50万本の大輪のひまわりが広大な畑に広がる「津南ひまわり広場」

津南ひまわり広場の向日葵

新潟県津南町に位置する津南ひまわり広場は、約4万平方メートルの農地に、約50万本のひまわりが作付けされ、一面黄色のビタミンカラーが広がります。

農家の青年が自分たちで楽しむ為に植えたのが始まりと言われており、今ではひまわりが町の花となって、大輪のひまわりが咲く観光スポットとなり、シーズン中には7万人もの観光客を元気いっぱい出迎えてくれます。

スポンサーリンク

津南ひまわり広場の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR飯山線「津南駅」より「タクシー」で約15分

【駐車場】

  • 200台

最寄駅からのアクセスは、津南駅より距離があるのでタクシーや車での移動となり、津南駅前のバスでは、津南ひまわり広場の近辺にバス停が無いのでバスでのアクセスは現実的に考えると難しいでしょう。

車でのアクセスは、砂利の駐車スペースが200台用意されています。

気になる渋滞情報は、混雑にむらがあるようですが、お盆休みとなる時期は高速道路の帰省ラッシュも相まって渋滞や混雑が発生するようです。

また、ゲリラ的に雨が降り天気が悪くなると帰り道が集中して混雑する可能性もあるようです。山間ならではのカーブの多い道もありますし、見私が良くても狭い場所もありますので、安全運転で向かってくださいね。

補足ではありますが、駐車場へ入場した台数が1,000台毎の「キリ番」だった場合には、記念品が貰えちゃいます♪台数を狙う事は無理ですが嬉しいサービスですね。

津南ひまわり広場の「住所や場所」について

津南ひまわり広場へアクセスする際にナビに関して注意点があり、車のナビは津南ひまわり広場の名称では検索できないとの公式情報があります。その為カーナビでは、「マップコード:253 243 736」を使用してアクセスして下さい。

ちなみにスマホで検索する場合に、google mapの場合は、津南ひまわり広場やマップコードで検索するとなぜか津南観光協会の場所なってしまうので、「〒949-8202 新潟県中魚沼郡津南町 芦ヶ崎(沖ノ原台地)」で検索すれば、津南ひまわり広場へのアクセスとなります。

参考 グーグルマップ 津南ひまわり広場 https://goo.gl/kWyd3d

津南ひまわり広場の見どころ!

期間中の注目イベント

子供から大人まで好きな事と言えば食べたり飲んだりする事ですよね。そんな人向けのイベントとして、期間中に、地元露店市が開催され、多くの地元の人による露店が開かれます。

  • 朝収穫した地元野菜
  • 日本名水百選の一つ津南町の「龍ヶ窪の天然水」
  • 地元で採れた果物や野菜を使用した「津南プレミアムアイス」

など津南でしか食べたり飲んだりできないものは、せっかく来たのなら味わいたいですね。

私が気になるのは、アスパラ、えだまめ、夏いちご、カボチャ、スイートコーン、雪下ニンジン、を使用した津南プレミアムアイスです!特にスイートコーンは人気の様で速く売り切れることもあるようです。

他にもご当地アイスもあるようなので、アイス好きには溜まりませんが食べすぎない様に味わってくださいね。

ひまわりに関するイベント

ひまわりシーズンの開園期間中はイベントが開催されており、ひまわりに関するイベントをピックアップすると、

  • 大人の背より高い「ひまわりの迷路」
  • 自然を満喫する「見晴らし台からの一望」
  • 津南ひまわり広場の種が貰える「種お持ち帰りサービス」
  • 思い出の一枚が採用されるかも!「ひまわり写真コンテスト」
  • 50万本のひまわりに純白の衣装「ひまわりウエディング」

と多くの方が楽しめる様なイベントが開催予定となっています。

特設された見晴らし台からは、一面のひまわりにプラスして田舎奈良ではの風景が広がり、津南ひまわり広場に咲いているひまわりと同じ種類の種が貰えるなど、ひまわり好きにはもってこいのサービスでもあります。

一つだけイベントで注意したいのは、ひまわりの迷路で、大人の背の高さよりもひまわりが高く、真剣に迷う事もある為、水分補給や熱中症対策はしっかりして挑んでくださいね。

そして、ひまわりウェディング開催中はひまわり迷路の使用は出来ないので、結婚予定でないカップルから家族の方は、結婚式でちょっぴり幸せなひと時を感じてくださいね。

津南ひまわり広場の基本情報

【名称】

  • 津南ひまわり広場(つなんひまわりひろば)

【住所】

  • 〒949-8202 新潟県中魚沼郡津南町 芦ヶ崎(沖ノ原台地)

【開園時間】

  • 9:00~17:00

【例年の見ごろ時期】

  • 7月下旬~8月中旬

【ビューポイント】

  • 展望台からのひまわり広場の一望と周辺の景色

【注意事項】

  • ペット同伴での入園可能
  • 夕立が降る事も予想されますのでカッパなど雨具の用意を推奨します。
  • 畑は日光にさらされるので、熱中症対策をしっかりしましょう。

【関連・公式サイト】

津南町観光協会公式サイト「津南彩発見」津南ひまわり広場
http://tsunan.info/page_miru-toru/details.php?main=1&no=1238547964

まとめ

津南ひまわり広場は、大輪のひまわりが咲くので50万本という数と合わせて迫力のあるひまわりを鑑賞する事が出来ます。

新潟県の津南町近辺に旅行に行く際は、地元の人が町の花として選ぶほど愛されているひまわりを見に、津南ひまわり広場へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>津南ひまわり広場 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事