線路沿い約1kmの桜並木と菜の花が咲き誇る「三浦海岸の河津桜」

三浦海岸の河津桜
photo by 満開です!三浦海岸 河津桜 2015 – 観光地に住んでいます in 横浜

神奈川県三浦市に位置する三浦海岸の河津桜は、伊豆の河津桜ほどの混雑がない河津桜の花見スポットとして有名です。

三浦海岸駅から三崎口駅にかけての線路沿い小松ヶ池周辺までの、約1キロに渡り、約1,000本植えられた河津桜が咲き誇ります。

スポンサーリンク

三浦海岸河津桜の様子

交通アクセス

 最寄り駅からアクセス

【最寄り駅】

  • 京浜急行久里浜線「三浦海岸駅」
  • ※河津桜が見られるのは小松ヶ池公園周辺までの約1kmの線路沿い

三浦海岸駅を出た場所から河津桜が出迎えてくれるので、すぐにお花見気分にさせてくれます。

桜祭り開催中は、三浦海岸駅近くでテント村も設置されるので地元の特産品が目当ての方は、三浦海岸駅を利用した方が近くなります。

また、花見のシーズンには、「三浦海岸駅」の看板が桜バージョンになるのも面白い試みの一つなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 車で駐車場へアクセス

【駐車場】

  • 三浦海岸駅付近 臨時駐車場
  • 小松ヶ池公園付近 臨時駐車場

【駐車台数】

  • 三浦海岸駅付近 臨時駐車場 300台
  • 小松ヶ池公園付近 臨時駐車場 100台
  • 合計400台
  • ※小松ヶ池公園側は雨天時閉鎖です。

臨時駐車場は2ヶ所合計で400台駐車できますが、お昼までには満車になるとの情報があります。

車で行く場合は、遅くてもお昼前の10時ぐらいまでにはアクセスしたいところです。

三浦海岸駅からのアクセスも良いので、利用可能であれば、駐車場の心配がなくなる電車でのアクセスを推奨します。

三浦海岸駅から小松ヶ池まで

【最寄駅からのアクセス】

  • 京浜急行久里浜線「三浦海岸駅」より三崎港方面に「徒歩」で約1.3km約16分

三浦海岸の駅を出てすぐに道案内としての提灯やのぼり旗、そして花見をする人がいるので、道は迷う事なないと思われます。

小松ヶ池公園は、池のほとりにベンチがある散策路ではありますが、露店も数件出店しており、河津桜を見ながらの散策に加えて、ちょっとした食事とバードウォッチングも楽しめる公園になっています。

三浦海岸駅前と小松ヶ池公園では満開時期が違い、三浦海岸駅前の方が先に見ごろを迎えるので頭に入れて置いてくださいね。

混雑を避けるポイント

2016年は29万人の来場者数との事で、お昼ごろには混雑が予想されます。車でも電車でも午前中からの行動が良いでしょう。

早くからアクセスすれば車の場合は駐車場の確保にもなり、電車の利用でもピーク時になる前に買い物をしたり、沿線沿いで比較的空いている状態で写真を撮る事が出来ます。

また、車でアクセスする場合は、事前に周辺の駐車場予約をすれば確実に駐車出来るようになります。

予約さえすれば、駐車場を探すことなく車を停める事が出来て、更にリーズナブルな価格で終日駐車できることが多いので、時間を気にせず花見を楽しむことが出来ますよ♪

駐車場予約 >>三浦海岸駅周辺の駐車場をチェックする【akippa(あきっぱ!)】

特産品も販売!「三浦海岸桜まつり」

【お祭り名】

  • 三浦海岸河津桜まつり

【開催期間】

  • 2017年2月11日(土)~3月12日(日)予定
  • ※開花状況によって期間延長あり

【例年の開催期間】

  • 2月中旬~3月中旬

三浦海岸駅前を出るとテント村と呼ばれる売店で地元の特産品などが販売され、小松ヶ池公園では、数店舗ではありますが屋台の出店もあります。

地元の特産品である三浦大根で作られた「だいこん焼酎」という大根の甘味と辛みが楽しめる珍しい焼酎や、桜の香りをイメージした華やかな「桜おこし」、そして桜祭り限定「桜どら焼き」と特産品は土産としても最適です。

 見どころ
  • 三浦海岸駅近くのテント村がメインの買い物場所
  • お土産に良し!桜祭り限定桜どら焼き販売
  • 河津桜は京急久里浜線沿いに約1,000本

お食事処は三崎港のマグロもオススメ

三浦海岸から近い三崎港では、有名な三崎のマグロがいただけます。

バスで約15分乗り「三崎口」で下車したり、「みさきまぐろ切符」を利用する事で、三崎口駅までの往復、三崎エリア指定区間のバス乗車券、まぐろのお食事券が付いておりお得になります。

参考 京急電鉄オシシャルサイト みさきまぐろきっぷ

河津桜のライトアップ

【ライトアップ期間】

  • 三浦海岸河津桜まつり期間中
  • ※開花状況によって期間延長あり

【ライトアップ時間】

  • 18:00~21:00

【ライトアップの場所】

  • 三浦海岸駅前の6本の河津桜
  • 三浦海岸沿線の一部
  • ※沿線のライトアップは雨天中止

三浦海岸駅前にある6本の河津桜と沿線の一部でライトアップが予定されています。

ライトアップの時間はお昼よりもねらい目の時間帯という事なので、夜桜を目的とした写真撮影では、お昼の時間帯よりもゆっくりとカメラを構えて撮影が出来るでしょう。

三浦海岸の河津桜ライトアップは主に写真が目的となりそうです。近くに寄った時や、周辺で食事をする前に寄ったり等、他の目的と合わせて夜桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

場所取りのポイントと注意点

気になる場所取りやシートに座っての食事・宴会なのですが、三浦海岸付近は沿線沿いの散策での花見となり、沿線沿いは歩道になるのでシートを広げての花見は出来ません

となると、小松ヶ池公園でとなります。

小松ヶ池公園では、広場でシートを広げられる場所があり、お弁当やランチを楽しむ事が出来ます。

宴会についての禁止事項の情報はありませんが、散策しながらがメインとなる花見スポットなので、場所取りを朝からする必要はなく、ワイワイ騒ぐ場所と言うよりも、休憩したりゆったり食事をする為にシートを広げられる場所かと思われます。

三浦海岸河津桜の基本情報

【名称】

  • 三浦海岸の河津桜(みうらかいがんのかわづざくら)

【住所】

  • 神奈川県三浦市上宮田三浦海岸(三浦海岸駅)

【例年の見ごろ時期】

  • 2月下旬から3月上旬

【ビューポイント】

  • 河津桜と菜の花
  • 線路沿いの陸橋上からの、電車・河津桜・菜の花

【注意事項】

  • 三浦海岸駅から沿線沿いを歩くので、歩きやすい靴をオススメします

【関連・公式サイト】

公式 三浦市観光案内

まとめ

派手さやイベントの大きさとしては、伊豆の河津桜の方が規模としては大きいです。

三浦海岸の河津桜は、伊豆の河津桜は遠い方や、近くに観光予定の方や、河津桜の写真が目的な方には、伊豆よりも混雑しない三浦海岸の河津桜もオススメできる花見スポットです。

マグロが好きな方は、三崎のマグロの味を堪能、評価してくださいね。

PICKUP!! >>三浦海岸 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事