約2.8kmに渡る河川敷の桜並木が見事な「夙川公園」の花見

夙川と桜並木
photo by Shoko Muraguchi | Flickr

兵庫県西宮市に位置する夙川公園(しゅくがわこうえん)は、香櫨園浜(こうろえんはま)から銀水橋(ぎんすいばし)までの約4kmに渡る緑地で、夙川公園河川敷緑地とも呼ばれている花見スポットです。

桜の木は、河川敷沿いに南北約2.8kmに渡って、約1,600本、20種類にもなる桜並木が続いており、ソメイヨシノを初め黄緑色の鬱金(うこん)や紅色の桜の寒緋桜(かんひざくら)など20種類にもなる色とりどりの桜が、カップルやファミリー老若男女、年代問わず幅広い花見をする人を魅了しています。

スポンサーリンク

夙川公園の桜の様子

交通アクセス

 最寄り駅からアクセス

【最寄り駅】

  • 阪急神戸線「夙川駅」より「徒歩」すぐ
  • 阪急甲陽線「苦楽園口駅」より「徒歩」すぐ
  • JR「さくら夙川駅」より「徒歩」すぐ
  • 阪神本線「香櫨園駅」より「徒歩」すぐ

約4kmの河川敷が公園となっているので、最寄り駅が複数あります。

桜のビュースポットと言われている場所への最寄り駅は、

  1. 苦楽園口橋付近は、苦楽園口駅
  2. 大井手橋付近は、夙川駅
  3. 片鉾池周辺は、夙川駅、さくら夙川駅
  4. 市立中央図書館付近は、香櫨園駅

となっています。

 車で駐車場へアクセス

【駐車場】

  • 無し
  • 周辺道路も駐車禁止

夙川公園は、河川敷の公園という事もあり駐車場はありません。

周辺駐車場の利用とはなりますが特別荷物が無い限りは、複数の駅からのアクセスが可能なので、電車でのアクセスが便利です。

混雑を避けるポイント

夙川公園には駐車場が無いので車でのアクセスがポイントになり、中でも夙川駅の周辺の駐車場は混雑するとの情報があります。

ある程度の駐車台数がある駐車場を選んで、夙川駅だけでなく他の駅からから離れている場所を選ぶのも混雑を避けるポイントになります。

また、車でアクセスする場合は、事前に周辺の駐車場を予約すれば確実に駐車出来るようになります。

予約さえすれば、駐車場を探すことなく車を停める事が出来て、更にリーズナブルな価格で終日駐車できることが多いので、時間を気にせず花見を楽しむことが出来ますよ♪

駐車場予約 >>夙川公園周辺の駐車場をチェックする【akippa(あきっぱ!)】

桜を満喫!「西宮さくら祭」

【お祭り名】

  • 西宮さくら祭

【開催日】

  • 2017年4月2日(日)

【例年の開催期間】

  • 4月上旬の最初の週土日
  • ※雨天中止のイベントもあります

【開催場所】

  • 夙川会場 夙川公民館周辺
  • 苦楽園会場 苦楽園口駅 南東河川敷
  • 他プラスされる場合あり

桜の下で行われるお茶会や、チェックポイントで問題に答えながら完歩を目指す桜ウォークラリー、桜の名所をめぐるミニツアーなど毎年恒例のイベントなどが開催されます。

他にもステージでの演奏や西宮PRブースでのお店、食事、買い物が出来る案内もあるので、地元の名産物などを巡ってみても面白いですね。

私たちが参加するミニイベントを花見をしながら楽しむのも、また違った桜の花見になりますね。

 見どころ
  • 参加型のイベントやステージイベント盛り沢山!
  • 桜巡りは
  • 周辺イベントも色々あり

2016年初ライティング!「夜桜ライトアップ」

【ライトアップ期間】

  • 4月上旬の3日間

【ライトアップ時間】

  • 18:00~20:00

【ライトアップの場所】

  • 苦楽園会場 阪急苦楽園口駅 南東河川敷

2016年に初のライトアップイベントが行われました。

河川敷に浮かび上がった夜桜は好評で、今後も続けていきたいとのことです。

これから見事なライティングになっていくことも期待できますね!

ライトアップの問題ではありませんが、深夜の騒音問題などがありマナーの問題が問われています。問題が発生すると今後中止になる可能性も高いので、ルールを守って夜桜を楽しんでください。

場所取りのポイントと注意点

場所取りについてのルール

結論から言いますと制限ありでシートを敷いての場所取りは可能です。

夙川公園は例年花見客も増えると同時に、近隣に住んでいる方からの指摘などもある事から色々なルールがあります。

夙川公園のルールは、

  • 決められた期間以外の宴会などの行為一切禁止
  • 18:00~翌朝まで夜間の花見禁止区域あり
  • 火気厳禁
  • ロープなどでの場所取り禁止
  • 使用しない時間の場所取り禁止
  • 通路をふさぐ場所取り禁止
  • ゴミは必ず持ち帰る事
  • ロープ柵で囲ってある場所への進入禁止

となっています。

まず、シートを敷いて宴会、花見が出来る期間は、桜の落花が予想されている4月上旬以降は、夙川公園全域で宴会は禁止となっています。

そして、「大井手橋」から「阪急夙川駅」までの夙川両岸は、一般の人の家が河川敷近くにあるので夜間花見の禁止区域となっており、その禁止区域では「午後6時~翌朝の夜間」の間、花見が禁止となります。

場所取りのポイント

場所取りのポイントとしては、一般的な場所取りとは違うという事で、花見で座るためのシートを敷くという事になりますね。

ブルーシートだけの場所取りなど事前の場所取りは禁止となっています。

公園と言っても河川敷という場所、周辺には民間の家がある事を考えると、「静かな食事をする花見」となりますね。

花見シーズン中の土日祝日は、一歩通行区間が指定されるなど花見の人で混雑する場所でもあるので、出来れば散策をしながらの花見や、長時間の宴会もいいですが、シートを敷いて食事をしたら、イベントも色々楽しむのも良いですね。

近隣の方からの苦情などがあったからこそ注意事項や注意点のルールが決められています。細かい禁止事項はしっかりチェックしておいてくださいませ。

公式 夙川河川敷緑地などでの“お花見マナー” 西宮市ホームページ

夙川公園の基本情報

【名称】

  • 夙川公園(しゅくがわこうえん)

【住所】

  • 〒662-0037 兵庫県西宮市結善町

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬 ~ 4月上旬

【ビューポイント】

  • 夙川の橋からの桜並木 

【注意事項】

  • 落花の予想される時期は、宴会禁止
  • 火気厳禁
  • 夜間花見の禁止区域あり
  • 使用しない時間の場所取り禁止
  • 通路をふさぐ場所取り禁止
  • など

【関連・公式サイト】

公式 西宮市ホームページ

まとめ

夙川公園は河川敷の花見スポットであり、シートを敷いての花見は非常に厳しくなっています。

ですが、河川敷に1,600本、20種類の桜が咲き誇る姿はとても美しいので、散策をしながらのんびり花見を楽しんだり、さくら祭りでは色々なイベントを楽しんでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>夙川公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事