愛知県だけでなく東海地方随一の夜桜名所「岡崎公園」の花見

岡崎城の大手門と桜

愛知県岡崎市にある岡崎公園は、岡崎城の天守閣を中心として岡崎公園と公園の周辺に約1,000本の桜が咲き、愛知県だけでなく、東海地方の桜の名所としても有名な花見スポットです。

また、岡崎公園のライトアップされた夜桜は東海地方の花見スポットの中でも、特にキレイと評判があり、例年約60万人もの花見客でにぎわいます。

スポンサーリンク

岡崎公園の桜の様子

交通アクセス

 最寄り駅からアクセス

【最寄り駅】

  • 愛知環状鉄道「中岡崎駅」より「徒歩」約10分

中岡崎駅から岡崎城の前まで約800mほど歩くと約10分でたどり着きます。

岡崎公園の大手門に行く場合は、さらに公園内を通って進んだ先になります。

 車で駐車場へアクセス

【駐車場の名称】

  • 市営岡崎公園駐車場

【駐車台数】

  • 150台

【利用時間】

  • 7:30~23:00

駐車場は、岡崎公園駐車場にプラスして、岡崎の桜まつり期間中は臨時駐車場も設けられます。

あわせて周辺駐車場も複数ありますが、シーズン中は大変混雑するとのことです。

混雑を避けるポイント

岡崎公園駐車場、臨時駐車場、公共駐車場と選択肢は多くありますが、近い駐車場は早い時間から満車となりやすいかと思います。

となると、駅近くなどの少し離れた臨時駐車場に駐車した方が入庫出庫がしやすくなってくると予想されます。

また、桜まつり期間中のイベント「家康行列」の日には、一方通行、通行禁止、通行規制と言った交通規制が行われるので車での周辺アクセスは特に避けたい日でもあります。

駐車場は比較的充実していますが、とにかく近いほうが良いと言う方は朝からアクセスが必要となってくるでしょう。

市内を練り歩く家康行列は必見!「岡崎の桜まつり」

【お祭り名】

  • 岡崎の桜まつり

【開催期間】

  • 2017年4月1日(土)~4月15日(土)

【例年の開催期間】

  • 4月上旬から約2週間

【開催場所】

  • 岡崎公園各所

岡崎公園の花見シーズンで盛り上がりを見せる、岡崎の桜まつりでは、桜まつりのメインイベントの家康行列では、家康公が市内を練り歩き、公園内での演武などの催し物がされ、屋台の出店やライトアップと見どころが満載です。

家康行列は、平成29年4月9日(日)一日限定ではありますが、東海随一と言われるライトアップや、出店数約150店舗にもなる屋台など、色々な催し物にも注目です。

まさに屋台街!約150店舗の屋台

岡崎公園の花見シーズンで取り上げられるのが、「約150店舗の屋台」です。

岡崎公園と乙川河川敷において様々な屋台が出店されるので、ひとつの屋台街とも言えそうです。

お昼には、全てのお店が開いていない事もあるようで、通常は夜のライトアップ時間にはすべてのお店が開いているとの事です。

この事から岡崎公園では、どれだけ夜桜がメインで、売れ行きの良い時間となっているかが分かるかと思います。

混雑が予想されますが、カップルやファミリーであれば、事前に500円玉と100円玉を用意すればスムーズに屋台から買い物が出来そうですね。

定番のたこ焼きや焼きそばも良いですが、色々見つけて屋台もの味を楽しんでくださいね!

東海随一の美しさ!「夜桜ライトアップ」

【ライトアップ期間】

  • 2017年3月24日(金)~4月15日(土)

【ライトアップ時間】

  • 18:00~22:00

【ライトアップの場所】

  • 岡崎公園内の周辺の桜
  • 乙川堤の桜
  • 伊賀川堤の桜

岡崎公園のライトアップは、東海地方の夜桜スポットの中でも随一と呼ばれる美しさと言われています。

ライトアップする方法として、ボンボリ、提灯、裸電球と複数の明かりによって照らされる桜の夜桜が楽しめます。

夜桜として味が出るのも、明かりが一種類ではない事が夜桜がキレイになるポイントだと思います。

岡崎城の天守閣を背景とした夜桜や、乙川河川敷に反射する夜桜など様々な場所からの夜の花見を楽しめ、写真スポットも多くあります。

観光はもちろん、夜桜の花見が好きな方は一度は目にしたいですね。

場所取りのポイントと注意点

場所取りについてのルール

場所取りや宴会は可能とのことですが、公式でのルール発表は見つかりませんでした。

関連サイトの注意事項としては、火気厳禁と岡崎公園内は禁煙となっています。

公式での発表はありませんが、

  • 杭などでの危険を伴う場所取り
  • 桜の木の根の場所取り
  • 柵などで進入禁止となっている場所
  • 要ゴミの持ち帰り

など、お花見での基本的な場所取りルールなどは最低限守って場所取りをしましょう。

夜桜では非常に多くの人が来場すると予想されますので、危険な行為は特に避けて、節度を持った場所取りをして下さいね。

ルールや禁止事項の情報が入り次第追記します。

場所取りのポイント

  • 乙川堤防の屋台街
  • 夜桜が目的
  • 人数が多い
  • 満開の時期

と言ったポイントが重なる場所取りは、下見や前日からの場所取りとして計画が吉と出ると思います。

夜桜もキレイ、屋台も約150店舗と宴会をするには環境が整っていると言っても良いですが、岡崎公園は、夜桜が特に人気の花見スポットになります。

夜桜を目的とする場所取りが行われる事もあり、夕方から夜にかけて特に混みあう時間帯となります。

特に、乙川堤防の夜店が出店している場所についてはとても混雑するとのことですが、他の場所は、出店場所と比べると混雑具合は和らいでいるとの情報があります。

確実に場所取りをしたい場合には、明るい時間帯からの場所取りは避けられないでしょう。

また、人数が多く屋台の近く、乙川堤防、夜桜が目的となると、前日からの場所取りも視野に入れる必要がありそうですが、幹事さんの方は、明るい時間の場所取り状況や、開花具合に対しての込み具合など事前に下見をしてみるのもアリだと思います。

ただし、前日からの場所取りで夜桜目的となると、かなり長時間となり忍耐力と時間が必要となりますので、屋台から離れた場所の場所取りも視野に入れたいところではあります。

岡崎公園の基本情報

【名称】

  • 岡崎公園(おかざきこうえん)

【住所】

  • 〒444-0052 愛知県岡崎市康生町561-1

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬 ~ 4月上旬

【岡崎城開館時間】

  • 9:00~17:00
  • ※入城は16:30まで
  • ※岡崎公園の夜桜照明点灯期間中は21:00まで開館時間延長

【ビューポイント】

  • ライトアップした天守閣を背景とした夜桜
  • 乙川河川敷の桜・夜桜

【注意事項】

  • 火気厳禁
  • 指定された喫煙場所以外での喫煙禁止

【関連・公式サイト】

公式 岡崎おでかけナビ – 岡崎市観光協会公式サイト

まとめ

夜桜に定評があるので岡崎公園で花見をするのであれば、ぜひ夜桜を見たい花見の名所ではないでしょうか。

岡崎公園では明るい時間の花見の他、ライトアップした夜桜の下での宴会、屋台街での食べ物など、桜の花見だけでなく楽しみの多い花見が出来ますね♪

PICKUP!! >>岡崎公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事