20万本のツツジが織りなす絶景!御船山を彩る花庭園「御船山楽園」

御船山楽園のツツジ
photo by gtknj | Flickr

佐賀県武雄市に位置する御船山楽園は、名勝関係の国登録記念物で、約15万坪と言う敷地内に20万本のツツジ、2,000本の桜、樹齢170年になる大藤とまさに花の大庭園となっています。

春に咲く花の中では特にツツジが最大の見どころであり、名所として知られており、緩い坂道の散策道を歩きながらほんのり鼓動も早くなり到着した先に広がるツツジ谷には、モコモコに咲いた一面の久留米ツツジが出迎えてくれ、その光景を見た花見客からは自然に「すごい!」「キレイ!」との声が上がります。

スポンサーリンク

御船山楽園のつつじの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR佐世保線「武雄温泉駅」より「タクシー」で約6分
  • JR佐世保線「武雄温泉駅」南口より「JRバス」で約5分「御船山楽園バス停」下車、「徒歩」約4分
  • 「徒歩」で約30分

【駐車場】

  • 御船山楽園駐車場 150台 無料

最寄駅からのアクセスは、タクシー、バス、徒歩と公共交通機関の利用から、皆さん足を使用して徒歩で向かう事も可能な距離となっています。

バスでの移動の場合は、JR九州バスの7:00~12:00までの午前中は一時間に2本の運行(※2016年調べ)がある為比較的本数も多くあります。

詳細 JR九州バス 路線バス(嬉野線)
http://www.jrkbus.co.jp/rosen_map/ureshino_route01.html

車でのアクセスの場合は、花まつりが開催されている期間中の11:00~14:00の時間帯にアクセスする花見客が多いので、最も渋滞が予想される時間との公式サイトの発表があります。

駐車場としては最寄りの駐車場として御船山楽園に150台の駐車スペースでは物足りませんが、他にも臨時駐車場があり案内の人により誘導されるとのことです。

臨時駐車場が離れている場合でも直行のシャトルバスが利用できます。

また、最寄り駅の武雄温泉駅より駅レンタカーで車のレンタルも出来ますので、公共交通機関を利用しての車での移動を考えている場合は、最寄り駅からの車をレンタルしてアクセスする事も出来ます。

総合的に考えると「徒歩」が何も考えないで安定するアクセス方法かもしれませんが、アクセスだけでなく御船山楽園でも緩い坂道を歩くので、自由に動きたい場合は、レンタカーなどの車、決まった時間で動く場合は、バスやツアーなどを活用するのもポイントではないでしょうか。

多彩な花が見ごろの時期に開催!「花まつり」

【お祭り名】

  • 御船山楽園 花まつり

【例年の開催期間】

  • 3月中旬~5月上旬

【開催場所】

  • 御船山楽園各所

御船山楽園の花まつりは、新緑の春モミジ、ソメイヨシノ、大島桜、八重桜の約2,000本の桜、久留米ツツジ、平戸ツツジの約20万本のツツジ、そして樹齢170年の大藤が見ごろとなる季節に約一ヵ月半ほど花まつりとして開催されます。

メインのイベントとしてはライトアップとなりますが、花まつり期間中に限定公開される「萩野尾 御茶屋」では、お昼は「粉茶とお団子」のお茶セット、そして夜には、「粉茶とぜんざい」のお茶セットを頂くことが出来ます。

そしてただお茶セットが食べられるだけでなく、立地が池のほとりにあり御船山楽園の花を見ながら水鏡に映る花見を楽しんだりできます。

宿泊者限定!庭園を見ながらお酒を嗜む「茶屋Bar」

もう一つ御宿竹林亭と御船山観光ホテル2つの宿に宿泊する宿泊者限定ではありますが、「萩野尾 御茶屋」で営業される「茶屋Bar」の利用も可能となります。

明かりの抑えられた茶屋バーで、庭園を眺めながらカクテルを味わうという、非常にムーディーな和の雰囲気を味わえます。

お泊りの際はぜひご夫婦、彼女彼氏と一緒にお酒を楽しんでみてくださいませ。

ちなみにですが、宿自体の価格としては、公式サイトからのご予約が「ベストレート保証(最低価格保証)」となりますので、ツアーなどでない個人で行く場合は、各宿の公式サイトからの予約がBESTですよ!

公式サイト 御宿竹林亭 http://www.chikurintei.jp/

公式サイト 御船山観光ホテル http://www.mifuneyama.co.jp/

御船山庭園を幻想的に「花のライトアップ」

【例年のライトアップ期間】

  • 3月下旬から4月中旬頃の「桜のライトアップ」

  • 4月中旬から5月上旬頃の「ツツジ・大藤・春モミジのライトアップ」

【ライトアップ時間】

  • 18:30~22:00

【ライトアップの場所】

  • 御船山楽園一円

花まつりの前半を彩るのが「桜のライトアップ」で、約2万5千坪もの敷地に咲く約2,000本の桜のライトアップは、九州で最大級と公表されており、庭園内の新緑と桜が池の水鏡に映る夜桜は見事な花見が出来ます。

そして後半のメインイベント「ツツジのライトアップ」では、御船山を背景として、新緑に囲まれたツツジがライトアップされ、お昼とはまた違う美しさの花見が出来ます。

久留米ツツジ、平戸ツツジ、藤棚、大藤、春モミジのそれぞれがライトアップされるので、足元に気を付けながらカメラを片手に園内を散策してみて下さいませ。

御船山楽園の基本情報

【名称】

  • 御船山楽園(みふねやまらくえん)

【住所】

  • 〒843-0022 佐賀県武雄市武雄町武雄4100

【開園時間】

  • 8:00~18:30

【ライトアップ時間】

  • 18:30~22:00

【例年の見ごろ時期】

  • 4月中旬~5月上旬

【ビューポイント】

  • 御船山を背景とした久留米ツツジの咲くつつじ谷
  • 花見台から見る平戸ツツジ

【注意事項】

  • 緩い坂道など歩いての散策となるので、歩きやすい服装、そして歩きなれた靴や歩きやすい靴での散策を推奨します。

【関連・公式サイト】

御船山楽園 http://www.mifuneyamarakuen.jp/

まとめ

素人目で見ても、イベントや施設など完成されている花の庭園であり観光スポットだと感じました。

駅からのアクセスが若干距離がありますが、御船山楽園の大庭園に広がるツツジを見た瞬間に「キレイ!」との声が自然と出てくるツツジを見に、大切な人を連れて足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>御船山楽園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事