まるでピンクの滝!空を彩る日本三大桜「三春滝桜」の花見

三春の滝桜

福島県田村郡三春町に位置する日本三大桜で有名な三春滝桜は、紅色の花が咲く紅しだれ桜と言う種類で、樹齢もおよそ1,000年と言われる巨木です。

毎年4月中旬から下旬ごろに、満開を迎えた三春滝桜は、高さ約12メートルの大きさの桜が丸で滝の様に流れるしだれ桜は圧巻です。

三春滝桜と呼ばれるのは「一本桜」ではありますが、三春町には滝桜を含めたしだれ桜が約2,000本あり各所で花見を楽しむ事も出来ます。

スポンサーリンク

三春滝桜の桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR「三春駅」より「車」で約15分
  • ※期間限定でバスの運行を予定

【駐車場】

  • 滝桜大駐車場 普通車以外も含め850台 無料

【駐車場管理時間】

  • 滝桜開花期間 6:00~18:00
  • ライトアップ期間 6:00~20:30

最寄駅からは、自家用車やタクシーなどの車や、滝桜が開花しているシーズンには、臨時バスの「滝桜号」が運行するので、どれかの利用が便利かと思います。

もし自家用車で向かう場合は、土曜日、日曜日の週末と、満開を迎えた日が重なる場合などは、周辺の交通規制などもあり、早朝から駐車場待ちが出来るとの情報があります。

駐車場自体は24時間駐車可能という事もあり、キャンピングカーなどで車中泊をする方も居るとのことです。

早朝の時間帯であれば、駐車場が開かれる6:00前に着くことで、駐車場待ちが出来ても車の駐車は出来るとのことです。

駐車場自体は無料で24時間営業されているのですが、管理される時間帯がありますので管理時間内では誘導する係りの人に従ってくださいませ。

渋滞を回避するためには、

  • キャンピングカーをお持ちであれば車中泊もあり
  • 遅くても早朝から駐車場に向かう
  • 三春町運動公園から滝桜までの「無料シャトルバス」を利用する

と言うあたりが渋滞回避のポイントになってくるのではないでしょうか。

特に見ごろとなるシーズンの土曜日、日曜日に無料のシャトルバスが運行され、車のルートとは違うルートを通る事で、渋滞を回避しながら三春滝桜へ向かってくれます。

詳細 滝桜へのアクセス – 三春町ホームページ

夜空に浮かぶ滝桜のライトアップ

【例年のライトアップ期間】

  • 4月中旬~4月下旬

【ライトアップ時間】

  • 18:00~21:00

【ライトアップの場所】

  • 三春滝桜

お昼の青空に浮かぶ滝桜とは全く雰囲気の違う、夜空に浮かぶ三春滝桜のライトアップの花見を楽しめます。

なんといっても回りが暗い事もあり、日が落ちるとライトアップされた三春滝桜が暗闇に浮かぶので、よりくっきりと滝桜の姿が見られるのがポイントかと思います。

歩道などがくっきりライトで照らされるわけではないようなので、見とれて歩いたり、カメラで写真を撮る方は、足元には注意して下さいね。

三春滝桜の基本情報

【名称】

  • 三春滝桜(みはるたきざくら)

【住所】

  • 〒963-7714 福島県田村郡三春町滝字桜久保

【例年の見ごろ時期】

  • 4月中旬~4月下旬

【ビューポイント】

  • 近くから見上げる三春滝桜

【注意事項】

  • 平坦な道ではないので歩きやすい靴を。

【関連・公式サイト】

みはる観光協会 http://miharukoma.com/

※開花情報はコチラのサイトがオススメです>> http://www.takizakura.com/

【備考欄】

福島の原発事故により三春滝桜の花見客も一時期減ったようですが、また以前の盛り上がりを見せています。

三春町は避難区域ではないものの、原発事故に伴い福島県として放射能の心配する人も居るかと思います。放射能の情報は三春町のホームページで順次公開されています。

詳細 三春町内の環境放射能測定値 – 三春町ホームページ

まとめ

三春滝桜は、日本三大桜の山高神代桜、根尾谷薄墨桜の中でも特に思い浮かべる方も多い桜です。

一本桜ではありますが、三春町に点在するしだれ桜の中心と言える三春滝桜は、じっくり時間をかけて一度は見ておきたい桜ではないでしょうか。

三春滝桜を花見する予定の方は、ぜひ近くからだけでなく離れた場所からも花見をして、色々な場所からカメラで写真を撮って下さいね。

PICKUP!! >>三春滝桜 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事