広大な敷地に25万株の芝桜の川が流れる「市貝町芝ざくら公園」

市貝町芝ざくら公園に広がる芝ざくら

栃木県芳賀郡に位置する市貝町芝ざくら公園は、本州最大の面積を誇る植栽面積を誇り、その面積は約2.4ヘクタールと言う広大な敷地に、約25万株の白、ピンク、濃いピンクの芝桜が一面に広がる名所です。

大勢のボランティアの方によって作られた芝桜公園は、平成18年にオープンしたまだ年数の浅いながら、芝桜の花見をしに例年多くの観光客が訪れ魅了されています。

スポンサーリンク

市貝町芝ざくら公園の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR鳥山線「烏山駅」より「タクシー」で約20分

【駐車場】

  • 芝ざくら公園 第1駐車場 150台
  • 芳那の水晶湖西側 第2駐車場 800台
  • ※芝ざくら祭り開催中のみ有料

最寄駅からのアクセスは、鳥山駅となりますが最寄駅であっても約9キロメートルの距離がありバスが通っていないのでタクシーや車が必要となります。

鳥山駅の他にも、小塙駅、滝駅、がありますがいずれも距離があります。

車でのアクセスは、公園の駐車場として150台あり、の距離にある芳那の水晶湖(はなのすいしょうこ)の西側に、普通車800台と比較的規模の大きい駐車場が用意されています。

ただし、公共交通機関が充実しているとは言えない事もあり、車でのアクセスが多く見ごろ時期土曜日、日曜日、そしてゴールデンウィーク中は混雑、渋滞するとの情報があります。

渋滞回避のポイントとしては、国道4号線や宇都宮方面からのアクセスは渋滞するとの事なので、メインの道路は避けて、抜け道を利用する場合は農道の場所もあるので安全運転でゆっくりアクセスしましょう。

また、早朝からのアクセスであれば、スムーズとの事なので、早めのアクセスが何よりの渋滞回避になるかもしれません。

公園を盛り上げる「芝ざくら祭り」

【お祭り名】

  • 芝ざくらまつり

【例年の開催期間】

  • 4月上旬~5月上旬

【開催場所】

  • 市貝町芝ざくら公園

芝桜の開花に合わせて開催される芝ざくら祭りです。

4月の上旬はまだまだ見ごろではなく、イベントも4月の中旬辺りから開催されるので実質的には、開花が進んだ4月中旬、下旬辺りからが芝ざくら祭りの本番と言えるでしょう。

イベント内容はステージの吹奏楽や和太鼓の演奏などが中心としたイベントが開催されます。

そして毎日開催されるイベント以外のメインであるのが「直売所」で、地元でとれる野菜やきのこ、そして出張直売所では花の苗の販売も行われているので、お土産や自分へのご褒美として購入するのも良いですね♪

市貝町芝ざくら公園の基本情報

【名称】

  • 市貝町 芝ざくら公園(いちかいまち しばざくらこうえん)

【住所】

  • 〒321-3402 栃木県芳賀郡 市貝町大字見上614-1

【例年の見ごろ時期】

  • 4月下旬~5月上旬

【ビューポイント】

  • 展望台からの360℃の芝桜の一望

【注意事項】

  • 植栽されている場所に絶対に足を踏み入れないようにしましょう。

【関連・公式サイト】

芳那の水晶湖ふれあいの郷協議会 http://ichikai-sibazakura.jp/

まとめ

アクセス面が不便な部分がありますが、満開の時にはまるで川の様に緩やかなカーブを描き、芝桜のコントラストが一面に広がる姿は見事と言えるでしょう。

ゴールデンウィークに芝桜の花見をしに、市貝町の芝ざくら公園へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>市貝町芝ざくら公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事