すみだの1,000本桜が隅田川を彩る「隅田公園」の花見

隅田公園の桜と水上バス

東京都台東区に位置する隅田公園は、隅田川沿いに位置する公園で、花見シーズンには隅田川両方の岸それぞれ1kmに渡って桜並木が咲き誇ります。

墨田区側と台東区側に分かれ、墨田区側には約335本の桜、台東区側には約600本の桜が見事な桜のトンネルを作り、「すみだの1,000本桜」との呼び名もあります。

スポンサーリンク

隅田公園の桜の様子

交通アクセス

 最寄り駅からアクセス

【最寄り駅 台東区側】

  • 東京メトロ銀座線「浅草駅」より「徒歩」約1分

【最寄り駅 江東区側】

  • 都営浅草線「本所吾妻橋駅」より「徒歩」約5分

台東区側は、A5出口を出てすぐの隅田公園の入り口があります。

江東区側は、隅田公園の入り口まで約5分ほどの距離となっています。

アクセス面では、浅草駅の方が路線が多いので便利ですね。川越のスカイツリーを写真に収めたい方は、台東区側の隅田公園へ足を運んでくださいませ。

 車で駐車場へアクセス

【駐車場】

  • 隅田公園自動車駐車場

【駐車台数】

  • 20台 有料

【営業時間】

  • 7:30~18:30

隅田公園の駐車場は20台と非常に少なく、混みあう花見シーズンは駐車できないと思ったほうが良いでしょう。

周辺駐車場も複数ありますが、歩いて向かう事も考えると電車の利用がアクセスも良いのでオススメ出来ます。

混雑を避けるポイント

浅草と言う観光名所でもあるので、隅田公園にちょっと立ち寄ると言った通りすがりの花見客も多いようです。

混雑するとなると車でのアクセスで、隅田公園の駐車場は20台と台数が少なので早く行ったとしても駐車できない可能性もありますので、周辺の駐車場利用がベターだと言えます。

また、車でアクセスする場合は、コインパーキングだけでなく、事前に周辺の駐車場を予約すれば確実に駐車出来るようになります。

予約さえすれば、駐車場を探すことなく車を停める事が出来て、更にリーズナブルな価格で終日駐車できることが多いので、時間を気にせず花見を楽しむことが出来ますよ♪

駐車場予約 >>隅田公園周辺の駐車場をチェックする【akippa(あきっぱ!)】

下町を感じさせるイベント開催「3つの桜まつり」

隅田公園桜まつり

【お祭り名】

  • 隅田公園桜まつり

【開催期間】

  • 2017年3月19日(日)~4月9日(日)

【例年の開催期間】

  • 3月下旬 ~ 4月上旬

【開催場所】

  • 隅田公園 台東区側

桜並木の開会に合わせて開催される隅田公園桜まつりでは、夜に桜のライトアップと提灯が点灯され、幻想的な雰囲気の夜桜が楽しめます。

隅田公園桜まつりでは、特別イベントの予定がないとの事なので、ライティングイベントとも言えますね。

墨堤桜まつり

【お祭り名】

  • 墨堤(ぼくてい)さくらまつり(ぼくていさくらまつり)

【開催期間】

  • 2017年3月25日(土)~3月26日(日)・4月1日(土)~4月2日(日)
  • 合計4日間
  • ※開花時期により変動する可能性あり

【例年の開催期間】

  • 3月下旬 ~ 4月上旬

【開催場所】

  • 隅田川桜橋周辺  墨田区側

墨田区側の桜橋周辺で行われる墨堤さくらまつりでは、地元の模擬店や観光協会の出店も行われます。

中でも向島の芸妓さんが桜橋付近で開かれる「向島芸妓茶屋」では、芸妓さんが接客をしてくれ、江戸時代の様な雰囲気を味わえます。

また、桜のライトアップや提灯の点灯により幻想的な雰囲気の夜桜を楽しむことが出来ます。

桜橋花まつり

【お祭り名】

  • 桜橋花まつり

【開催期間】

  • 2017年4月1日、4月2日

【例年の開催期間】

  • 桜橋花まつり 4月上旬の二日間

【開催場所】

  • 隅田川桜橋周

桜橋周辺の桜橋花まつりでは、例年の開催期間が2日となっていますが、地元の園児や生徒による歌・楽器の演奏や神輿、江戸町の火消を彷彿させる木遣り(きやり)、伝統芸能の一つ梯子乗りなどのパフォーマンスが行われます。

提灯とライトによる夜桜

隅田公園からのスカイツリーと水上バス

【ライトアップ時間】

  • 台東区側 日没~22:30
  • 墨田区側 日没~21:30

【ライトアップ日時】

  • 「隅田公園桜まつり」期間中(台東区側)3月下旬 ~ 4月上旬
  • 「墨堤桜まつり」期間中(墨田区側)3月下旬 ~ 4月上旬

【ライトアップ場所】

  • 吾妻橋から東武鉄道橋まで(台東区側)
  • (墨田区側)

ライトアップのポイントになるのは台東区側の方が時間が少し長く予定されている事と、お祭りの日程も桜の開花に合わせていたりするので、全く同じ日付でのライトアップとはいかない事が予想されます。

桜ライトアップと提灯で照らされライトアップされると同時に、台東区側からは、ライトアップされた桜、ライティングされたスカイツリー、明りの灯った屋台船のコラボ写真が撮れちゃいますよ♪

幻想的な雰囲気の夜景はデートにピッタリです♡

スカイツリーのライティングは要チェック!

スカイツリーのライティングは、季節やイベントで変わり、桜の季節には限定のライティングも行われます。

1週間のスケジュールが予定されているので、限定ライティングのスケジュールは要チェックです。

参考 ライティング情報 | 東京スカイツリー TOKYO SKYTREE

場所取りのポイントと注意点

川沿いの岸でも場所取り出来る?

隅田公園では宴会も認められており場所取りも可能です。

とここで思い浮かべるのが隅田川の花火大会ですよね。

隅田川の花火大会は超超超激戦の場所取りですが、隅田公園の花見シーズンは、花火大会に比べると花見の場所取りは、競争が激しくないんです。

ですが、場所取りをする人で早い人になると、深夜から早朝にかけて場所取りをする人も居るとの情報があります。

場所取りの場所としては、隅田公園の桜の植えられているのが、桜並木という事からか多少密集具合が違いがあれど、他の花見スポットの様に、「桜の下の一等地」と言う集中して込み合う場所が無く分散するとの事です。

桜並木という事もあり何処も一等地と言えるという事ですね。

また、都内ではのデリバリーも豊富なので、ちょっと食事を豪華にしたり、宴会をラクにする事も出来ちゃいますよ♪

PICKUP!! >>隅田公園にうまい!をお届け【楽天デリバリー】

隅田川から桜を満喫!「屋台船」

台東区側の桜橋付近では水上バスの発着場があり、水上バスから桜を花見する事も出来ます。

花見シーズンではものすごい人気で並ぶとの事なので、並んでいる間も桜を楽しみましょう。

もう一つ隅田川から船に乗り桜を楽しめる「屋形船(やかたぶね)」があります。この屋形船では、

  • 料理・ドリンク予約
  • 宴会・食事OK
  • 貸し切り可能

と言った、船の上から桜を楽しみ宴会が出来ると言う船なんです。

隅田公園で大人数でしかも宴会となると場所取りだけでなく、料理やドリンクが大変なので、屋形船で貸切ると言う手があります。

屋形船はいろいろありますが、大きい屋形船のお店をひとつピックアップしました。参考にして下さいね。

参考 屋形船 東京 濱田屋 | 隅田川・お台場の屋形船 

隅田公園の基本情報

【名称】

  • 隅田公園(すみだこうえん)

【住所】

  • 〒131-0033 東京都墨田区向島1丁目

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬 ~ 4月上旬

【ビューポイント】

  • 1kmにもわたる桜の並木道
  • ライトアップされた桜並木
  • 桜並木、スカイツリー、屋形船のライトアップ

【注意事項】

  • 遊歩道部分の場所取りNG
  • 火気厳禁

【関連・公式サイト】

関連 すみだ観光サイト

まとめ

隅田公園は、花見だけでなく通りすがる人や浅草が近くにあったり、スカイツリー、水上バスそして美しい夜桜など見どころがたくさんあります。

観光で浅草に寄った際にもぜひ立ち寄って桜の花見満喫してくださいね。

PICKUP!! >>隅田公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事