約3万5千本もの桜が訪れる人を魅了!「五月山公園」の花見

五月山公園の桜並木
photo by flying-kinako blog

大阪府池田市に位置する五月山公園は、全体で約3万5千本もの桜の木がある自然公園で、桜の本数からも分かるように、広大な敷地の花見スポットです。

7つのハイキングコースをしながらの花見、ドライブウェイからの花見、展望台からの眺め、動物園など色々なアクティビティーが楽しめる花見スポットです。

スポンサーリンク

五月山公園の桜の様子

交通アクセス

 最寄り駅からアクセス

【最寄り駅】

  • 阪急宝塚線「池田駅」より「徒歩」約15分

五月山公園の広場まで約1kmぐらいの距離となっており、五月山幹線道路沿いの桜並木沿いに入り口があります。

付近には案内板や道路標識での案内もあり、桜並木にもなっているので目に留まると思います。

 車で駐車場へアクセス

【駐車場の名称】

  • 五月山第1駐車場
  • 五月山第2駐車場
  • 五月山第3駐車場

【駐車台数】

  • 第1駐車場 67台
  • 第2駐車場 28台
  • 第3駐車場 65台

【利用時間】

  • 24時間

駐車場が少なく花見シーズン中は非常に混みあうとのことです。

少々離れている第3駐車場の方が第1、第2駐車場と比べると空いてるとの情報があり、五月山公園の広場に近いのは第2駐車場となります。

さくら祭りが開催される2日間は、交通規制に加えて駐車場の利用が出来なくなる事に注意してください。

花見シーズンの土曜日、日曜日には混雑が予想されるので、車の場合は早めに向かうか、池田駅より徒歩やバスなど公共交通機関を利用するなども検討しましょう。

混雑を避けるポイント

五月山公園の花見シーズンは、車での各駐車場へのアクセスは非常に混雑するとの情報があります。

お子様を連れた家族の方は、車でアクセスしたいところですが、駐車台数少ないので混雑覚悟で向かう事になります。

また、車でアクセスする場合は、事前に周辺の駐車場を予約すれば確実に駐車出来るようになります。

予約さえすれば、駐車場を探すことなく車を停める事が出来て、更にリーズナブルな価格で終日駐車できることが多いので、時間を気にせず花見を楽しむことが出来ますよ♪

駐車場予約 >>五月山公園周辺の駐車場をチェックする【akippa(あきっぱ!)】

各地で盛り上がる「池田五月山さくら祭り」

【お祭り名】

  • 池田五月山さくら祭り

【開催期間】

  • 2017年4月8日(土)・4月9日(日)

【例年の開催期間】

  • 4月上旬の土日

【開催時間】

  • 10:00~17:00

【開催場所】

  • 池田城址公園
  • 五月山公園
  • 池田市各所

池田五月山さくら祭りは、五月山公園だけでなく池田福祉公園や池田市の各地でイベントが開催され、様々なイベントが開催予定です。

食べ物や飲み物の模擬店が多数出店され、俳句大会や写真コンテスト、桜フォトクイズラリーといった参加出来るイベントも開催予定となっています。

 見どころ
  • 五月山公園では模擬店やライトアップも予定
  • 池田福祉公園では野だてや演奏会を予定
  • 池田市の各所でのイベントもあり

ちょうちんの灯りが幻想的!「夜桜ライトアップ」

【開催期間】

  • 2017年3月25日(土)~4月9日(日)

【例年のライトアップ期間】

  • 3月下旬~4月上旬(開花に合わせて)

【ライトアップ時間】

  • 日没~22:00まで

【ライトアップの場所】

  • 五月山公園一体

五月山公園のライトアップは、協賛団体のちょうちんや、個人のちょうちんが点灯し、幻想的な桜のライトアップが楽しめます。

LEDによるライトアップもキレイですが、ちょうちんのライトアップもまた違った雰囲気の夜桜となりますよね。

場所取りのポイントと注意点

場所取りについてのルール

場所取りや宴会は可能となっていますが、注意点などの表記は見当たりませんでした。

その為、個人的な見解ではありますが、花見スポットの多くで挙げられている

  • 要ゴミの持ち帰り
  • レジャーシートだけでの場所取り
  • ピンやロープでの場所取り
  • 桜の木の根元などにレジャーシートを敷く

など、公園が汚れてしまう事、ケガに繋がる危険がある行為、桜の木にダメージを与える事は、控えておいたほうが良いでしょう。

ルールについて確実にしておきたい場合は、問い合わせて聞いてみるのも良いですね。

場所取りのポイント

五月山公園では、シートを敷く場所も多くあり、宴会もする事が出来ます。

遊具のある五月山緑地、バーベキューが出来る緑楓台、ハイキングコースにある開けた場所でのランチなど色々な場所で場所取りが行われます。

花見シーズンは混雑が予想され、満開となった土曜日、日曜日は特に混雑するとの情報があります。人数が多い場合は早朝からの場所取りが確実だと予想します。

ですが、五月山公園は敷地は広いですが、隣接する無料の動物園もある事からお子様を連れたファミリーも多いので、周りの迷惑になるような大宴会は控えたい公園との印象がある花見スポットだと思います。

バーベキューで押さえたいポイント

五月山公園では、五月山動物園の入り口を右方向に進み橋を渡った先に、バーベキューが可能となっている広場「緑楓台」があります。ポイントになるのは、

  • 営業時間 9:00~16:45
  • 17:00以降は係員が居なくなる
  • 設備は整っていない
  • エリアは広くない
  • ゴミの持ち帰り必須
  • 食器など洗う場所などは無い
  • 炭など捨てる場所は無い
  • さくら祭り期間中は使用出来ないほど混雑する

になります。

まず、ポイントになるのは緑楓台はバーベキューが許可されているエリアと言うだけであって、食材やバーベキューセットなどは全て持ち込みとなります。

予約は必要のないのですが、バーベキューの炭を捨てる場所や、洗い場などが無いので、使用後にゴミを持ち帰る方法あらかじめ決めて用意しなくてはいけません。

また、さくら祭り期間中を含めて混雑している日は、ゴザやシートを敷いての花見をする人でバーベキューの場所も埋まるとの情報がありますので、混雑している日には花見をする場所として利用する事になるでしょう。

また、さくら祭り期間中は非常に混雑し、レジャーシートを敷いての花見場所としても利用しますので、バーベキューは実質不可となるようです。

全て持ち込みとなるので物を運ぶ手間を考えると、デリバリーサービスを利用する手もあります。特に重たい飲み物はデリバリーを賢く使用して、出来る限り荷物を減らしましょう!

PICKUP!! >>五月山公園にうまい!をお届け【楽天デリバリー】

五月山公園の基本情報

【名称】

  • 五月山公園(さつきやまこうえん)

【住所】

  • 〒563-0051 大阪府池田市綾羽2丁目5−33

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月中旬

【ビューポイント】

  • 五月山公園一帯
  • 桜の並木道

【注意事項】

  • 要ゴミの持ち帰り
  • ※細かい注意事項は見つかりませんでしたが、節度を持ってお花見して下さいませ。

【関連・公式サイト】

関連 池田市観光情報|池田市観光協会 公式サイト

まとめ

五月山公園の園内にある五月山動物園は無料なので、お子さんを連れているファミリーも気分を変えてお子さんも楽しめる公園です。

ぜひカップルや家族で桜を見ながらのハイキングなど楽しんでみて下さいね♪

PICKUP!! >>五月山公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事