白壁の名城を背景に庭園の桜が絵になる「姫路城」の花見

青空広がる姫路城と桜

兵庫県姫路市を代表する観光スポットの姫路城は桜の花見でも有名な名城でもあります。

城壁となっている白い壁にソメイヨシノ桜の色が生え、2015年3月27日大天守内の一般公開もされ、天守閣を目的とする観光客も多く訪れる花見スポットです。

青い空、白い城壁、淡いピンク色の桜のコントラストが優しい絵になりますね。

スポンサーリンク

姫路城の桜の様子

交通アクセス

 最寄り駅からアクセス

【最寄り駅】

  • JR「姫路駅」より「徒歩」約16分

姫路駅より北の方から出て、姫路城大手門まで約1.2kmの16分ほどとなっています。

駅から出ればバスターミナルと大手前通りと言う大通りがありほぼ真っ直ぐでたどり着くことが出来ます。

距離的には徒歩で充分行けますが、姫路城大手門近くまでバスも出ているので、足腰が不安な方は利用すると言う手もあります。

参考 神姫バスNavi – 運行案内検索

 車で駐車場へアクセス

【駐車場】

  • 駐車場無し

姫路城自体には駐車場はありませんが、公営駐車場や民間駐車場が周辺が多数点在しています。

注意点としては、姫路駅周辺は、バスやタクシーなどを除いた一般車両の進入禁止区域があり、姫路城近くの駐車場の出入り口に面した道路は渋滞が発生しやすいとの発表があります。

案内標識や誘導員の指示に従って、安全運転で向かってくださいね。

参考 駐車場管理事業 姫路市駐車場・駐輪場マップ

参考 姫路市|姫路城グランドオープン後の観光について

混雑を避けるポイント

車でのアクセスは、桜が満開のシーズン中はお姫路城周辺の駐車場は午前中に埋まるとのことなで、どうしても車で姫路城周辺の駐車場に行く場合には、午前中の出来れば朝から行くことになるでしょう。

姫路城に近い駐車場の入り口付近は渋滞が多発し、特に姫路城に近い大手前通り近くの駐車場は特に混雑するとの情報がありますので、特に荷物が多くなければ少し離れた駅に近い方面などの民間駐車場の利用も混雑回避のポイントになるでしょう。

また、車でアクセスする場合は、事前に周辺の駐車場を予約すれば確実に駐車出来るようになります。

予約さえすれば、駐車場を探すことなく車を停める事が出来て、更にリーズナブルな価格で終日駐車できることが多いので、時間を気にせず花見を楽しむことが出来ますよ♪

駐車場予約 >>姫路城周辺の駐車場をチェックする【akippa(あきっぱ!)】

お城を彩る春のイベント「姫路城観桜会」

【お祭り名】

  • 第32回姫路城観桜会(ひめじじょうかんおうかい)

【開催期間】

  • 2017年4月8日(土)
  • ※雨天時は4月9日(日)に変更

【例年の開催期間】

  • 4月上旬最初の週の土曜日

【開催時間】

  • 10:00~16:00

【開催場所】

  • 姫路城「三の丸広場」

事や和太鼓の演奏や、ゲストを迎えての演奏、地酒やお茶席、お花見菓子などの販売も行われるイベントになります。

お城での桜の花見と一緒に演奏などを楽しむ情緒あるイベントとも言えますね。

1日限定ではありますが、桜まつり開催日に足を運ぶ予定の方は、地酒やお花見菓子など飲食の販売も行われるので、色々見てみてくださいね。

生姜醤油と一緒に食べる「姫路おでん」も美味しそうです♪

 見どころ
  • お茶席や地酒などのおもてなしイベント
  • 和太鼓などの情緒あるステージ

姫路城と桜のライトアップ「姫路城夜桜会」

【ライトアップ名】

  • 姫路城夜桜会

【開催期間】

2017年発表待ち

【例年のライトアップ期間】

  • 姫路城 通年を通して
  • 西の丸庭園 4月上旬の約一週間

【ライトアップ時間】

  • 姫路城 日没~22:00
  • 西の丸庭園 18:00~21:00(入城は20:30まで)

【ライトアップの場所】

  • 姫路城
  • 西の丸庭園の桜

通年を通してライトアップされている姫路城と、通常の日では有料で夜間入る事の出来ない姫路城の西側に位置する「西の丸庭園」にてライトアップされた夜桜を花見する事が出来ます。

姫路城は常に通年を通して日没から22:00までライトアップされているので、ここでポイントになるのは、西の丸庭園がライトアップされる約一週間がねらい目という事ですね。

西の丸庭園で18:00~21:00までが、ライトアップされた姫路城を背景に西の丸庭園の桜を写真に収められるとなります。

ライトアップ期間も約一週間程度となる為、夜桜を見たい方は公式サイトを要チェックする事が確実にライトアップ期間を把握出来ますね。

白い城壁のライトアップされた姫路城を背景に、西の丸庭園のライトアップされた桜は、一枚は写真に収めたいビュースポットになります。

 見どころ
  • 夜間入る事の出来ない西の丸庭園
  • 姫路城のライトアップと西の丸庭園の桜

場所取りのポイントと注意点

場所取りについてのルール

場所取りや宴会は可能ですが、いくつか注意点があります。

姫路城では、

  • 有料区間内は飲食禁止
  • 火気厳禁
  • 要ゴミの持ち帰り
  • 喫煙不可

となっていますので、姫路城の有料区間内ではシートを敷いての飲食は出来ません。宴会やランチなどは入場料無料の区間で場所取りをする事になります。

また、規制の厳しくなったのがタバコには注意して下さい。

お酒が入るとタバコを吸いたくなるかもしれませんが、燃えやすいものが多いので灰皿の設置された特定の場所で吸うようにしてください。

また、姫路城周辺、大手前通り、姫路駅北駅前広場は路上喫煙禁止となっているのも注意が必要です。

場所取りのポイント

シートを敷いての花見は、入場料無料の区間の三の丸広場がメインの場所取り場所となります。

三の丸広場の場所取りは、お城の近く、桜並木の下の桜の一等となる場所は、早めの場所取りが必要との情報があります。

ですが、どんな場所でも早くから場所取りが必要と言うわけではなく、桜の木の近くやお城に近い場所にこだわらなければ、余程の大人数でない限り場所取りが出来るとのことです。

食事・宴会をするのなら姫路城の外の区域になり、夜桜や桜の花見を楽しむとなると姫路城の有料区間となるので、どちらを選ぶかは悩むところではありますが、遠くから来るのであれば桜の花見と姫路城を楽しみたいところですね。

姫路城の基本情報

【名称】

  • 姫路城(ひめじじょう)

【住所】

  • 〒670-0012 兵庫県姫路市本町68

【開城時間】

  • 9:00~16:00 閉園時間は17:00まで

【例年の見ごろ時期】

  • 4月上旬 ~ 4月中旬

【ビューポイント】

  • 西の丸庭園のシダレザクラ
  • 姫路城と西の丸庭園のライトアップした夜桜
  • 姫路城を背景にした三の丸広場の桜並木

【注意事項】

  • 火気厳禁
  • 喫煙不可
  • 要ゴミの持ち帰り
  • 有料区域内は飲食禁止
  • 天守閣は混雑字、入場規制あり

【関連・公式サイト】

公式 姫路市|姫路城公式ホームページ(姫路城大図鑑)

まとめ

天守閣の工事が終わり一般開放されて事で、花見シーズンだけでなく多くの観光客が姫路城を訪れるようになりました。

宴会も楽しみの一つではありますが、姫路城と共にライトアップされた夜桜を見て、桜の花見を楽しんでくださいね。

PICKUP!! >>姫路城 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事