緑に囲まれた境内を彩る200種類のあじさい「高幡不動尊金剛寺」

高幡不動尊金剛寺の紫陽花
photo by 楽しく散歩

東京都日野市に位置する高幡不動尊金剛寺は、都内でも有数のあじさいの名所で、約200種類、約7,500株のあじさいが咲き乱れます。

あじさいは、高幡不動尊の境内から奥に続く山まで続き、山あじさいを皮切りに緑に包まれたあじさいが散策路脇を優しく咲き出迎えてくれる自然豊かなお寺です。

スポンサーリンク

高幡不動尊あじさいの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 京王線「高幡不動駅」より徒歩約5分

【駐車場】

  • 境内駐車場 

最寄駅からのアクセスは、京王線の高峰不動駅より徒歩で約5分程度でたどり着くアクセスしやすい距離となっています。

車でのアクセスの場合は、高幡不動尊の境内駐車場がありますが、あじさいのシーズン中には混雑が予想されます。

高幡不動尊の初詣は混雑する事で有名ですが、初詣ほどの混雑情報はありませんので、渋滞と言うよりも、駐車場に駐車が出来るかがカギとなるでしょう。

境内の駐車場以外にも、高幡不動駅に直結する197台収容可能な「京王高幡ショッピングセンター」に駐車して徒歩でアクセスするなど、コインパーキングが多数点在しているので、駐車できるコインパーキングを利用も視野に入れましょう。

総合してみると、足腰に自信が無い方は車でのアクセスを視野に入れつつ、基本的には電車を初め公共交通機関を利用してのアクセスを推奨します。

あじさいまつり

【お祭り名】

  • 高幡不動尊あじさいまつり

【例年の開催期間】

  • 6月初旬~7月上旬

【開催場所】

  • 1

実質あじさいの見ごろシーズン中に行われる高幡不動尊あじさいまつりは、様々な催し物が予定されています。

あじさいに関係のあるイベントをピックアップすると、巡拝路のあじさいを鑑賞しながら山内八十八ヶ所めぐりをしてクイズに答える「山内八十八ヶ所めぐりクイズ」や、毎週日曜日に開催される「あじさい市」が開催されます。

他にも境内の建物などの拝観も出来るので、あじさいと合わせて興味がある方は、色々見て回ってみてくださいね。

高幡不動尊のあじさいの見どころ

高幡不動尊のあじさいの特徴として、種類が多い事があります。

  • 6月初旬からは「山あじさい」
  • 6月中旬からは「大輪のあじさい」「がくあじさい」

と形の違うあじさいが鑑賞する事が出来ます。そして、

  • 五重塔を背景としたあじさい
  • 多くのあじさいが咲く山あじさい園の入り口

は撮影スポットでもありビュースポットになるので、カメラなどで写真を撮りつつ楽しんでください。

高幡不動尊の基本情報

【名称】

  • 高幡不動尊 金剛寺(たかはたふどうそん こんごうじ)

【住所】

  • 〒191-0031 東京都日野市 高幡733

【例年の見ごろ時期】

  • 6月上旬~6月下旬

【ビューポイント】

  • 五重塔を背景としたあじさい
  • 自生する山あじさい

【注意事項】

  • 階段などが続くので、歩きやすい靴を履いて散策して下さいませ。

【関連・公式サイト】

高幡不動尊 金剛寺 http://www.takahatafudoson.or.jp/

まとめ

高幡不動尊は、自然に囲まれているあじさいのお寺として、自生するあじさいなど自然を感じる事の出来る紫陽花の名所ですね。

駅からのアクセスも良好なので、東京都に住んでいる方はもちろんあじさいが好きな方を連れて、自然を感じるあじさいを見に、高幡不動尊へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>高幡不動尊 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事