満開の桜の下!シートを広げて花見を楽しむ「熊谷桜堤」の桜並木

熊谷桜堤の桜と菜の花
photo by 熊谷桜堤 | かがみ~ | Flickr

埼玉県熊谷市に位置する熊谷桜堤は、熊谷市の南部の荒川沿いの約2kmに渡り、約500本のソメイヨシノが桜並木を作る花見スポットです。

土手沿いの上に咲いているのではなく、中腹付近に桜が咲いているので、桜並木のトンネルだけでなく、土手の上からの花見は、木の幹が隠れる目線での花見を楽しむことが出来ます。

スポンサーリンク

熊谷桜堤の桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR「熊谷駅」より「徒歩」約5分

【駐車場】

  • 250台 無料

荒川河川敷沿いに駐車場があり、臨時駐車場も開設予定ではありますが、満開に近づき天気の良い日や土曜日、日曜日はすぐに駐車場が満車となるとの事です。

熊谷駅からのアクセスも良いので、平日の花見やまだ開花が進んでいない場合は車でも良いですが、開花が進み見ごろとなった場合には、電車を利用し駅からのアクセスをおすすめします。

桜並木をライトアップ!「熊谷さくら祭」

【お祭り名】

  • 熊谷さくら祭

【例年の開催期間】

  • 3月下旬~4月上旬

【例年のライトアップ期間】

  • 熊谷さくら祭期間中

【ライトアップ時間】

  • 18:00~21:00

【開催場所】

  • 熊谷桜堤

約一週間にわたって開催される桜を楽しむためのお祭りとして、ボンボリも設置される桜のライトアップを初め、演舞の発表や多くの屋台の出店があります。

桜まつりのイベントのメインともいえるライトアップは、メッセージ入りのボンボリの点灯もあり、柔らかい光の桜並木の夜桜を鑑賞する事が出来ます。

2kmに渡る土手沿いの場所取り

熊谷桜堤では、土手沿いでシートを広げての場所取りが可能となっており、場所取りの場所も、歩道を抜かした緑地部分で食事や宴会を楽しんでいる花見客が多くいます。

場所取りとしては、距離が長く緑地も多くあるので、場所が取れないと言う心配はほぼないと言えるでしょう。

特に混みあう場所としては「駐車場に近い場所」となるので、下流や上流などに向かうと人が少ないとの情報があるので、人込みを避けたい場合には駐車場から少し離れた場所が良いかと思います。

桜の咲いている場所が土手の上ではない為、ほとんどの場所で、「桜の木の近くの一等地でシートを広げられる」ので、ランチや宴会を桜が華やかに彩ってくれますね。

熊谷桜堤の基本情報

【名称】

  • 熊谷桜堤(くまがやさくらつつみ)

【住所】

  • 〒360-0035 埼玉県熊谷市河原町・桜木町 荒川沿い

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月上旬

【ビューポイント】

  • 土手の上からの展望
  • 菜の花と桜の並木道

【注意事項】

  • 要ゴミの持ち帰り
  • 火気厳禁

【関連・公式サイト】

熊谷観光局 http://www.oideyo-kumagaya.com/

まとめ

熊谷桜堤は、桜が土手の上にないので、緑地部分の桜の木の近くにシートを広げて、ランチや宴会などを楽しむことが出来ます。

桜の花見と共にぜひシートを持参して、シートを広げられる場所の多くが一等地となる場所で楽しく食事をしてみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>熊谷桜堤 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事