まるで天空に咲く一目1,000本のしだれ桜「高見の郷」の花見

高見の郷のしだれ桜
photo by 高見の郷(たかみのさと) 公式ホームページ

奈良県の東吉野郡東吉野村に位置する高見の郷は、高見山の近く約650mの標高の場所に、約1,000本のしだれ桜が青空の下咲き誇るしだれ桜の名所です。

奈良県と言えば吉野山の桜が有名ですが、しだれ桜のみで1,000本ある人口で作られたと言うしだれ桜の名所で、展望台からは一目で1,000本のしだれ桜のピンク、ユキヤナギの白、レンギョウの黄色のコントラスの絶景が目に飛び込んできます。

スポンサーリンク

高見の郷 しだれ桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 近鉄「榛原駅(はいばらえき)」より「車」で約30分

【駐車場】

  • 無料 120台

最寄りの駅から距離があるので、車、バス、タクシーと言った何かしらのアクセス手段が必要です。

車となると駐車所が120台と台数が限られているので、便利なのが直通のバスで、例年見ごろ時期の約10日間直通の臨時バス(有料)が運行されます。注意したい部分として臨時バスの時間が、

  • 行き 「榛原駅」発 10:15
  • 帰り 「高見の郷」発 14:00

となっているので、朝はゆったりと時間的には余裕がありますが、時間に縛られてしまう点に少しだけ難がありますね。

2014年にオープンしてから10年たち、年々桜の樹勢が良くなり見ごたえのあるしだれ桜となっているとの事で、見ごろ時期の土曜日、日曜日には車でのアクセスは渋滞するとの情報がありますので、臨時バスやタクシーなどの利用も視野に入れておきましょう。

2016年初!ライトアップ情報

【例年のライトアップ期間】

  • 2016年4月10日~4月30日
  • ※2016年が初めてのライトアップ

【入場時間】

  • 入場 17:00~19:00
  • 閉園 21:00まで

しだれ桜の木が年々成長し、見ごたえも年々増しているとの声が大きくなる中、2016年に高見の郷のしだれ桜初のライトアップが予定されています!

初という事もありライティングがどうなるか分かりませんが、1,000本の桜がライトアップされる姿は幻想的で見ごたえある姿を映し出すでしょう。

毎年行かれている方もそうでない方も、初のライトアップは要チェックですね!

しだれ桜に覆われた場所での食事

メインの場所となっている「天空の庭」にてシートを広げて食事をする事も出来ます。

受付より天空の庭までの標高差は約100メートルほどではありますが、ブルーシートの様な大型のシートをもって運ぶのは重労働になると予想が出来ます。

木で作られたベンチやデッキが点在しており、空いていれば利用可能なので、出来れば活用しつつ座れなかった場合を想定して、地べたに座らないで良い様にレジャーシート程度を持っていくと良いかもしれませんね。

高見の郷の基本情報

【名称】

  • 高見の郷(たかみのさと)しだれ桜

【住所】

  • 〒633ー2304 奈良県吉野郡 東吉野村杉谷298-1

【例年の開園日】

  • 4月10日~4月30日

【営業時間】

  • 9:00 ~16:00
  • ※受付15:30まで

【ライトアップ営業時間】

  • 入場 17:00~19:00
  • 閉園 21:00

【例年の見ごろ時期】

  • 4月上旬~4月下旬

【ビューポイント】

  • 360℃桜に囲まれた「天空の庭」
  • 「千年の丘(展望台)」からの一目千本しだれ桜

【注意事項】

  • 公式サイトには特別表記はありません。
  • トイレが非常にキレイとの評判もあるので、ゴミの持ち帰りやキレイに施設の利用をして、利用する側もキレイな状態をキープしましょう!

【関連・公式サイト】

高見の郷 http://shidare-sakura.jp/

まとめ

1,000本桜の花見スポットは数多くありますが、しだれ桜のみで1,000本を超える花見スポットは多くありません。

高見の郷のしだれ桜は、これからも勢いの増すと言える花見スポットで、アクセスが不便ではありますが、しだれ桜を見に行った人からも非常に評価の高い花見の名所です。

足腰に自信がない方は園内の送迎バスを利用して、足腰に自信がある方はぜひ歩きやすい靴、動きやすい服装をして、じっくりと高見の郷のしだれ桜を堪能して下さいね。

PICKUP!! >>高見の郷 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事