河川敷より見上げる桜並木はまるでピンクの桜雲「桧木内川堤」の花見

桧木内川堤の桜並木

秋田県仙北市に流れる桧木内川堤(ひのきないがわつつみ)の桜は、角館町にある桧木内川沿いの左岸、古城橋から内川橋辺りまでの約2km以上に渡って、約400本のソメイヨシノが咲く桜の名所です。

角館町の桜として角館の武家屋敷通りのしだれ桜と合わせて花見をする事が多く、花見シーズンには例年120万人もの人出で賑わいます。

一緒に花見をする場合は、桧木内川堤ではソメイヨシノ、角館の武家屋敷ではしだれ桜という事もあり、同じ町の桜の名所だとしても開花時期がソメイヨシノの方が一般的に、一週間程度遅いという事もポイントとなります。

スポンサーリンク

桧木内川堤のソメイヨシノの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR「角館駅」より「徒歩」約20分

【駐車場】

  • 仙台市桜並木駐車場 157台
  • 旧角館高校グラウンド駐車場 420台
  • 田畑山駐車場 約90台
    ※桜まつり期間中臨時駐車場あり

車でのアクセスや、最寄り駅は、桧木内川堤のソメイヨシノも合わせて花見する事も多く、同じ町内の為、角館武家屋敷でのアクセスと一緒と考えても良いでしょう。

まずは、推奨されている駐車場として、

推奨されている駐車場としては、国道46号線沿いの仙台市桜並木駐車場、旧角館高校グラウンド駐車場、角館駅に近い場所として、田畑山駐車場があります。

町内に入ってしまうと、歩行者天国区間あり、進入禁止区域あり、車両通行止め区域あり、一方通行ありに加えて、観光客、花見客の人でにぎわう事から、駐車をする事だけでなく、駐車場へたどり着くのが大変との情報があります。

また角館武家屋敷のしだれ桜と数日満開時期の違う桧木内川堤のソメイヨシノではありますが、ゴールデンウィークを目安として満開を迎えることもあり、非常に混雑が予想されます。

特別、桧木内川堤の緑地での宴会を予定していたり、車でアクセスする理由がない限りは、角館駅からの徒歩や公共交通機関の利用をおすすめします。

桜並木を彩る電飾ライトアップ

【例年のライトアップ期間】

  • 角館の桜まつり期間中

【ライトアップ時間】

  • 日没~24:00

【ライトアップの場所】

  • 桧木内川堤のソメイヨシノ

約2kmの桜並木を彩るライトアップの名称は、「桧木内川堤ソメイヨシノの電飾」となっています。

河川敷沿いのゆったり蛇行している桜並木を離れた場所から撮影しても良いですし、もちろんライトアップされたソメイヨシノのトンネルで花見をしても良いですね。

桧木内川堤の桜は約2kmの桜並木で約400本のソメイヨシノとなっており、角館の武家屋敷での口コミでもあったのですが、満開に近づかないと寂しい印象があるようなので、混みあう事は前提となりますが、例年の満開の目安である5月上旬辺りのゴールデンウィークに見たい桜かと思います。

武家屋敷のしだれ桜のライトアップの注目ポイントや、桜まつりについては、角館武家屋敷の花見の記事を参照ください。

角館町を薄紅色に染める400本の枝垂れ桜「角館武家屋敷」の花見
秋田県仙北市に位置する角館武家屋敷は、武家屋敷が並ぶ道にしだれ桜が咲き誇る桜の名所で、みちのくの小京都と言われる角館町内に咲く約400本...

例年120万人が訪れる名所の場所取り

角館武家屋敷の方面では、宴会やシートを広げる事は出来ませんが、桧木内川堤の河川は緑地となっている場所があり、シートを広げての場所取りと宴会が可能となっています。

桜並木横の土手を降りた芝生の広場がシートを広げられる広い場所となっており、ちょっとした休憩であれば、桜並木横の草むらの上に座って休む人も見られるようです。

肝心の込み具合としては、ある程度まとまった人数での宴会もあるようですが、シートを敷いての宴会は、近隣の方の花見客であると予想され、芝生の緑地も多い事から争奪戦とはならないようです。

角館の武家屋敷の方が混雑していて、人疲れした場合は、桧木内川堤の緑地でゆっくり過ごす花見も良いかと思います。

桧木内川堤の基本情報

【名称】

  • 桧木内川堤のソメイヨシノ

【住所】

  • 秋田県仙北市角館町 桧木内川堤

【例年の見ごろ時期】

  • 4月下旬~5月上旬

【ビューポイント】

  • 満開時の桜のトンネル

【注意事項】

  • 直火禁止

【関連・公式サイト】

かくのだて観光Navi http://kakunodate-kanko.jp/

まとめ

角館の桜と言えば武家屋敷前のしだれ桜を思い浮かべるかもしれませんが、桧木内川堤のソメイヨシノも合わせて角館の桜と言えるんですね。

桧木内川堤のソメイヨシノのライトアップの方が24:00の遅くまで予定されているので、武家屋敷のしだれ桜を満喫してからでも遅くはありません。

角館町の桜を花見する場合は、桧木内川堤のソメイヨシノと武家屋敷のしだれ桜の両方を花見で楽しんでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>桧木内川堤 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事