本堂である清水の舞台から望む桜と景色が絶景!「清水寺」の花見

清水寺の桜
photo by 京の宿 綿善旅館

京都府京都市に位置する清水寺は、京都府を代表する観光スポットであり、桜の本数が約1,500本もある花見としても有名な名所でもあります。

明るい時間の清水の舞台からの花見だけでなく、ライトアップされた桜を花見できる夜の特別拝観は、見逃せないイベントになります。

スポンサーリンク

清水寺の桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR「京都駅」より市バス「東山通北大路バスターミナル行き」または「清水寺祇園 銀閣寺行き」で約15分「五条坂バス停」下車、「徒歩」約10分

【駐車場】

  • 無し

清水寺には駐車場が無く、近隣駐車場の利用となりますが、清水寺は桜の花見だけでなく、観光で訪れる方も多く来られます。

桜の花見や、京都の観光となるので車でのアクセスとなると非常に込み合う事が予想され、駐車するのも困難かと思います。

駅からのアクセスも少々距離がありますが、電車やバスなどを利用しての清水寺までのアクセスを推奨します。

夜桜のライトアップ「春・夜の特別拝観」

【例年のライトアップ期間】

  • 3月下旬~4月上旬の約2週間

【ライトアップ時間】

  • 18:00~21:30
  • 受付終了は21:00

【ライトアップの場所】

  • 清水寺各所

清水寺の各所にてライトアップされる夜桜は、ライトアップされた桜と共に、様々な場所が見どころとなっており、清水の舞台からはライトアップされた桜と京都府内の明かりが非常にキレイなビュースポットになります。

ライトアップがされる夜の特別拝観は、通常の明るい時間の拝観時間が終わってから、夜の特別拝観の時間となります。

お昼と夜で入れ替え制となり、別途夜間の拝観量が必要となるので、お昼に花見をするのか、夜に花見をするのかでスムーズに花見を楽しむことが出来るでしょう。

桜が埋め尽くすほどの密集具合ではありませんが、ライトアップされた桜の特別拝観では、桜と本堂、桜と三重塔など夜桜だけでなく建物とのコラボも非常に絵になるので、ぜひ花見をしたいイベントです。

清水寺の基本情報

【名称】

  • 清水寺(きよみずでら)

【住所】

  • 〒605-0862 京都府京都市東山区清水1丁目294

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月上旬

【ビューポイント】

  • 清水の舞台からの桜
  • 奥の院からの桜に囲まれている本堂
  • など

【注意事項】

  • 介助犬以外のペットは抱くまたは、カゴなど(ケージ・ペットキャリー)使用
  • 火気厳禁
  • 飲食禁止

【関連・公式サイト】

音羽山 清水寺 http://www.kiyomizudera.or.jp/

まとめ

清水寺は、京都の代表的な観光スポットであり、花見の名所でもあります。

桜の花見が目的な場合はもちろん、京都の観光が目的でも観光プランの中に清水寺の夜桜を予定してみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>清水寺 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事