境内を埋め尽くす一面のあじさいは圧巻!松戸の紫陽花寺「本土寺」

本土寺のあじさいと五重塔
photo by 散歩スポット

千葉県松戸市に位置する本土寺は、あじさい寺として有名なお寺で、10種類以上の種類、5万本以上にもなるあじさいが境内中を華やかに彩ります。

本土寺は一足先に咲く花しょうぶも5,000本咲くので、タイミングが良ければ、一面に広がるあじさいだけでなく、花しょうぶの群生も見られ、訪れる多くの観光客があじさいや花しょうぶの写真を撮っています。

スポンサーリンク

本土寺のあじさいの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR常磐線「北小金駅」北口より「徒歩」約15分

【駐車場】

  • 本土寺駐車場 10台
  • 参道沿いに民間駐車場あり

最寄駅からのアクセスは、北小金駅よりほぼ真っ直ぐの道路をメインとして約1.2kmほどの距離で到着します。

徒歩だと少々厳しい方は、タクシーを利用すると良いでしょう。

参道から門までの道が距離があり駐車場に向かう車も通行するので、狭い道路や参道を歩く際は車やバイクに気を付けてくださいませ。

車でのアクセスは、境内の駐車場は10台ほどと非常に少ない為無いと思ったほうが確実です。また、境内はバリアフリーと言う事なので、車いすの方、身障者の方をお連れの方の駐車スペースとして開けておきましょう。

一般の方が現実的に利用する場合は、

  • 参道の民間駐車場
  • 北小金駅周辺のコインパーキング

の利用となります。民間駐車場は点在していてお寺に近くなると100円から200円程度価格が上がるとの情報があります。

車の渋滞に関しては、あじさいのシーズンには、北小金駅横の線路をまたぐ跨線橋(こせんきょう)周辺を中心に大渋滞するとの公式発表があり、時期により混雑しますとの事なので、最盛期を迎える6月中旬頃の土曜日、日曜日は特に混雑が予想されます。

北小金駅周辺に駐車して徒歩で向かうか、参道沿いの民間駐車場で空いていたら離れていても駐車する事が確実性のあがるポイントとなるでしょう。

本土寺のあじさい他の見どころ

本土寺のあじさいは、植えられている本数が5万本と多いので境内をまさに埋め尽くすように咲いています。

一部植え込み部分に立ち入れない場所もありますが、遊歩道の両脇のあじさいや本堂裏のあじさいなど、何処を歩いてもあじさいが目に入るぐらい一面に咲いており、本土寺の入り口の仁王門や五重塔など建物と合わさり風情のある風景が広がります。

あじさいを鑑賞しながら本堂の奥へ歩いて行くと、6月上旬が見ごろではありますが、5,000株の花しょうぶが出迎えてくれ、あじさいに負けずとも見事な花を咲かせています。

カメラ片手に写真を撮る方も多いので、本格的なカメラだけでなくスマホでも、好きな角度やポイントを見つけてパシャパシャ撮って満喫して下さいね。

本土寺の基本情報

【名称】

  • 本土寺(ほんどじ)

【住所】

  • 〒270-0002 千葉県松戸市平賀63

【拝観時間】

  • 8:00~17:00
  • ※受付16:30まで

【例年の見ごろ時期】

  • 6月中旬~6月下旬

【ビューポイント】

  • 五重塔を背景としたあじさい
  • 他、境内は広く各所にあじさいが咲いています。ベンチなどで休みながらお気に入りの場所を見つけてくださいませ。

【注意事項】

  • 一部の期間(あじさいの最盛期)ペットを連れての参拝不可

【関連・公式サイト】

本土寺 http://www.hondoji.net/

まとめ

本土寺は春の桜や紅葉シーズンも素敵な風景が広がりますが、紫陽花寺と言われるほど一面にあじさいが咲くお寺です。

松戸市にお住まいの方や、そうでないかたも常磐線でアクセス可能なので、あじさいが好きな人や大切な人を連れて、千葉県の紫陽花寺の本土寺に足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>本土寺 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事