高原に咲き香る5万株のラベンダー「たんばらラベンダーパーク」

たんばらラベンダーパークに広がるラベンダー
photo by おでかけPHOTO日記

群馬県沼田市に位置するたんばらラベンダーパークは、関東最大級の規模を誇るラベンダーの咲く高原で、植栽される面積が約5万平方メートルにもなり、早咲きから遅咲きの約5万株のラベンダーが初夏の季節に咲き香ります。

例年ラベンダーの咲く6月下旬より期間限定で公開され、ラベンダーが主役ながら他の花々も100種類以上咲き、子供が楽しめる遊具施設やレストランでの食事など、見て遊んで食べて楽しめる広大な高原です。

スポンサーリンク

たんばらラベンダーパークの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR上越線「沼田駅」より路線バス4番のりば「迦葉山線」に乗り、「たんばらラベンダーバス停」下車、「徒歩」約3分

【駐車場】

  • 1,500台 無料

最寄駅からのアクセスは、JR沼田駅からのバスの利用となりますが、日帰りで新幹線を利用する場合は、上越新幹線「上毛高原駅(じょうもうこうげんえき)」からバスの利用でアクセスも出来ます。

アクセス方法は、出発地によって入場料などがパックになったプランもあるので、

  • 新幹線+バス
  • SL+バス
  • 特別列車+バス
  • 最寄り駅からのレンタカー
  • 最寄り駅からのタクシー
  • 最寄り駅からの路線バス

など色々ありますので、どの様な旅行になるかによってはプランを利用した方がお得になる場合もあります。

参考 えきねっと http://www.eki-net.com

車でのアクセスは、1,500台の大型無料駐車場が完備されています。

混雑状況としては、見ごろとなる7月中旬から8月中旬、そして土曜日、日曜日の週末の連休には駐車場待ちが発生するほど混雑するとの情報があります。

またツアーの観光バスも多い事から、駐車場に入るまでの渋滞も予想されます。

渋滞情報としては、沼田インターチェンジを降りて、山間の一本道に入ると渋滞の列でたんばらラベンダーパークまで続くこともあるようです。

週末の渋滞は仕方ないとしても、山間に入るとちょっと休憩も難しくなるかと思うので、トイレなどを済ませて置くほうが良いでしょう。

見ごろ時期の土曜日、日曜日で車でアクセスしても、バスでアクセスしても同じ道を通るので、渋滞は覚悟になるでしょう。

たんばらラベンダーパークの見どころ!

たんばらラベンダーパークは、アクセス面を考えてもラベンダーを見て帰るだけは勿体ないです。そこでいくつかラベンダーと共に見どころを4つピックアップしていきます。

①ラベンダーと花々

  • 早咲きラベンダー:こいむらさき
  • 中咲きラベンダー:おかむらさき
  • 遅咲きラベンダー:グロッソ
  • 遅咲きラベンダー:スーパーセビリアンブルー
  • ニッコウキスゲ
  • サルビア
  • マリーゴールド
  • アナベル
  • ひまわり

と言った早咲きから遅咲きのラベンダー約5万株の他に、約100種類もの草花そしてハーブガーデンもあります。

花の見どころ場所としては、

  • 夏山リフトから見るラベンダーと花々
  • カラフルな花々が咲く「彩の丘」
  • 絶景のビューポイント「大展望台」
  • ラベンダーとのコントラストがキレイ「ニッコウキスゲの広場」
  • 約30種類のハーブが集まる「ハーブガーデン」

など高原一帯がラベンダーだけでなく花々が咲き乱れますので、ラベンダーだけでなく色々な場所に目を向けて楽しんでくださいね。

②5つの「レストラン」と本格的な料理

たんばらラベンダーパークで評価の高い施設がレストラン、飲食できる場所でもあります。

花の名所でも楽しみの一つなのが食べたり飲んだりする事ですが、たんばらラベンダーパークでは和食から洋食そして軽食までありますので、多くの方の好みにあうでしょう。

一つの飲食店に一つピックアップするとすれば、

  • 「レストラン ON & OFF」の、上州豚バラを使用した「たんばら定食」
  • 「スイーツ&スナックショップ」の、たんばら限定スイーツ「ラベンダークレミア」
  • 「Tambara Kitchen」の、ボリューム満点の1日20食限定「TKB Tambara King Burger」
  • 「ウッドランドカフェ」の、「上州麦豚ロースカツサンド」
  • 「ハーフタイム」の、そばの味が楽しめる「十割そば

が私の気になったメニューです。群馬のブランドの上州豚、上州牛を使ったメニューなどの地元や県の特産品も注目ですね。

屋外で飲食できる場所や、花畑を見ながらの食事も出来るので、ロケーションと合わせて美味しく頂いてくださいませ。

公式 たんばらラベンダーパーク グルメ http://www.tambara.co.jp/lavenderpark/gourmet/

③香るラベンダーの「お土産」

ラベンダーを目で見て楽しみ、お腹を満たしたら楽しみなのが「お土産」を買うショッピングですよね。

ラベンダーの名所という事で、たんばら産のラベンダーを使用したアロマグッズは初め様々なオリジナルグッズが販売されています。ラベンダーグッズを一部ピックアップすると、

  • 花びらも使用した「ラベンダーの石鹸」
  • お風呂でラベンダーに包まれる「バスパウダー」
  • ラベンダーの香りを衣類に「ラベンダー柔軟剤」
  • ラベンダーをベースにした「ルームミスト」
  • 化学物質無添加の天然化粧水「フラワーウォーター」

ラベンダーグッズの他にも、沼田の名産品や名物、ラベンダーやたんばらフラワーパークで見られる花を販売も予定されています。

化粧水などは実際に使い心地をテストできるので、ラベンダー好きの方はぜひチェックしてみてくださいませ。

④催しものも楽しんじゃおう♪「イベント」

4つ目はたんばらラベンダーパークで開催されるイベントです。

高原にふさわしい楽器のシンセサイザーやケーナなどのプロの方による演奏や、歌のコンサート、そしてディズニー好きなら知っている元ファンカスト橋本さんとしても有名な「魔法使いアキットさん(現アッキーさん)」による子供も楽しめるパフォーマンスも予定されています。

そして、ラベンダー関連のイベントとしては、

7月下旬に開催予定の1日先着30名限定の「ポプリ掴み取り体験」

8月上旬~中旬に開催予定の1日先着20名限定の「ラベンダー摘み取り体験」

は有料の体験イベントながら、なかなか体験できないイベントでもあるので、フレッシュなラベンダーをお子様や大切な人と一緒に体験してみてはいかがでしょうか。

たんばらラベンダーパークの基本情報

【名称】

  • たんばらラベンダーパーク

【住所】

  • 〒378-0071 群馬県沼田市玉原高原

【2016年の開園時間】

  • 6月25日(土曜日)~9月4日(日曜日)まで

【例年の見ごろ時期】

  • 7月中旬~8月中旬

【ビューポイント】

  • ラベンダー畑を一望できる「大展望台」
  • 大切な人と写真を「ハートの畑」

【注意事項】

  • 高原で涼しいとありますが、日差しが弱いという事ではないので、日焼け止め、帽子、水分補給などの準備をしておくことをオススメします。

【関連・公式サイト】

たんばらラベンダーパーク http://www.tambara.co.jp/lavenderpark/

まとめ

たんばらラベンダーパークは、見ごろの時期の週末は渋滞になってしまうかもしれませんが、ラベンダー好きな方は一度は行ってみたいスポットかと思います。

都心からも日帰りでアクセスできるので、ラベンダーや花が好きな方を連れて、広大な高原でのんびりラベンダーを満喫できる、たんばらラベンダーパークへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>たんばらラベンダーパーク 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事