日本庭園と約6,000株のあじさいが美しい水戸の名所「保和苑」


photo by シナモン・スティック

茨城県水戸市に位置する保和苑は、あじさいが植栽されている日本庭園で、1万5千平方メートルの苑内には、約100種6,000株のあじさいが咲き乱れます。

水戸黄門様で知られる徳川光圀公が保和園と名付けたのが始まりと言われ、保和苑の名前となった今では、青や紫のブルー系を中心とし、他には白やピンクの色のあじさいが多くの観光客を出迎えてくれます。

スポンサーリンク

保和苑のあじさいの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR常磐線・JR水都線「水戸駅」北口より、「7番バス乗り場 末広町経由バス」に乗り約15分、「保和苑入口バス停」下車、「徒歩」約3分

【駐車場】

  • 桂岸寺駐車場 30台~40台
  • お祭り期間中は臨時駐車場あり

最寄駅からのアクセスは、常磐線と水都線が通る水戸駅より茨城交通の路線バスでのアクセスとなります。

タクシーもアクセス手段ですが、バスの方がリーズナブルなので理由が無い限りは路線バスを利用しましょう。

参考 茨城交通 路線バス http://www.ibako.co.jp/regular/terminal/mito-station.html

車でのアクセスは、保和苑の公式により指定のお寺、桂岸寺(けいがんじ)の有料駐車場の利用となりますが、駐車スペースは30台から40台との事で非常に少ないですが、有力な情報としてパンフレットによると駐車場の予約が可能です。

公式のパンフレットによる情報ではありますが、より近くの駐車場に駐車したい方は、一度連絡して確認してみるのも損はないです。

公式 二十三夜尊 桂岸寺 TEL:029-221-4948

他には、コインパーキングの利用なのですが、近隣の駐車場は少なく水戸駅と保和苑の中心辺りの保和苑から1kmほど離れた場所にコインパーキングが点在しています。

まつり前の時期には駐車場の利便性は良くありませんが、見ごろ時期に開催される水戸あじさいまつり期間中には曜日限定で臨時駐車場が開設予定で、

  • 常陽銀行末広町支店(土、日) 保和苑まで「徒歩」約5分
  • 茨城県信用組合上水戸支店(土、日) 保和苑まで「徒歩」約7分
  • 鮨・割烹一心:(平日のみ) 保和苑まで「徒歩」約5分

の3ヶ所が無料開放されます。大型の駐車場と言うわけではありませんが、無料で開放されますので利用出来るのなら駐車したいですね。

混雑情報としては、土曜日、日曜日の週末は多少混雑するとの情報で鎌倉のあじさい寺の様な渋滞や混雑は無いとの事ですが、観光バスも来る名所なので、渋滞が全く0とは限らないでしょう。

駐車場が多くはないので、早くにアクセスするか、お昼の時間帯をずらすとより混雑を避けられると予想します!

あじさいむすめがおもてなし♪「水戸あじさいまつり」

【お祭り名】

  • 水戸あじさいまつり

【例年の開催期間】

  • 6月中旬~7月上旬

【開催場所】

  • 保和苑及び周辺史跡

あじさいの見ごろ時期となる6月中旬より開催される水戸あじさいまつりは、土曜日と日曜日にイベントが開催されるおまつりです。

ステージでの演奏や野点などが楽しめ、モデルや風景を撮影する「写真撮影コンテスト」や「水戸黄門漫遊一座」の写真撮影関連のイベントは、カメラ愛好家で賑わうイベントです。

あじさい関連のイベントで1日限定ではありますが、「あじさい名人によるあじさい講座」というイベントがあり、育て方、剪定の時期、剪定の方法など、あじさいの情報を学べて、参加するとあじさいの小鉢が貰えちゃいます♪

保和苑のあじさいの見どころ

保和苑のあじさいは、

  • 日本庭園とあじさい

と言った風情ある風景が見どころです。

青や青紫のブルー系との色を中心として、白やピンクのあじさいが、日本庭園ならではの緑や池などの風景と溶け込みます。

ちょっとした角度からの風景も絵になるのが日本庭園ならではです。

保和苑の基本情報

【名称】

  • 保和苑(ほわえん)

【住所】

  • 〒310-0052  茨城県水戸市松本町13-19

【例年の見ごろ時期】

  • 6月中旬~6月下旬

【ビューポイント】

  • 明星ヶ池とあじさい

【注意事項】

  • 階段などが多いので歩きやすく、滑りにくい靴で鑑賞して下さいませ。

【関連・公式サイト】

水戸観光協会 http://www.mitokoumon.com/

まとめ

保和苑は日本庭園のあじさいの名所で、混雑具合も混みすぎる事のない静けさのあるあじさいの名所です。

あじさいが好きだけど鎌倉の様な混雑を避けたい場合や、あじさいが好きなパートナーを連れて、水戸の保和苑の日本庭園とあじさいを鑑賞しに足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>保和苑 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事