約8ヶ月間の季節で桜が咲き誇る大室山麓「さくらの里」の花見

大室山麓さくらの里の桜
photo by 思川桜: 館長の伊豆高原便り

静岡県伊東市に位置する大室山麓を背景とするさくらの里は、9月中旬から次の年の5月上旬の夏以外の季節に桜が見られ、桜の種類は約40種類、本数が約3,000本ある約8ヶ月間の春から冬にかけて長い期間桜が見られる花見スポットです。

1年の中でも春の花見シーズンには、メインとなる桜のソメイヨシノだけでも約1,000本咲き、様々な種類の桜が次々と見ごろを迎えます。

スポンサーリンク

大室山麓 さくらの里の桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 伊豆急行線「伊豆高原駅」より約5.5km

【駐車場】

  • 200台 無料

最寄り駅より距離があるので、車などの交通手段が必要となります。

現実的には駅からの自家用車か、レンタルカー、伊豆東海バスでのアクセスとなり、最寄り駅となる伊豆高原駅からとして考えると、

  • 「徒歩」で1時間20分弱
  • 「車」で約12分
  • 「伊豆東海バス」で約20分「シャボテン公園前」下車徒歩約10分

となります。

距離がある花見スポットなので、ツアーを除くとなると、帰りのアクセスも考慮するのであれば、車が一番自由度が高いかと思います。

なお伊豆高原駅前には約3km続く桜並木があるので、見事な花見スポットではありますが、渋滞が予想されると言うデメリットがある事だけ注意してくださいね。

「伊豆高原桜まつり」第3ステージ

【お祭り名】

  • 伊豆高原桜まつり 第3ステージ

【例年の開催期間】

  • 4月初旬

【開催場所】

  • さくらの里

伊豆高原桜まつりは、ステージと呼ばれる3つのステージに分かれ、開催場所が決められており、開催場所がさくらの里になるのは第3ステージとなります。開催期間と開催場所が異なるので注意しましょう。

メインのイベントとしては、ステージの催し物や露店の出店などがあり、桜のライトアップも行われます。

伊豆高原桜まつりの第3ステージとなるさくらの里では、例年4月上旬の2日間のみとなりますが、

ライトアップ

【例年のライトアップ期間】

  • 3月下旬花見シーズンの見ごろ終わりまで

【ライトアップ時間】

  • 17:30~21:00

【ライトアップの場所】

  • さくらの里各所の桜

道路からも幻想的な桜が見え、大室山という事もあり、周辺が暗く静かなライトアップになります。

全ての桜の木がライトアップとはならないようですが、静かな雰囲気で、キレイにライトアップされた桜を楽しんで下さい。

一つだけ注意点として、風が吹いて寒い日もあると言う情報がありますので、スプリングコーチなど羽織るものの用意をして、寒いから早く帰ろう!とならない様にして下さいね。

広大な敷地での場所取り

さくらの里では、4万平方メートルと言う広大な芝生の公園でレジャーシートを敷いて花見をする事が出来ます。

ファミリーやカップルのピクニックに良いという事もあり、場所も広いですし、さくらの里へのアクセスも時間がかかる事もあってか、大人数での宴会は少ないとの事です。

場所取りの心配はほぼ要らないと言えますね。

さくらの里では、ソメイヨシノの他にも様々な種類の桜が咲いているの、場所取りの場所は、「見ごろの桜の木の近く」がオススメの場所の一つです。

シートを持参しない場合は、休憩スペースやベンチがあるので、空いていれば利用する事も可能です。

場所取りを考えると荷物が多少はあるので、やはり自家用車の利用が便利ですね。

大室山麓さくらの里の基本情報

【名称】

  • 大室山麓 さくらの里(おおむろさんろく さくらの里)

【住所】

  • 〒413-0231 静岡県伊東市、富戸1317−4

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月中旬

【ビューポイント】

  • 大室山麓を背景とした桜
  • 伊豆高原駅から大室山への桜並木

【注意事項】

  • 要ゴミの持ち帰り
  • 火気厳禁

【関連・公式サイト】

伊豆・伊藤観光ガイド http://itospa.com/

まとめ

さくらの里が位置する伊東市は、伊豆高原駅前の桜並木と言った見どころのある花見の名所でもあります。

アクセス的には不便な部分がありますが、約3,000本、約40種類にもなる桜を、広大な敷地で静かでのんびりと花見をしてみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>大室山麓さくらの里 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事