家族で満喫♪50万本のひまわりが咲く「小野市立ひまわりの丘公園」

小野市立ひまわりの丘公園

兵庫県小野市に位置する小野市立ひまわりの丘公園は、春は菜の花、秋はコスモスが一面に咲く公園で中でも「初夏に咲くひまわり」は小野市の市花に指定されており、約50万本のひまわりがひまわり畑に咲き広がります。

ひまわりはハイブリッドサンフラワーと言う品種で、丈は150cm程度ながら、一面に広がる姿は圧巻で、ひまわり畑に入れば大人も子供も目の前でひまわりの花が一面に広がります。

スポンサーリンク

ひまわりの丘公園の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 神戸電鉄粟生線「小野駅」より「車」で約10分

【駐車場】

  • 第1駐車場 241台
  • 第2駐車場 82台
  • 合計333台

最寄駅からのアクセスは、神戸電鉄栗生線の小野駅の他、JR加古川線「粟生駅」からも車で約12分程度となっていますが、市のサイトで「電車でのアクセスは不便です」と言っています。

何が不便なのかと言いますと、

  • 大阪、神戸、姫路方面からは乗り換えが必要
  • 「新開地」より電車だけで1時間かかる
  • 駅からは徒歩でアクセスは困難
  • タクシーでそれぞれ約10分程度、小野駅からバスで約25分

などがあるからの様です。その為、電車でのアクセスを考慮したい場合は、方面にもよりますが、乗り換えが必要な事や駅からはタクシーやコミュニティバスでアクセスする必要がある事を頭に入れておきましょう。

参考 コミュニティバス「らんらんバス」 http://www.city.ono.hyogo.jp/1/8/4/6/

車でのアクセスは、駐車場が合計で332台あり、ひまわりの丘公園までの道路では、中国自動車道宝塚IC付近は時間帯によって渋滞するとの情報があります。渋滞回避情報として、

【岡山方面・下り】

  • 土曜日日曜日は、7:00までに通過する
  • 3連休などの初日は、6:00までに通過する

【大阪方面・上り】

  • 16:00頃、夕方前までに通過する

と言ったような時間帯で、100%ではありませんがほぼ避けられるとのことです。

事故が無い限りは動くという事もあり、下手に下道に行ってしまうと、周辺道路に詳しくないと速度制限や信号により余計時間がかかる事もあるので、事前に渋滞情報を調べるのも手になります。

駐車場の混雑としては、お昼過ぎには満車になるとの情報があり、閉園時間の17:00に近づいた時間帯には空きがちらほら目立ち始めるとのことです。

駐車場が開く8:30に向けて朝からアクセスするのが、何よりの渋滞回避かもしれませんね。

ひまわりの丘公園の見どころ!

ひまわりの数としては、他のひまわりの名所の方が多い事もありますが、やはり同じ品種が50万本植えられている姿は、統一感のある姿を見せてくれます。

そして、ハイブリッドサンフラワーは、150cm程度の背丈なので、大人の方であれば目線の高さから上から見下す感じになり、子供であれば、手の届く所にひまわりの花がある事になりますので撮影にももってこいなんですね。

そして、ひまわりの丘公園は、ひまわり畑の通路に入れるので、全てが撮影スポットと言えるでしょう。子供を抱いた奥様を遠くから撮影したり、背の低いひまわりの近くで子供の目線で写真を撮ったり。

ひまわりの時期が終わるころには、ひまわりの切り花としてプレゼントがあったり、他にも噴水施設や遊具もあるのでお金を使わない施設として、親御さんはお財布に優しく子供も喜ぶ公園です♪

ひまわりの丘公園の基本情報

【名称】

  • 小野市立ひまわりの丘公園(おのしりつひまわりのおかこうえん)

【住所】

  • 〒675-1317 兵庫県小野市浄谷町1545−321

【開園時間】

  • 8:30~17:00

【例年の見ごろ時期】

  • 7月中旬~7月下旬

【ビューポイント】

  • 顔を向けた一面のひまわり畑
  • 見る高さを変えると、より黄色の花が一面に鑑賞できると思います。

【注意事項】

  • 盲導犬、介護犬以外のペット同伴禁止
  • 要ゴミの持ち帰り

【関連・公式サイト】

 兵庫県小野市観光サイト ひまわりの丘公園 http://www.city.ono.hyogo.jp/2/7/1/

まとめ

ひまわりの丘公園は、多目的な公園でもあるのでひまわり畑だけでなく遊具施設からショッピングまで可能な公園です。

兵庫県にお住まいの方から、近隣にお住まいの方まで、家族を連れて元気いっぱいのひまわりを見に、小野市立ひまわりの丘公園へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>ひまわりの丘公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事