総延長500mの藤棚が彩る山陰随一の藤の名所「白井大町藤公園」

白井大町藤公園の藤の花
photo by 神戸観光壁紙写真集

兵庫県朝来市に位置する白井大町藤公園は、平成11年に完成した藤棚の広がる公園で、薄紫・白・ピンクの藤の花が咲き広がる山陰随一の藤公園です。

山々に囲まれているため、空気が澄んでいる中に広がる約500mの藤棚からは、藤の花の香りが広がり、多くの観光客を優しく出迎えてくれます。

スポンサーリンク

白井大町藤公園の藤の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR「和田山駅」より「タクシー」で約14分

【駐車場】

  • 約300台

最寄駅からのアクセスは、同じ兵庫県内であれば和田山駅からのアクセスとなり、お隣の京都府からであれば、JR山陰本線「上夜久野駅」より約10分となっているので、京都府からのアクセスの方が近くはなります。

ただし、どちらも近隣を走るバスが無いので、タクシーでの移動が必要となります。

車でのアクセスは、白井大藤公園に約300台となるので駐車台数的にさほど多くありません。

アクセスも公共交通機関が充実していない事もあり車でのアクセスが多く、見ごろの土曜日、日曜日や、ゴールデンウィークには駐車場待ちで混雑するとの情報がありますので、早めにアクセスするのが良いでしょう。

ただし、2015年に初めて小学校のグラウンドを臨時駐車場としてシャトルバスを運行した実績もあるので、本年度も期間限定ではありますが期待できると予想します。

公園が開園するのが藤の花の咲く季節だけとなるので、足を運ぶ前には公式サイトの更新をチェックする事を推奨します。

噴水に藤が幻想的に映るライトアップ

【例年のライトアップ期間】

  • 5月10日頃の見ごろ時期となる2~3日間

【ライトアップ時間】

  • 18:30~21:00

【ライトアップの場所】

  • 白井大町藤公園 藤棚

最も見ごろになる時期の2~3日間限定で、藤棚のライトアップが行われます。

メインの場所でもある藤棚に囲まれた噴水に藤や光が映り込み、設置されているベンチでゆったりとライトアップされた藤の花を観賞する事が出来ます。

山陰ならではの木々に囲まれている環境、そして青空が広がるお昼とは全く違い、真っ暗になる前のまだ空が見える時間からムードのある姿を見せてくれるので、カップルの方など時間が許す方はぜひ鑑賞してみてくださいね。

白井大町藤公園の基本情報

【名称】

  • 白井大町藤公園(しらいおおまちふじこうえん)

【住所】

  • 〒669-5220 兵庫県朝来市 和田山町白井1008番地

【通常開園時間】

  • 9:00~18:00
  • ※最終入園時間は17:30まで

【例年の見ごろ時期】

  • 5月上旬

【ビューポイント】

  • 噴水を囲む藤棚
  • 手作りの水車を背景とした藤の花
  • 白とピンクの藤の花も見どころ

【注意事項】

  • ペットの入園禁止

【関連・公式サイト】

白井大町藤公園 http://www.oomachi.info/

まとめ

白井大町藤公園は、アクセス面が不便で駐車場待ちを覚悟していかなくてはいけませんが、公園内は芝生広場や長椅子となるベンチも多く設置されているので、周りの環境と相まってのびのびと出来る藤の花の名所です。

自然に囲まれた空気の澄んでいる場所で、色とりどりの藤の花を鑑賞しに白井大町藤公園へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>白井大町藤公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事