約1,200本の桜が青空を彩る自然豊かな公園「大宮公園」の花見

大宮公園の桜
photo by 京浜にけ – Wikipedia

埼玉県さいたま市に位置する大宮公園は、埼玉県の桜の開花を知らせる2本の桜の基準木がります。

大宮公園は埼玉県で最も利用される県営公園と言われており、春には約1,200本の桜が咲く花見スポットです。

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉と自然が豊かな公園で、公園自体の運営が130年を超え、桜の古木も多いため1本1本が大きい桜を楽しめる埼玉の花見名所になります。

スポンサーリンク

大宮公園の桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 東武野田線「大宮公園駅」より「徒歩」約10分
  • 東武野田線「北大宮駅」より「徒歩」約10分

【駐車場】

  • 314台 無料

車でのアクセスとなると、大宮駅に向かう車なども加わり花見シーズン中はとても混雑し受胎が予想され、公園駐車場はすぐに満車になるとの情報があります。

桜の開花期間中は、東武野田線からの最寄駅から大宮公園までの間、約1kmを徒歩で向かうのが良いかと思います。

優しいライトアップの夜桜鑑賞

【例年のライトアップ期間】

  • 3月下旬~4月上旬
  • ※開花状況によって変動

【ライトアップ時間】

  • 19:00~21:00

【ライトアップの場所】

  • 大宮公園各所

ライトアップ時間は2時間と短めではありますが、電球によるライトアップに加えてボンボリや街灯なども桜を照らしてくれ、ぎらぎらしたライトアップではない印象で、派手ではないライトアップされた夜桜が楽しめます。

19:00からの予定となっているので、ほんのり青色が残る夜空に、ライトアップされた桜を鑑賞する事が出来るので、より幻想的な夜桜鑑賞となりそうですね。

広大な敷地の場所取りポイント

大宮公園ではシートを敷いての場所取りも可能で、多くの方がランチや宴会を明るい時間から、夜桜の時間まで楽しんでいます。

まずは場所取りに関してのルールとして、

  • 火気厳禁
  • カラオケ禁止
  • シートだけの場所取り禁止
  • 要ゴミの持ち帰り

となっており、特筆すべきは「シートだけの場所取り禁止」という事ですね。

次に、場所取りの場所は、大宮公園の第一公園内になり、

  • 自由広場
  • 埼玉百年の森

あたりの広場がメインとなるようです。大宮公園は広い敷地ではありますが、一つの場所に広い芝生広場がある場所ではないのですね。

最後に、気になる場所取りの混み具合なのですが、花見をする人であふれかえっているとの事で、施設以外の公園自体は24時間開放されているので、時間を気にしないで場所取りも可能ではあります。

その為、見ごろとなった土曜日、日曜日で大人数での花見となる、まとまった人数分場所取りをする為には、遅くても朝からは場所取りしたいとの情報があります。

ただし、カップルのランチでシートを広げる場所がない程びっしりと言うわけではないとの事なので、まとまった人数での花見がカギとなるでしょう。

歩道沿いには屋台が多数出店されるので、歩道を挟んだ向かいの広場が空いていれば、手ぶらで屋台の料理を食べたり、小休憩やランチには最適な場所ではないでしょうか。

大宮公園の基本情報

【名称】

  • 大宮公園(おおみやこうえん)

【住所】

  • 〒330-0803 埼玉県さいたま市 大宮区高鼻町4丁目

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月上旬

【ビューポイント】

  • 自由広場の桜
  • 舟遊池周辺の桜

【注意事項】

  • シートだけの無人の場所取り禁止
  • ゴミは要持ち帰り
  • カラオケ禁止
  • 火気厳禁
  • 大きな音を出す楽器など禁止

【関連・公式サイト】

彩の国 埼玉県 大宮公園 http://www.pref.saitama.lg.jp/omiya-park/

まとめ

桜の満開時の目安は関連公式サイトで開花宣言が行われ、開花宣言から約1週間~10日間ほどで満開時と言われているので、県のニュースをチェックしておけば予定を立てやすいのもポイントですね。

埼玉県で最も利用者の多い桜の名所で、青空の下、自然豊かな公園で桜の花見や宴会を楽しんでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>大宮公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事