天守閣やお堀を背景とした桜の景色が見事!「小田原城址公園」の花見

小田原城址公園の桜

神奈川県小田原市に位置する小田原城址公園は、小田原城址を中心とする公園で、桜のシーズンになると約32万人もの人出で賑わう花見スポットです。

桜の本数は約320本と、物足りないように感じますが、小田原城の天守閣や、お堀の回りをソメイヨシノが囲うように咲き、赤い橋が目を引く学橋から天守閣までの桜並木など、城址ならではの景色と共に見どころが多い花見スポットとなっています。

スポンサーリンク

小田原城址公園の桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR「小田原駅」より「徒歩」約10分

【駐車場】

  • 無し

小田原城址公園には、一般が駐車できる駐車スペースがありませんので周辺駐車場の利用となります。

台数のまとまっている周辺駐車場としては、お城通り・お堀端通り周辺の「小田原駅東口駐車場368台」「栄町駐車場372台」となっており小田原市の公表している周辺駐車場全体の駐車場の台数としては、1,889台となっています。

最寄駅からのアクセスも良好なので、電車の利用など公共交通機関の利用を推奨しますが、車でのアクセスをする場合には、小田原市の公式サイトで、PDFファイルにて15台以上駐車可能な駐車場が一覧となっていますので、車でアクセスする場合は要チェックとなります。

小田原市 小田原駅周辺駐車場一覧http://www.city.odawara.kanagawa.jp/municipality/c-planning/parking_p/annai/p14961.html

小田原城址公園を盛り上げる「3つの桜まつり」

ぼんぼりによる夜桜ライトアップ「小田原桜まつり」

【お祭り名】

  • 小田原桜まつり

【例年の開催期間】

  • 3月下旬~4月上旬

【ライトアップ期間】

  • 開催日より散り終わりまで

【ライトアップ時間】

  • 18:00~21:00

【ライトアップの場所】

  • 小田原城址公園各所

小田原桜まつりは、小田原城址公園を中心とする祭りで、小田原城址公園内ではぼんぼりによるライトアップが予定されており、小田原城天守閣の開城時間延長や、桜の咲く小田原城址公園内や小田原市を着物を着て自由に散策するきもので街歩きと言ったイベントが予定されています。

イベントのメインとも言えるぼんぼりのライトアップは、小田原城址の天守閣やお堀の水鏡と合わさって幻想的で絵になる姿の夜桜を鑑賞する事が出来ます。

桜と名産品を堪能!「小田原かまぼこ桜まつり」

【お祭り名】

  • 小田原かまぼこ桜まつり

【例年の開催期間】

  • 3月下旬 土曜日、日曜日の2日間

【開催時間】

  • 10:00~17:00

【開催場所】

  • 小田原城址公園二の丸広場

小田原市の名産品の一つである「小田原かまぼこ」に関する催しものが開催される祭りとなっています。

かまぼこ板を積み上げて高さを競うイベントや、かまぼこ作りの名人たちによる実演そして、普段はお店に並ばない「限定のかまぼこ販売」や練り物の販売なども予定されています。

量産されているかまぼことは違い、職人の作る良いかまぼこ、少し贅沢なかまぼこは、歯ごたえや味が違いますので、かまぼこをお土産として購入しても良いですし、そっとわさびを添えて板わさにし、お酒のおつまみに買ってみてはいかがでしょうか♪

各地域のおでんが集結!「小田原おでんサミット」

【お祭り名】

  • 小田原おでんサミット

【例年の開催期間】

  • 4月最初の週 土曜日、日曜日の二日間

【開催場所】

  • 小田原城址公園 二の丸広場

かまぼこ店が作ったおでん種が入っている名物の「小田原おでん」を初め、全国各地のおでんを味わえるイベントとなっています。

  • おでんの種
  • 出汁
  • 食べ方

と言った名前はおでんであっても全国の特色があります。お住まいの地域で定番の種は違ってきますが、小田原おでんを食べるのであれば、「チラシやパンフレットの練り物」にも注目してみてください。

全国のおでんでお酒がすすみそうです♪

シートを広げての場所取り情報

小田原城址公園でのシートを広げての場所取りや宴会、お弁当を持参しての食事などは可能となっています。

場所取りの場所としては、

  • 小田原城の北側
  • 天守閣近くの石垣付近の芝生
  • 本丸の中心の広場

と言った場所がシートを広げられる場所になり、ベンチも点在しているとのことです。

気になるのが混み具合なのですが、桜の木の近くなどの一等地を取りたい場合や、見ごろ時期の土曜日、日曜日や、かまぼこ祭り、おでんサミット開催日には非常に混みあうとの情報があります。

上記の条件が重なる時は、早めに場所取りを行うか、お祭りの時期だけでも避けるほうが良いかもしれませんね。

小田原城址公園の基本情報

【名称】

  • 小田原城址公園(おだわらじょうしこうえん)

【住所】

  • 〒250-0014 神奈川県小田原市 城内地内

【天守閣開館日】

  • 9:00~17:00
  • ※入館は16:30まで

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月上旬

【ビューポイント】

  • 「学橋」から「天守閣」までの桜並木 
  • お堀沿いから見る学橋
  • お堀の水鏡の桜
  • など

【注意事項】

  • 火気厳禁

【関連・公式サイト】

小田原市 観光 http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/

まとめ

小田原城址公園は、桜の本数が比較的多いと言うわけではなく、密集した桜ではないものの、夜桜ではお堀に映る桜、小田原城との風景によりキレイな桜の姿を花見が出来ます。

カップルのデートで明るい時間の桜や、ライトアップした夜桜の花見をしてみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>小田原城址公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事