桃の花と菜の花が彩る樹齢300年のしだれ桜「又兵衛桜」の花見

又兵衛桜
photo by Naoki Natsume/Ishii , 夏目直樹 ,石井直樹 | Flickr

奈良県の本郷にある滝桜「又兵衛桜」は、樹齢300年と言われるしだれ桜で、「本郷の滝桜」の名称で呼ばれることもありますが、戦国武将である後藤又兵衛にちなんだ伝説や、後藤家の屋敷跡もある事から又兵衛桜の名称で呼ばれる方が有名かと思います。

一本桜の花見スポットながら、木の高さが13mにもなる又兵衛桜の一本桜と周辺に咲く桃の花と合わせ、花見シーズンには数万人の人出で賑わいます。

スポンサーリンク

又兵衛桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 大阪線「榛原駅」より奈良交通バスで約17分 「大宇陀バス停」下車、「徒歩」で約20分

【駐車場】

  • 民間駐車場 約500台 有料

電車を利用しても、駅から又兵衛桜へ向かうアクセスも必要となり、大宇陀バス停から約2kmの距離があるので、公共交通機関の場合は、行き帰りに歩区必要があるのがポイントです。

車でのアクセスでは、

  • 桜井方面、榛原方面からは特に渋滞する
  • 開花期間中は交通規制・一方通行あり

が注意点となります。又兵衛桜に近づくと道路も狭くなる為、一方通行に規制されたり、見ごろの時期、土曜日、日曜日には早朝から花見客が訪れます。

とにかく近い場所へ駐車場へ停めようとすると駐車場待ちで混むことになるので、少し離れていてものどかな道を散策するつもりで、駐車場を見つけたら停めるのも、渋滞回避のポイントとなっています。

色々な角度から!又兵衛桜の見どころ

4月上旬~4月中旬の開花時期には、派手ではありませんが又兵衛桜まつりとして、地元の特産品や軽食の販売が行われます。

そして何といっても又兵衛桜の見どころとしては、樹齢300年にもなる巨木なので、色々な角度から花見をしたり、写真を撮ったりする楽しみがあります。

土手沿いの離れた場所から又兵衛桜、桃の花、菜の花のコントラスト、又兵衛桜を近くから見上げたりと、正面だけでなく色々な角度から見てくださいね。

又兵衛桜の基本情報

【名称】

  • 又兵衛桜(またべえざくら)

【住所】

  • 〒633-2156 奈良県宇陀市大宇陀本郷477

【例年の見ごろ時期】

  • 4月上旬~4月中旬

【ビューポイント】

  • 又兵衛桜と後ろの桃の花、手前の菜の花

【注意事項】

  • 火気厳禁
  • 要ゴミの持ち帰り
  • 周辺整備の協力金(100円)あり

【関連・公式サイト】

宇陀市 http://www.city.uda.nara.jp/

まとめ

又兵衛桜では周辺整備の協力金として100円がありますが、その金額では少ないとの声が挙がるほど立派な滝桜が見られる名所でもあります。

山の中にあるという事で気温が低く見ごろ時期がずれるとも言われているので、羽織るものを忘れずにじっくり花見をして下さいね。

PICKUP!! >>又兵衛桜 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事