいます!

花フェスタ記念公園バラの見どころ

イベント満載のバラまつりは春と秋にありますが何といってもメインはバラです。年2回の大きなバラのシーズンを迎えますが、春のバラ、秋のバラそして、園内に多数あるバラ園それぞれで特徴があります。

春バラ

  • 【例年の見ごろ時期】5月下旬~6月上旬
  • 【品種】7,000種
  • 【バラの数】30,000株

春バラは一年の中でも最も多くのバラが咲く季節となり、一度だけでなく繰り返し花が咲く四季咲きのバラや、春の季節にしか咲かないバラも登場します。

一年で最も人出の多く、最も多くのバラが咲くのが春バラです。ボリュームのある春のバラを

秋バラ

  • 【例年の見ごろ時期】10月下旬~11月上旬
  • 【品種】5,000種
  • 【バラの数】20,000株

秋バラは、一年の中でも最も色鮮やかで美しいバラが咲く季節で、プラスして香り豊かなバラが咲く事が特徴と言われています。

鮮やかな色、そして香りに注目して鑑賞したい秋のバラとなりますね。

メインとなる2つのバラ園

  • 世界各国のバラが集まる「世界のバラ園」
  • 14のテーマでバラが集まる「バラのテーマガーデン」

上記の2つが花フェスタ記念公園のメインのバラ園となり、7,000品種、30,000株のバラのほとんどが上記のバラ園に集まります。

世界のバラ園では、作出国ごとにバラが植えられており、原種となっているバラや珍しい品種のバラも咲き、バラのテーマガーデンでは、青系のバラや皇室や王室にまつわるテーマのバラ園、そして香りのバラなど様々なテーマのバラ園になっています。

品種を全て言い当てるのは難しいですし、堅苦しくなるので、見た目で可愛いのを探したり、赤だけでなく、青や白のバラを鑑賞したりすれば、気軽に楽しめるポイントになりますね♪

ちなみに品種に関しては、下記にてチェックできます。

参考  花のライブラリ http://www.hanafes.jp/

色、香り、大きさなどシンプルな部分も楽しみながら、色々な歴史や背景、そして写真など色々な視点で楽しんでください。

花フェスタ記念公園の基本情報

【名称】

  • 花フェスタ記念公園(はなふぇすたきねんこうえん)

【住所】

  • 〒509-0213 岐阜県可児市瀬田1584−1

【開園時間】

  • 9:00ー17:00 ※最終入園は16:30まで

【春のバラ祭り開園時間】

  • 平日 9:00~17:00 ※最終入園は、16:30まで
  • 土曜日・日曜日 8:00~18:00 ※最終入園は、17:30まで

【例年の見ごろ時期】

  • 春バラの見ごろ 5月下旬~6月上旬
  • 秋バラの見ごろ 10月下旬~11月上旬

【ビューポイント】

  • 園内各所に見どころが多いです。園内マップを見ながら花ぽっぽと言う移動列車に乗って園内のバラを満喫してくださいませ。

【注意事項】

  • 補助犬以外のペットを連れての入園不可

【関連・公式サイト】

花フェスタ記念公園 http://www.hanafes.jp/hanafes/

まとめ

花フェスタ記念公園は、バラを見る為だけに岐阜県に足を運ぶ人がいるほどの名所です。

バラが好きな方はもちろん、花が好きな方も、春バラ、秋バラの季節に岐阜県の花フェスタ記念公園へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>花フェスタ記念公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事