金のシャチホコと約1,000本の桜が咲く名城「名古屋城」の花見

名古屋城と桜

名古屋のシンボル的な名古屋城は、屋根の端に2体の金のシャチホコでも有名なお城で、春には約1,000本の桜が咲く花見スポットです。

天守閣を背景とした桜や、名古屋城内を散策するなど見どころも多く、桜の種類もソメイヨシノの他に薄緑色の桜の花になるギョイコウと言う珍しい桜の種類もあります。

スポンサーリンク

名古屋城の桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 名城線「市役所駅」下車7番出口より「徒歩」約5分

【駐車場】

  • 正門前駐車場 319台
  • 二乃丸東駐車場 202台

車の駐車台数も約520台あり、隣接する名城公園の駐車場などを利用すれば、停められる事もあります。

ただし、名古屋城での桜の花見だけでなく、隣接する名城公園からの花見をする人も居るので、荷物が多い方は車を中心に考えたり、地下鉄からのアクセスが良いので、電車などの公共交通機関の利用も視野に入れましょう。

車でのアクセスは、名古屋城だけでなく、名城公園の駐車場情報も参考にしてください。

イベントが豊富「名古屋城春の陣

【お祭り名】

  • 名城城春の陣

【例年の開催期間】

  • 3月下旬~5月上旬

【開催場所】

  • 名古屋城各所

名古屋城春の陣と言う名の桜のシーズンからゴールデンウィークまで行われる春のイベントも行われます。

ゴールデンウィーク前まで行われるので、桜のシーズンとして考えると特重要文化財の特別拝観や、和楽器の演奏や茶会などが楽しめるイベントとなっています。

夜桜が楽しめる「名城桜まつり」

【例年のライトアップ期間】

  • 3月下旬~4月上旬

【ライトアップ時間】

  • 日没~20:00

【ライトアップの場所】

  • 名古屋城内

桜まつりと名がついていますが、桜のライトアップを予定しているイベントになっており、名城桜まつり期間中は、開園時間が延長となります。

名城桜まつり期間中は、桜だけでなく天守閣と本丸御殿のライトアップがされ、天守閣内苑から桜と天守閣が同時に見られるスポットとなります。

  • 名城桜まつり・・・ライトアップ
  • 名古屋城春の陣・・・各種イベント

と考えた方が分かりやすいかと思います。

場所取りは名城公園へ

名古屋城では、宴会・場所取り禁止となっており、天守閣や本丸御殿内での飲食は禁止となっています。

名古屋城全域で飲食禁止という事ではなく、屋台の出店もあるので決められた場所での食事は可能となっています。

ただし、シートを敷いての場所取りや花見をしながら宴会がしたい!と言う方は、名古屋城ではできないので、徒歩で約10分ほどの場所にあるの名城公園北園で場所取りと宴会・食事が可能です。

名古屋城に行くのであれば桜の花見と観光をし、シートを敷いての場所取りをして、宴会をしたい方は名古屋城を眺める事も出来る名城公園北園へ向かいましょう。

名古屋城の基本情報

【名称】

  • 名古屋城(なごやじょう)

【住所】

  • 〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1−1

【開園時間】

  • 9:00~16:30
  • ※天守閣・本丸御殿は、最終入場16:00まで

【ライトアップ期間の開園時間】

  • 9:00~~20:00
  • ※最終入場は、30分前
  • ※天守閣・本丸御殿は、最終入場19:00まで

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月上旬
  • ※ギョイコウは4月中旬~5月上旬

【ビューポイント】

  • 天守閣内苑からの天守閣と桜
  • 西乃丸のシダレザクラ

【注意事項】

  • ゴミは持ち帰り
  • 火気厳禁
  • ロープ柵内立ち入り禁止
  • 天守閣・本丸御殿内飲食禁止
  • 宴会・場所取り禁止

【関連・公式サイト】

名古屋城公式 http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

まとめ

名古屋城では、約1,000本の桜の他にも、天守閣や本丸御殿、金のシャチホコなど見どころも多くあり、実物大の大きさとなっている金のシャチホコの模型もあるようです。

近くの花見スポットとして名城公園北園へは約10分ほどとアクセスも良好なので、名古屋城では桜の花見と観光、名城公園北園では、花見と宴会と言うように使い分けると良いですね♪

アクセスの情報などは名城公園北園合わせて参考にしてみてくださいね。

PICKUP!! >>名古屋城 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事