名古屋城の北側に位置する城址公園「名城公園北園」桜の花見

名城公園北園の桜と名古屋城
photo by FullyFunctnlPhil | Flickr

愛知県名古屋市に位置する名城公園は、名古屋城を中心とした城址公園になり、二の丸、三の丸、そして北園の総称が名城公園となっています。一般的に名城公園と言うと、名古屋城の北にある北園の事を指します。

名城公園北園には、約800本の桜が咲き、芝生広場での宴会・食事も可能なので、名古屋城よりも多く屋台が出店されるなど、名古屋城よりも食事がしやすいのも名城公園北園のポイントとなります。

スポンサーリンク

名城公園北園の桜の様子

交通アクセス

 最寄り駅からアクセス

【最寄り駅】

  • 地下鉄名城線「名城公園駅」下車、2番出入り口より「徒歩」すぐ

名城公園駅から噴水広場まで約300mの約4分、おふけ池付近までは約600mの約7分ほどとなっています。

名城公園駅の出入口から横断歩道を渡れば公園の入り口にたどり着くので、非常に分かりやすいですね。

 車で駐車場へアクセス

【駐車場の名称】

  • 名城公園正門前駐車場
  • 名城公園二の丸東駐車場
  • 名城公園北園駐車場

【駐車台数】

  • 正門前 319台
  • 二の丸東 201台
  • 北園 75台
  • ※全て有料

【利用時間】

  • 正門前 8:45〜21:30
  • 二の丸東 8:30~18:30
  • 北園 4月~10月8:00〜21:00(11月~3月は18:00まで)
  • ※桜まつり期間中は時間延長されます

名城公園側の駐車場は少ないですが、名古屋城方面にまとまった駐車場が1ヶ所、中間あたりに1ヶ所の駐車場があります。

路上駐車が出来る!?混雑を避けるポイント

名城公園の3ヶ所の駐車場があるとはいえ、花見シーズン中には大変混雑が予想され、場所によっては入庫出庫に大変時間がかかるとの事です。

また、駐車場以外の場所で車の駐車が認められているのが、名城公園北側の道路などで「路上駐車」も活用したいところです。

路上駐車についての注意事項

路上駐車に付いて最低限守らなくてはいけないルールは、

  • 平日は8:00~11:00は路上駐車禁止
  • 土日祝日は終日路上駐車が可能
  • 横断歩道から5m以内は駐車禁止など
  • 縁石に色がついていて駐車禁止の範囲もある
  • 他道路交通法で定められている事

となります。横断歩道から5m以内の駐車禁止を取り上げられていたのですが、そもそも道路交通法で定められている駐車禁止区域となりますので注意して下さい。

守らない場合は、いくら路上駐車が可能と言っても法律なので、もれなく駐車禁止ステッカーが付いてきますのでご注意を。

そして、路上駐車で無料と聞くとお得感があり便利に聞こえますが、

  • 縦列駐車
  • 詰めて駐車すると、出庫が不可になる
  • 花見の人だけでなく、仕事の車も駐車する
  • 地元の人は知っている駐車場所

と言った事もポイントになってくるので、必ず停められる分けではない事や、運転に自信がない方でも縦列駐車になる事と、花見の人や観光の人だけでなく、仕事や営業の人も利用するという事を覚えておいてくださいね。

名城公園の有料の駐車場と合わせて、無料の路上駐車可能区域、周辺のコインパーキングなどの利用と車の駐車場へのアクセスも選択肢が豊富ではあります。

ただ、荷物が特別多くない人や、宴会を予定していない人、名古屋城に行く予定がある場合は、車よりも電車でのアクセスが良好なので、目的によって使い分けたいところです。

参考 名城公園の駐車|名城公園ガイドブック

路上駐車は道路標識・道路交通法に従って駐車して下さい。どこでも駐車できる訳ではないので、下調べなどをしっかりして自己責任で駐車をして下さいませ。

場所取りのポイントと注意点

場所取りについてのルール

場所取りや宴会は可能ですが、公式に公開されている注意点については、火気厳禁となっています。

ですが、公式の公開ではありませんが、基本的な花見のルールとしての、

  • 桜の木の根にはシート敷かない
  • 杭やロープなどで場所取りをしない
  • 柵の中には入らない

などは守って場所取りをしましょう。

名古屋城では決められた場所以外での飲食が禁止となっており、場所取りや宴会も不可なので、場所取りをしての花見と宴会や食事は自然と名城公園となります。

場所取りのルールや注意点について情報が分かり次第追記します。

場所取りのポイント

おふけ池の周りにある芝生広場が場所取りのメインとなります。

徹夜するほどではないとの情報がありますが、ビューポイントのおふけ池の周辺の桜の近くである一等地、土曜日、日曜日は混雑する事が予想されますので、早朝からの場所取りが確実となってくるでしょう。

強者になると前日からの場所取りをする方も居るようですが、大人数で一等地の場所取りであっても、徹夜よりも早朝からの場所取りが現実的で場所の確保もしやすいかと思います。

名城公園北園では、食事や宴会をしながらの花見や、ピクニックのランチに利用し、名古屋城では、花見と観光がメインとなるので、目的に応じて使い分けられるのもポイントになってきますね。

公園の花見ポイント

桜まつりとライトアップは?

名城公園北園は桜まつりや夜桜のライトアップは予定されていません。夜桜としては街灯での明かりとなるようです。

その為、名城公園北園での夜桜となると街灯で照らされた桜の夜桜と、ライトアップされた名古屋城を見る事がメインとなるでしょう。

街灯の明かりで夜桜と宴会が可能だったり、暗い場所からでも名古屋城の撮影も出来たりしますが、本格的な桜のライトアップを楽しむのであれば、名古屋城の名城桜まつり期間中のライトアップで楽しみましょう!

金のシャチホコと約1,000本の桜が咲く名城「名古屋城」の花見
名古屋のシンボル的な名古屋城は、屋根の端に2体の金のシャチホコでも有名なお城で、春には約1,000本の桜が咲く花見スポットです。 天守...

名城公園北園の基本情報

【名称】

  • 名城公園北園(めいじょうこうえんきたえん)

【住所】

  • 〒462-0846 愛知県名古屋市北区名城1丁目 2−25

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月上旬

【ビューポイント】

  • おふけ池からの天守閣と桜
  • おふけ池周辺の桜

【注意事項】

  • 火気厳禁

【関連・公式サイト】

関連  名古屋市公式ウェブサイト

まとめ

桜の花見としては名古屋城の方がメイン会場かも知れませんが、駐車場や食事の事などを考慮すると、名城公園北園だけ考えるのではなく、名古屋城の方と合わせて調べておく方が良いかと思います。

名城公園北園では、ピクニックにも最適な場所なので、家族連れやカップル、女子会など様々な人が楽しめる花見スポットではないでしょうか。

PICKUP!! >>名城公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事