川に沿って咲く桜のアーチが花見をする人を魅了する「目黒川の桜並木」

目黒川の桜

目黒川の桜は、目黒川に沿って池尻大橋から東急目黒線下の亀の甲橋までの約4キロメートルの区間に渡り、約800本の桜が咲く花見の名所です。

目黒川沿いの花見を楽しみながらウィンドウショッピングをしたり出来るので、デートでも楽しめる花見スポットですね。

スポンサーリンク

目黒川の桜並木の様子

交通アクセス

 最寄り駅からアクセス

【最寄り駅】

~目黒川の上流~

  • 東急「池尻大橋駅」より「徒歩」約3分

~目黒川の中流~

  • 東急東横線「中目黒駅」下車「徒歩」約1分
  • 東京メトロ「中目黒駅」下車「徒歩」約1分

~目黒川の下流~

  • 東急目黒線「目黒駅」より「徒歩」約4分
  • 東急電鉄目黒線「不動前駅」より「徒歩」約4分

目黒川の桜は、池尻大橋近くの「大橋」から品川区の東急目黒線が走る近くの「亀の甲橋」付近までの約4キロに渡っての区間に桜が咲いています。

中目黒桜まつりの会場に近い中目黒駅を利用するか、目黒イーストフェスタ桜まつりの会場に近い目黒駅を利用するか、ライトアップなら中目黒駅と、目的に合わせて選ぶのが良いと思います。

4kmのんびり散策しても良いですが、乗ってきた駅まで引き返すのが大変になるので、帰りは最寄り駅を利用してもいいですね。

 車で駐車場へアクセス

花見スポットとしては「川沿い」になる事もあり、目黒川自体には駐車場はありませんので、周辺の駐車場の利用となります。

目黒川の桜並木は、東京都だけでなく全国的にも有名な花見スポットで、多くの花見客が訪れます。

その為、行き当たりばったりで車で駐車場を探すよりも、事前に調べて計画的に行きたいところです。

混雑を避けるポイント

電車でのアクセスは、中目黒駅と駅周辺が大変混雑するとの事なので、中目黒駅以外を利用するが混雑回避となります。

利用する場合は、譲り合いの気持ちを持って十分周囲に注意して利用して下さいませ。

車でのアクセスは、目黒川自体には駐車場がないので、事前に周辺の駐車場をチェックしておき、歩いて行ける範囲や、少し離れた場所でも電車の利用できる場所なら利用する手もあります。

また、車でアクセスする場合は、事前に周辺の駐車場を予約すれば確実に駐車出来るようになります。

予約さえすれば、駐車場を探すことなく車を停める事が出来て、更にリーズナブルな価格で終日駐車できることが多いので、時間を気にせず花見を楽しむことが出来ますよ♪

駐車場予約 >>目黒川周辺の駐車場をチェックする【akippa(あきっぱ!)】

賑わう2種類の桜まつり

中目黒桜まつり

【お祭り名】

  • 中目黒桜まつり

【開催期間】

  • 2017年発表待ち

【例年の開催期間】

  • 4月第一週目の土曜日・日曜日or日曜日

【開催場所】

  • 中目黒桜まつり 目黒川と蛇崩川の合流点
  • ※雨天時、中目黒GTホールにて

中目黒桜まつりでは、屋台の出店を初め、ダンス、吹奏楽、和楽器の演奏と言ったステージデの催し物を中心に盛り上がるお祭りです。

ライトアップイベント期間は10日間ほどありますが、中目黒桜まつりは例年1日から2日と期間が短いので気になる方は要チェックです。

目黒イーストエリア桜まつり

【お祭り名】

  • 目黒イーストエリア・桜まつり

【開催期間】

  • 2017年発表待ち

【例年の開催期間】

  • 4月第一週目の土日

【開催場所】

  • 目黒区民センター隣の田道広場公園

目黒イーストエリア・桜まつりでは、ステージでの催し物や、模擬店などが出店される地元のお祭りです。

模擬店では飲食を中心としたお店が出店されるので、目黒川を散策しながらちょっと寄ってお腹を満たすことが出来ます。

ボンボリが優しく点灯!「夜桜ライトアップ」

【ライトアップ期間】

  • 3月下旬~4月上旬

【ライトアップ時間】

  • 日没から21:00まで

【ライトアップの場所】

  • 天神橋から宝来橋付近まで

ライトアップの区間は、カステラを販売する福砂屋 目黒店近くの「天神橋」から中目黒駅前のナカメアルカス近く「宝来橋」辺りまでの範囲になっています。

ライトアップの時間なら中目黒駅から目黒川向かえばライトアップされた桜が目に入ると思います。

目黒川沿いのライトアップではライトだけでなくぼんぼりの点灯もあるので、一般的なLEDのライトアップだけでは味わえない幻想的な雰囲気の夜桜となりますね。

中目黒付近は川幅が狭くなるので、桜が重なり合い濃い桜のトンネルとなるので、より美しい夜桜が見られますよ♪

目黒川から桜を楽しむ!「目黒川お花見クルーズ」

お花見シーズンに行われる「目黒川お花見クルーズ」では、船に乗りながら川の上の桜のアーチを花見する事が出来ます。

お花見クルーズでは

  • 一定人数で一隻貸し切り
  • 船の上での宴会
  • 船からの夜桜鑑賞
  • 乗り合いでは一人でもOK!

と言った、人混みを気にすることなくいつもとは違った目線で花見を楽しむ事が出来ます。

乗り合いでのお花見クルーズも行っているので1人でも予約OKなんです!写真を撮るのが好きな方は必見ですね。

注意点としては、春先とは言え水の上近くになるので、夜桜の場合は特に防寒対策はしっかり行ってください。

また、大人数で予約をする際は船酔いする方も居るかもしれないので、皆さんに確認を取って下さいね。

シートを敷いての宴会が出来ないので、こういった形で楽しむのは面白いですよね。

参考 目黒川お花見クルーズ│人気の東京・横浜 パーティー クルーズ ジール 

まだまだ見どころ満載!

目黒川沿いでは個性的なショップが並んでいたり、屋台では普段見かけない様な屋台料理も出店されているとのことです。

国外の料理の屋台もあり、過去には、ケバブ、タイ料理、トルコアイスなども販売されていました。混雑していていると回転が良くなるので出来立てを頂ける可能性も高まりますね!

また、目黒川沿いや周辺のカフェやレストランを利用したい方は、混雑していきたい場所に行けなくなる可能性が高いので事前に予約してから足を運びましょう!

目黒川の桜の基本情報

【名称】

  • 目黒川の桜並木(めぐろがわのさくらなみき)

【住所】

  • 〒152-0000 東京都目黒区目黒川沿道

【駐車場】

  • 無し

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月上旬

【ビューポイント】

  • 上流に向かう川幅が狭くなった部分の桜のアーチ
  • 天神橋から宝来橋の間の桜橋 

【注意事項】

  • シートを敷くことの禁止
  • 場所取り・宴会禁止
  • ゴミ捨て禁止・要ゴミの持ち帰り
  • 植え込みへの立ち入り禁止
  • 中目黒駅周辺の指定喫煙所以外での路上喫煙が禁止
  • 上記の区域以外では携帯灰皿でもNG
  • 目黒川にはトイレはありません

【関連・公式サイト】

関連 めぐろ観光まちづくり協会

まとめ

桜の咲いている場所が目黒川に沿っているという事も、シートを敷くことは出来ませんが、宴会が無いからこそゆっくりと散策しながら楽しみたいですね。

オシャレさも感じる目黒川での花見を、一日のプランに組み込んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>目黒川の桜並木 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事