緑に囲まれた水田と花の絶景!「根がらみ前水田」チューリップまつり

根がらみ前水田のチューリップ
photo by Mapio.net

東京都羽村市に位置する根がらみ前水田は、市内に残った水田で約40万本のチューリップを咲かせ、チューリップまつり開催中は、約10万人もの人出で賑わいます。

根がらみ前水田は元々稲作として利用している水田で、6月~10月は田植えをし、水田を利用しない5月~10月を活用してチューリップを植えており、今では水田一面にチューリップが咲く名所となっています。

スポンサーリンク

根がらみ前水田 チューリップまつりの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR青梅線「羽村駅」より「徒歩」約20分

【駐車場】

  • 宮の下運動公園グランウンド臨時駐車場 48台

最寄駅である「羽村駅」からのアクセスは、徒歩だと約1.5kmの距離で、会場である根がらみ前水田へアクセスする事が出来るので、現実的な距離かと思います。

足腰に不安がある方であれば、根がらみ前水田の近くまで運行する100円のコミュニティバス「はむらん」が利用でき、JR青梅線「羽村駅西口」より「羽村西コース」そしてもう一つが、JR青梅線「小作駅西口」より「小作コース」を利用すれば、最寄りのバス停までアクセスできます。

注意点としては、

  • 通常利用、平日は、「一峰院バス停」
  • まつり開催中の土日は、「玉川神社西側の臨時バス停」

と最寄りの降りるバス停が変わってきますので、もし分からなければ運転手に聞いても良いかと思います。

車でのアクセスは、根がらみ前水田の南側に位置する駐車場の利用ではありますが、周辺では、一歩通行と進入禁止が多数ありますが、看板や誘導員によって従って運転すればOKです。

ただし土曜日日曜日の週末や、チューリップ祭り開催中は混雑するとの情報がありますので、平日以外の日には、出来れば公共交通機関の利用も検討したい所です。

後期を盛り上げる「はむら花と水のまつり」

【お祭り名】

  • はむら花と水のまつり チューリップまつり

【例年の開催期間】

  • 4月上旬~4月下旬

【開催場所】

  • 根がらみ前水田

羽村市の春の大型イベントである「はむら花と水のまつり」の前期は桜で、後期を彩るのがチューリップまつりとなっています。

最初は配布用の球根を植えていたのが、根がらみ前水田にチューリップを植えるだけでなく今では市を代表するお祭りイベントになっています!

観光のお土産が販売され、思い出の品として、お土産として購入する事も出来ます。すぐ東側の踊子草公園(おどりこそうこうえん)でフードコートの様に模擬店の出店も予定されていおり、軽い飲食も楽しむことが出来ます。

そして水田だからこそできる、水車の展示や運転が行われ、高い台からチューリップが一望できる展望台の設置も予定されており、チューリップを満喫しながらお腹も満たせるまつりとなっています。

根がらみ前水田の基本情報

【名称】

  • 根がらみ前水田(ねがらみすいでん)

【住所】

  • 〒205-0016 東京都羽村市羽加美4丁目25

【まつり開催時間】

  • 10:00~17:00

【例年の見ごろ時期】

  • 4月中旬~4月下旬

【ビューポイント】

  • 設置される高台からの展望

【注意事項】

  • 水田内という事もあり土の上を歩く場所もあるので、汚れても良い靴で。

【関連・公式サイト】

羽村市観光協会 http://hamura-kankou.org/

まとめ

羽村市のチューリップまつりの会場となる根がらみ前水田は、水田だからこそなのかと思いますが、非常に整ったチューリップが植えられており、思い浮かべる水田の風景が一新する花の名所ではないでしょうか。

東京都でも羽村市の緑に囲まれた中、水田に咲く色とりどりのチューリップの花見をしに足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>根がらみ前水田 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事