秩父の春を彩るアート!一面に咲く芝桜の絨毯「羊山公園の芝桜の丘」

羊山公園芝桜の丘

埼玉県秩父市に位置する羊山公園の芝桜の丘は、春になると寒い冬を乗り越えた約40万株の芝桜が咲き誇る芝桜の名所です。

芝桜が植えられている場所だけでも、約17,600平方メートルと言う関東有数の広さで、開花時期には9種類の芝桜によって描かれている色のコントラストや、描かれた模様を花見する事が出来、ゴールデンウイーク期間を中心に、訪れる多くの花見客を魅了しています。

スポンサーリンク

羊山公園の芝桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 西武鉄道「西武秩父駅」下車「徒歩」約10分

【駐車場】

  • 羊山公園内 臨時駐車場 約300台

最寄り駅の「西武秩父駅」の他にも、秩父鉄道「御花畑駅」、西武鉄道「横瀬駅」からでも徒歩でアクセスできる距離となっており、首都圏からのアクセスも、池袋駅からの特急を利用する事で、約90分程度で西武秩父駅に到着します。

電車でのアクセスでも、ゴールデンウィーク期間は、最も人が集中する期間となっており電車内も混みあう事が予想されます。

車でのアクセスは、大変な交通渋滞が予想されるとの公式での情報があります。

中でも特に混みあう日として、芝桜まつり期間中だけでも、約58万人もの人出で賑わい、特にゴールデンウィーク期間中だけでも約48万人もの花見客で賑わい、4月25日以降の土曜日、日曜日とゴールデンウィーク(祝日)には、車両進入禁止区域も設けられます。

混雑を避けるポイントで出来る限り駐車可能な時間としては「開園時間の朝8時頃には到着する事」との情報があります。

羊山公園内以外のも臨時駐車場が開かれる予定がありますが、羊山公園へ進入禁止になる4月25日以降の土曜日、日曜日、ゴールデンウィーク(祝日)は、特に公共交通機関の利用をおすすめします。

開花時期に合わせて開催!芝桜まつり

【お祭り名】

  • 芝桜まつり

【例年の開催期間】

  • 4月中旬~5月上旬

【開催場所】

  • 羊山公園 芝桜の丘

メインのイベントともいえる芝桜の丘の隣で開催予定の「秩父路の特産展」では、地元の野菜や名物、名産品の販売、限定のお土産屋グッズが販売され、花見をする人はみんな好きであろう屋台の出店もされます。

中でも甘辛いみそだれがかかった「みそポテト」は、癖になる美味しさと言われて評判の一品です。

また秩父市内を「まちなか」としたイベントや関連するイベントも様々に予定されています。

羊山公園内でのイベントとしては、飲食関係やお土産の販売と言った、市場の様なイベントになりますね。

羊山公園の芝桜の見どころ

何といっても「9種類9色の芝桜のコントラスト」が見どころです。

  • 濃いピンク色の「マックダニエルクッション」
  • 濃いピンクに中央が赤い「スカーレットフレーム」
  • ローズピンク色の「オータムローズ」
  • 花びら中央のピンクが可愛い「アメージンググレース」
  • 赤紫色の「オーキントンブルー」
  • 花びら大き目の青紫色の「エメラルドクッション」
  • 白い花の芝桜代表品種「モンブラン」
  • モンブランよりも濃い白色「リットルドット」
  • ピンクの花びらに白い縁取りの「多摩の流れ」

の9種類の品種の芝桜が咲いているので、園内の芝桜マップを見ながらぜひ「近くで」見てもらいたいです。

遠くからの芝桜の写真も良いですが、足を止めてかがんで近くで見たり、マクロ機能などで写真を接写しても面白いと思います。

同じ白色でも違う色合いだったり、模様が違ったりするので、散策するだけでなく色々な楽しみ方で芝桜の花見を楽しんでください。

ひとつだけ注意点として、

  • 天気が悪い日が続いた場合
  • 満開に近い状態でない

この2つは一面芝桜の花見をする上で非常に大切です。

天候が荒れていた場合は仕方ない部分ではありますが、芝桜の植えてある場所も荒れてしまったり、土が流れてしまう事があるようです。

もう一つは、満開に近い状態でないと隙間が見えてしまうので、見ごたえも減ってしまいがちです。7分咲きからが見ごろ時期となり7分咲き後から約10日間が最盛期と言われています。

出来る限り満開に近い状態で花見ができるように、4月中旬ごろより開花情報をチェックしましょう!

秩父観光ナビ http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

芝桜の丘でのランチもOK♪

芝桜の丘では、基本遊歩道以外の芝桜が植えられている場所への進入は禁止ですが、

  • 丘の上のベンチ
  • 芝生の上

と言ったお弁当を持ってのランチなどが可能となっています。

レジャーシートを持参すれば芝生の上でのんびりと、芝桜の絨毯を花見しながらお弁当を食べる事が出来るので、いつもとは違う美味しさのランチとなりますね♪

羊山公園の基本情報

【名称】

  • 羊山公園の芝桜

【住所】

  • 〒368-0023 埼玉県秩父市大宮6267

【開園時間】

  • 8:00~17:00

【例年の見ごろ時期】

  • 4月中旬~5月上旬

【ビューポイント】

  • 芝桜の丘一帯
  • 丘の上からの展望

【関連・公式サイト】

秩父観光ナビ http://navi.city.chichibu.lg.jp/p_flower/1808/

まとめ

羊山公園では、芝桜の他にも公園名にある様に公園内の「ふれあい牧場」に羊が変われていたり、アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」で使用されたシーン「見晴らしの丘」があり、園内には遊具のあるわんぱく広場や桜の花見も楽しめる場所もあり、お子様連れでも楽しめる見どころが多い公園です。

ぜひ大切な人を連れて晴れた青空の日に、一面に広がる芝桜の景色を堪能してみてくださいね。

PICKUP!! >>羊山公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事