樹齢90年のソメイヨシノが彩る見事な桜並木「北上展勝地」の花見

北上展勝地の桜並木
photo by 日本なんでも百選の旅/ウェブリブログ

岩手県北上市に位置する北上展勝地は、北上川沿いの北上市立公園展勝地という都市公園で、約2万9,300平方メートルと言う広大な敷地に、約150種類、約1万本もの桜が咲き誇り例年約60万人もの人出で賑わう桜の名所です。

青森県の弘前の桜、秋田県の角館の桜そして、北上展勝地の桜と「みちのく三大桜名所」の一つとして指定されており、樹齢90年を超える見事なソメイヨシノの桜並木や河川敷を彩る鯉のぼりなど、様々なイベントも相まって桜の花見を盛り上げてくれます。

スポンサーリンク

北上展勝地の桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR「北上駅」東口より北上展勝地の珊瑚橋付近、桜並木入口まで「徒歩」で約20分

【駐車場】

  • 第1駐車場
  • 第3駐車場
  • 他臨時駐車場複数あり

最寄駅からのアクセスは、桜並木の入り口までと桜並木の入り口から、料理に提供やお土産を販売しているレストハウスまでかかる時間はほぼ同じとなっています。

JR北上駅~桜大路(桜並木)~レストハウスのアクセスは、計30分~40分程度の時間がかかる事になります。

さくらまつり期間中であれば、JR「北上駅」東口より「渡し舟のり場」まで徒歩で約5分となっており、北上川から展勝地まで、徒歩ではなく渡し舟に乗って川を渡る事が出来ます。

渡し舟も人気なので、待ち時間はありますが、歩きたくない方にとっては非常に便利で、北上川からの花見も同時に楽しむことが出来ます。

車でのアクセスは、第1駐車場と第3駐車場の最寄りの駐車場に加えて、臨時駐車場や有料駐車場など比較的まとまった台数の駐車場が多数開設予定となっています。

ただし北上駅付近の有料駐車場を利用するとなると、徒歩やバスなどの手段を考慮しなくてはいけません。

北上駅周辺の駐車場からは、無料のシャトルバスの発着場と、北上駅からの定期路線バスがあるので、北上駅からのアクセスとして徒歩だけでなく、車でアクセスした場合にもバスは活用したい交通機関となります。

道路の混雑としては、さくらまつり期間中はすぐに桜が見えてくる最寄りの橋の「珊瑚橋」を通るルートは大変混雑するとの情報がありますので、国道107号線を走る「日高見橋」を通るルートで北上川を渡るルートでアクセスする事が、渋滞回避のポイントとなっています。

駐車場は無料や有料の駐車場だけでなく、臨時駐車場を含めて午前中には埋まってしまうとの情報がありますので、近くに駐車する事にこだわらず、駐車できるところに駐車する方が良いでしょう。

桜を楽しむイベント満載!「北上展勝地さくらまつり」

【お祭り名】

  • 北上展勝地さくらまつり

【例年の開催期間】

  • 4月中旬~5月上旬

【開催場所】

  • 北上展勝地各所

北上展勝地さくらまつりの期間中は、桜を楽しむ為のイベントが中心となっており、桜の花見を楽しむのにはもってこいのさくらまつりとなっています。

  • 満開となった桜のトンネルを走る「観光馬車」
  • 北上川の上からの花見「観光遊覧船」
  • 北上川の西岸より展勝地を結ぶ「北上川渡し舟」
  • ライトアップされた夜桜が北上川に映る「夜桜ライトアップ」

と桜を楽しむ為のイベントが多数あります。

他さくらまつりの名物でもある「北上川上空を泳ぐ鯉のぼり」や、土日を中心にステージでの民俗芸能、そしてレストハウスでの食事や屋台の出店もあり、桜の花見を満喫した後は、お腹も満たす事も出来ます。

船や馬車については、未就学児も乗車できるので、子供から大人まで楽しめるので、ファミリーにもオススメ出来るイベントですね。

北上川を彩る桜並木のライトアップ

【例年のライトアップ期間】

  • 桜の開花期間中

【ライトアップ時間】

  • 18:00~21:00

【ライトアップの場所】

  • 北上展勝地の桜並木

園内の約1万本の桜のライトアップとは行きませんが、珊瑚橋あたりより北上川に沿って咲く約2kmの桜並木がライトアップされます。

北上川に反射するライトアップされた夜桜は、お昼とは違った幻想的な姿を映し出してくれます。もちろんライトアップされた桜並み木の中を散策するのも落ち着いた桜並木の花見を楽しめます。

余談ではありますが、JR東日本の駅などで貼られていた「夜桜を背景に吉永小百合さんを起用したポスター」を見たことがありませんか?あのポスターの一つが北上展勝地の桜並木なんです。

場所取りは緑地で

桜並木の近くの緑地を中心としてシートを敷いてのお弁当などの食事や宴会が可能となっています。

歩道となっている場所はもちろんシートを敷くのはNGですが、敷地が広い事もありシートを敷く場所が多く、余裕をもってシートを敷けるとの情報があります。

ただし、桜並木の道は人通りが多いので、歩く人が気になる場合には対岸の緑地でゆっくりランチをするのもありかと思います。

また、桜並木を初め広い園内は歩く距離が多くなるので、ズボンが汚れないようなレジャーシートなどを用意すれば、食事だけでなく気軽に休憩する事もできます。

北上展勝地の基本情報

【名称】

  • 北上展勝地(きたかみてんしょうち)
  • ※北上市立公園展勝地(きたかみしりつこうえんてんしょうち)

【住所】

  • 〒024-0043 岩手県北上市立花10-155

【例年の見ごろ時期】

  • 4月中旬~5月上旬

【ビューポイント】

  • 北上川沿いの桜並木
  • 陣ヶ丘からの北上川沿いの桜並木の展望

【注意事項】

  • 特筆すべき注意事項の発表はありませんが、常識的な花見のルールは最低限守りましょう。

【関連・公式サイト】

北上展勝地 さくら祭り http://sakura.kitakami-kanko.jp/

まとめ

北上展勝地は川沿いならではの花見、見事な桜並木が続き、そして公園内は自然が豊富な桜の名所でもあります。

近隣の方はもちろん、県外の方もみちのく三大桜名所の北上展勝地で、観光馬車や船と言ったいつもとは違う桜の花見から、ポスターにも起用された美しい桜並木など桜の花見を満喫してみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>北上展勝地 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事