広大な園内が10,000株のバラと香りで包まれる「京成バラ園」

京成バラ園の薔薇
photo by It’s Written.

千葉県八千代市に位置する京成バラ園は、世界バラ会連合から優秀庭園賞を受賞するほどの世界大会で認められるほどのバラの名所です。

一年の中でも5月の春バラはボリュームも多く咲き、庭園内が1,600品種の10,000株ものバラで咲き埋め尽くされ、訪れる花見客を優雅なバラの香りで出迎えてくれます。

スポンサーリンク

京成バラ園の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 東葉高速鉄道「八千代緑が丘駅」より、「東洋バス」八千代医療センター行・八千代中央駅行きで約5分「京成バラ園」下車、徒歩すぐ

【駐車場】

  • 700台 無料

最寄駅からのアクセスは、八千代緑が丘駅よりバスを利用するほかにも、直線が多くほぼ遊歩道の道を約1.5kmの距離、約15分歩いていく「徒歩」もアクセス手段となります。

徒歩を選ぶ場合はバラの最盛期では道路も混雑するとの事なので、道路を使用するバスも時間通り動かなくなる可能性もあります。

そんな時に徒歩でのアクセスが視野に入る事になりますね。

車でのアクセスは、無料の駐車場が700台と比較的多くあり、臨時駐車場も開設予定となっていますが、それでもシーズン中の土曜日、日曜日、祝日は駐車場待ちが出るとのことです。

京成バラ園の周辺の主要道路としては、国道296 号線と国道16 号線があり、特に「国道296 号線は大変混雑し、国道16 号線を利用する事がおすすめとの公式情報があります。

工業団地や学校が近くにあるなど様々な車が行きかう事が予想されるので、渋滞していてもイライラしないで安全運転で運転して下さいませ。

総合的に見ると駅からのアクセスが悪くないのと周辺道路が大変混雑する事を考えれば週末などは特に、公共交通機関の利用が推奨されています。

またローズフェスティバルの開催期間中の土曜日、日曜日、日にち限定ではありますが、京成八千代台駅から京成バラ園までのシャトルバスの運行も予定されていますので、チェックですね。

参考  京成バラ園 シャトルバス案内http://www.keiseirose.co.jp/garden/rosegarden/event/season_event/2016/bus2016_rosefesta.html

最も最盛期の季節!春バラの祭典

【お祭り名】

  • ローズフェスティバル

【例年の開催期間】

  • 5月上旬~6月上旬

【開催場所】

  • 京成バラ園各所

一年で最もバラのボリュームがあり密集する春バラの季節に開催されるローズフェスティバルは、その名の通りローズを楽しむ為の祭典となっています。

例年テーマが決められてバラに関する著名人や、各方面で活躍する有名人がゲストとして招かれるイベントや、コンサートなどが行われます。

バラを満喫する注目イベントとしては、

  • 抽選で景品が当たる、ローズガーデン内を散策しながらバラの名前のクロスワードを読み解くイベント
  • フラワーアレンジメントやプリザードフラワーの体験教室
  • 材料費のみで出来る店頭の花のオーダーメード寄せ植え

などバラに関する体験イベントはバラが好きな方や持ち帰りたい方には要チェックですね!

迷っちゃう!京成バラ園のお買い物

京成バラ園ではコンサートなどの催し物が中心と言うよりも、バラを中心に考えられた体験型のイベントなどが中心となって楽しめる場所となっています。

そしてもう一つ注目なのがお買い物、お土産関係なんですね。ここでは特筆すべきと思った特徴ある物のみをピックアップしてみます!

【4種類のオリジナルフレグランス】

  • 2016年新登場のオスカルフランソワ
  • ゲーテローズ
  • 桃香(ももか)
  • 夢香(ゆめか)
  • 薫乃(かおるの)

の香り部門や新品種部門などで賞を取るなどの実際にあるバラの香りを再現しつつオリジナル性のあるフレグランスが販売されています。香水、練り香水、ハンドクリームなどがありますが、共通するのは、

  • バラの香りを再現している事

です。その為香水が苦手な方でも爽やかな香りという事が特徴となっているんです。ベルばらシリーズのオスカルフランソワの香水が登場しこれからも盛り上がりを見せてくれるでしょう。

【バラの苗の販売】

ガーデンセンターでは様々な花などが販売され、もちろんバラの苗も販売されており、その種類は約500種類とも言われている量になります。

正直バラが好きだけどバラの品種に詳しくないと迷ってしまいますよね。

そこで購入のコツは、気に入るのももちろんですが、店長の春のバラセミナーに参加して育てるコツを聞いたり、直接丈夫なバラや育てやすいバラを聞いてその品種を購入するのも良いでしょう。

他には、世界国際バラ会議の国際大会で選ばれた「殿堂入り」のバラがあればそこから選んでも面白いかもしれません。

シーズン中は人気者になる予想が出来ますが、店長からアドバイスをもらって購入するのが確実かもしれませんね。

【バラのお菓子やお土産】

みんな大好きな「お土産」や「お菓子類」もバラに関係するものがあります。

  • 芳純(ほうじゅん)の花びらを使用したジャム
  • 芳純ジャムを利用したラスク
  • バラの香りがするメレンゲクッキー
  • バラの花がブレンドされたバラ香る紅茶
  • バラの香りがする濃厚なソフトクリーム

などまさしくバラづくしな内容ですね。

中でもカフェで注文が出来るバラのソフトクリームは人気があり、持ち帰る事は出来ないのでぜひ味わっておきたい一品ですね!

京成バラ園の基本情報

【名称】

  • 京成バラ園(けいせいばらえん)

【住所】

  • 〒276-0046 千葉県八千代市大和田新田755

【春バラ 5月・6月開園時間】

  • 9:00~18:00

【例年の見ごろ時期】

  • 5月中旬頃~6月上旬

【ビューポイント】

  • ローズガーデンの一面に咲くバラの花壇

【注意事項】

  • ペットを連れてのご入園不可
  • バラの3分咲きから見頃の、平日:11:00~15:00、土日:10:00~15:00の間は三脚・イーゼル等の使用を禁止
  • 要ゴミの持ち帰り

【関連・公式サイト】

京成バラ園 http://www.keiseirose.co.jp/garden/

まとめ

京成バラ園は春と秋がバラのメインですが特に春バラの季節となる5月6月は一年の中でも特に盛り上がる季節だと言っても過言ではないと思います。

都内からでも十分アクセス可能なバラの名所なので、関東の日帰りでも県外からの小旅行でも、広大な敷地がバラの香りに包まれる京成バラ園に足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>京成バラ園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事