深紅のツツジが境内を華やかに彩る「長岡天満宮」のキリシマツツジ

長岡天満宮のキリシマツツジと錦水亭
photo by 花紀行

京都府長岡京市に位置する長岡天満宮は、深紅のツツジ「キリシマツツジ」が咲くツツジの名所となっており、満開時には桜並木ならぬツツジ並木となり、訪れる多くの花見客を魅了しています。

キリシマツツジは県の天然記念物に指定され、樹齢150年を超える長岡天満宮のキリシマツツジが満開を迎えると、緑色の葉が見えなくなるほど一面深紅色に染め上がります。

スポンサーリンク

長岡天満宮のキリシマツツジの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 阪急京都線「長岡天神駅」西口より「徒歩」約10分

【駐車場】

  • 長岡天満宮 第一駐車場
  • 長岡天満宮 第二駐車場

最寄り駅からのアクセスでは、約700mほどでたどり着くことが出来るので、徒歩のアクセスも十分考慮できるかと思います。もう一つ東海道本線「長岡京駅」からだとほぼ真っ直ぐの道のりで1.4kmほどの距離でアクセスする事が出来ます。

徒歩以外ではタクシーや阪急バスでもアクセス可能となっています。

車でのアクセスは、長岡天満宮に近い駐車場が第一、第二まであるものの、調べてみたところ台数は100台に満たないようです。

シーズン中には満車になる事が予想されるので、公式サイトが推奨している市営駐車場である「長岡京駅駐車場 391台」などに駐車して、徒歩でアクセスする事も考慮したほうが良いでしょう。

キリシマツツジのビューポイント

参道に咲くキリシマツツジの並木道がメインではありますが、角度を変える事で絵になる写真を撮る事も出来ます。

  • キリシマツツジが両壁になる並木道
  • 大鳥居と深紅のキリシマツツジ
  • 八条ヶ池と水上橋そしてキリシマツツジ

などと、ビュースポットであり写真スポットなっています。

中でも八条ケ池水上橋では、四季折々の自然の風景が見られ、天気の良い日には青い空に深紅のキリシマツツジ、そして新緑と池の水と角度によってはステキな写真が撮れるでしょう。

長岡天満宮の基本情報

【名称】

  • 長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)

【住所】

  • 〒617-0824 京都府長岡京市天神2丁目15−13

【受付時間】

  • 9:00~18:00(4月~9月)

【ご祈祷受付時間】

  • 9:30~16:00

【例年の見ごろ時期】

  • 4月下旬~5月上旬

【ビューポイント】

  • 参道のキリシマツツジの並木道

【注意事項】

  • 特にありませんが、節度をもって花見を楽しんで下さいませ。

【関連・公式サイト】

長岡天満宮 http://www.nagaokatenmangu.or.jp/

まとめ

4月上旬には桜が咲きますが、キリシマツツジの咲く4月下旬からがベストなシーズンとの声もあるほど、見ごたえのあるツツジの花見をする事が出来ます。

桜のシーズンを過ぎた後の見どころとなりますので、京都への旅行を予定している方は、長岡天満宮をプランに入れて、真っ赤に染まるキリシマツツジを満喫してみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>長岡天満宮 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事