古木の桜が園内に咲き乱れる姿はまさに圧巻!「霞城公園」の花見

霞城公園の夜桜
photo by グルメと旅 – 写真共有サイト「フォト蔵」

山形県山形市のほぼ中心部に位置する霞城公園は、約1,500本の桜が咲く山形城跡を整備した城址公園で、お堀沿いには奥羽本線が走り、公園の中だけでなく、電車の中からと言った外からも花見が出来る山形市を代表する桜の名所です。

園内に咲く桜の種類は、約1,400本がソメイヨシノと言われており、樹齢が100年を超えると言われている事から老木ながら巨木ならではの迫力ある桜の花を咲かせ、30万人近い人出の花見客を魅了しています。

スポンサーリンク

霞城公園の桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR「山形駅」より「徒歩」約10分

【駐車場】

  • 園内駐車場 225台

最寄駅からのアクセスは良好で、徒歩でルートにもよりますが、最短約600m約8分でアクセスできます。

車でのアクセスでは、園内の野球場東側に225台の普通車の駐車スペース、そして周辺に有料の山形市営駐車場が点在しており、駅周辺も合わせると1,695台の駐車スペースがあります。

混み具合としては、霞城公園の北門のみから車の進入が許可されており、満開時の土曜日、日曜日の週末は、霞城公園周辺で駐車場待ちの渋滞が出来るとの情報があります。

駅からのアクセスも良好なので、最初から公園の最寄りの駐車場を利用するのではなく、JR山形駅周辺の市営駐車場を利用して、徒歩でアクセスした方が混雑を避けるポイントとなるでしょう。

開花時期より開催「霞城観桜会」

【お祭り名】

  • 霞城観桜会(かじょうかんおうかい)

【例年の開催期間】

  • 4月中旬~下旬

【開催場所】

  • 霞城公園

土曜日と日曜日の週末限定でイベントが行われる霞城観桜会は、桜を見ながら抹茶を楽しめる大茶会や、山形で活躍する「やまがた舞子さん」の演舞やおもてなしなどのイベントが行われます。

イベント事は週末となっていますが、桜を背景とした舞妓さんを写真に収めるだけで、違う時代に来たような情緒ある雰囲気になります

そして厳しい寒さの中冷水に10日間さらして乾燥させて出来上がった「寒ざらしそば」の販売も行われるので、優しくお腹を満たしてくれますよ♪

お堀が水鏡となる「夜桜ライトアップ」

【例年のライトアップ期間】

  • 霞城観桜会(かじょうかんおうかい)開催期間中

【ライトアップ時間】

  • 18:00~22:00

【ライトアップの場所】

  • 霞城公園 東~南のお堀沿い 約200本の桜

開花から散り初めまで開催される「霞城観桜会」と合わせて、夜桜ライトアップも行われます。

霞城公園内全体のライトアップとはならないのですが、東の大手門からのお堀の降りる様な形で咲いている桜がお堀の水鏡に映り、城址公園ならではの絶景が広がります。

場所取りは可能なのか

場所取り禁止との情報がありますが、山形市公式のパンフレットの一つのさくらガイドマップの「ビュースポット」の情報に、

満開時には桜の下で宴会する人達の密集地帯になります。

とありますので、シートを敷いての宴会はOKという事となります。

人気の場所としては本丸一文字広場の周辺で、野球場周辺のフェンス近くの桜の木の下は比較的空いているようです。

寝袋などをもって装備万端で早朝からの場所取りも行われているとの情報があり、早い方で7:00などの時間から場所取りが行われていますが、一等地を狙わない限りは、早朝から行く必要はないとのことです。

朝の5:00から開園しますが、一等地で土曜日、日曜日、そして大人数と条件がそろっていない限りは、開園と同時に行くほどではないでしょう。

公式サイトでの注意事項が公開されていないので、当サイトでは断言できませんが、上記の情報を考慮すると、場所を取らないとシートを広げられないので、シートでの場所取りのみを行うのはおそらく禁止なのかと思います。

※確実な情報が入り次第追記します。場所取り禁止に関しては、現時点では参考としてとどめておいてください。

霞城公園の基本情報

【名称】

  • 霞城公園(かじょうこうえん)

【住所】

  • 〒990-0826 山形県山形市霞城町

【開園時間】

  • 5:00~22:00
  • ※4月1日~11月30日の開園時間

【例年の見ごろ時期】

  • 4月中旬 ~ 4月下旬

【ビューポイント】

  • 二ノ丸土塁園路の桜のトンネル
  • 各大手門からのお堀と桜

【注意事項】

  • 火気厳禁

【関連・公式サイト】

山形市観光協会 http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/

まとめ

電車でのアクセスでは、桜の場所を通り過ぎる時にはスピードを落としてくれるなど温かみを感じる花見スポットでもあり、霞城公園でも散り際のタイミングなどが良ければ、弘前公園までとはいかないまでも、一面広がる花筏(はないかだ)も花見する事が出来るようです。

ぜひ山形市でデートやお出かけを予定している方は、樹齢100年を超える見事なソメイヨシノが広がる霞城公園で花見をしてみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>霞城公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事