まるで別世界の入り口!藤トンネルが映し出す絶景「河内藤園」藤の花

河内藤園アーチ状の藤のトンネル
photo by 河内藤園の絶景|ZEKKEI Japan

福岡県北九州市に位置する河内藤園は、藤の花の名所でアーチ状の藤のトンネルの画像は一度は見たこともある方が多いのではないでしょうか。

河内藤園は、藤の花の下の面積だけでも1850坪を誇り、80mと220mの藤の花トンネルは河内藤園を代表するビューポイントになり、訪れる多くの藤の花見客を魅了しています。

河内藤園の藤の花は、日本だけにとどまらず、CNNが選んだ「日本の最も美しい場所31選」そして、海外のWEBサイトで「実在する世界の美しい10の場所」として選ばれたりと­、海外の人からも評価を受けています。

スポンサーリンク

河内藤園の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR「八幡駅」より「タクシー」で約30分程度

【駐車場】

  • 200台

先に結論を言ってしまうと河内藤園は、アクセスが不便な場所に位置しています。

最寄駅からはバスが無く徒歩だと最短でも10km程の距離を歩くことになるので現実的ではなく、となると最寄駅からは車、タクシーでのアクセスとなります。

八幡駅ともう一つ小倉駅が近い駅となり、距離的には八幡駅の方が近いですが、小倉駅の方が周辺施設も充実しており駅ターミナルビルということもあって、タクシーの待ち台数が多いようです。

車でのアクセスは、マイカーかレンタカーとなりますが、山間という事もあり周辺道路の渋滞がま逃れません。メインの道路が県道62号線という事なので、都市高速道路を使用してアクセスした方が、空いているとの情報があります。

ただし、年々観光客が増えており、いつか道路状況が変わる可能性もありますので、大きな変化などがあり次第追記していきます。

マイカーでのアクセスは嫌だ!と言う方には、八幡駅発で河内温泉あじさいの湯までの送迎バスが出ているので、送迎バスを利用しての河内藤園まで約1kmの距離を歩くのも一つの手ではありますね。

もちろん「あじさいの湯を利用する事前提」ですからね!

参考 河内温泉あじさいの湯 http://www.souyu.co.jp/ajisai/

河内藤園の背景と撮影の注意点

河内藤園で知っておきたいのが、ここまで人気が出るまでの背景です。

故・樋口正男さんが開いた私営の藤園となっており、観光客を集める為の宣伝などは一つもしないで、口コミのみで世界からも注目が集まるようになりました。

この理由としては、

  • 観光客が増えてしまうと藤の花を傷つけてしまうから

と言った理由があります。園の主人が大切に管理している藤園とはいえ口コミで世界的に広まり、今では多くの観光客でにぎわう事から藤の花、藤の木にキズがついてしまう事態になり、人が近づけないような対処などをしています。

特に撮影に夢中になってしまう事で藤の木の根を踏んでしまったり、禁止行為なのにキレイな写真を撮るために破っている方がいるとの情報があります。

これらを踏まえて特に重要な注意してほしいポイントを紹介します!

  • 藤の木の根元を踏まれると傷んで枯死する為、根を踏まない
  • 藤の木が枯死する為、触ったり傷つけたりしない
  • プロの方の写真撮影は禁止
  • 写真の撮影方法は、写メを撮るような気軽に撮る写真撮影であるスナップ撮影で
  • 三脚、一脚を使っての藤のトンネルなど主要ヶ所や回遊できる道順での撮影禁止

が撮影に関する主要な注意点です。藤の花はデリケートな木と聞きますので、より厳しくしなくてはいけなくなってきています。

どこの藤園でも想いは同じではありますが、「先代が大切に育てた私営の藤園である事」は覚えておいてくださいね。

GW期間中はチケット事前購入必須!

【期間】

  • ゴールデンウィークと前後の期間

【発売日】

  • 3月15日より

【販売先】

  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • サークルK・サンクス

【公式サイト】

【購入方法】

海外でも取り上げられたことにより、日本国内に限らず海外からも多くの観光客が訪れるようになり、ゴールデンウィークは見ごろ時期とかぶると言う事も重なるので、

  • 大規模な渋滞を緩和する為
  • 観光客のストレスを軽減して藤を楽しんでもらいたい

と言う事で2016年には初めてゴールデンウィークの前後の期間において、コンビニエンスストアで購入できるチケットによる入場制限が実施されます。

チケットが無いと現地にたどり着いても入場できないので、事前購入必須です。このチケットの特徴としては、

  • 入園日指定
  • 入園時間指定
  • チケットが無いと入園不可

となっています。

道路状況が変わらない限り例年続くと思われます。チケットが必要な期間については確実な情報としてお届けしたいので、公式サイトを参照くださいませ。

河内藤園の基本情報

【名称】

  • 河内藤園(かわちふじえん)

【住所】

  • 〒805-0045 福岡県北九州市八幡東区河内2丁目2

【例年の見ごろ時期】

  • 4月中旬~5月中旬

【開園時間】

  • 8:00~18:00

【ビューポイント】

  • カラフルな藤のトンネル

【注意事項】

  • 藤の木を守り末永く藤の花を花見できるように公式に発表されている注意事項は、必ず守って下さいませ。

【関連・公式サイト】

河内藤園 http://kawachi-fujien.com/

まとめ

河内藤園では、藤を守る為に厳しい点もありますが、休憩スペースが設けられておりピクニック気分でお弁当を広げられるスペースもある優しい一面もあります。

渋滞は覚悟していく必要はありますが、スマホやデジカメの充電を確認して、おにぎりなど軽食を用意し、ぜひ大切な人を連れて藤の花のトンネルに足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>河内藤園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事