ぼんぼり明かりが優しく桜をライトアップ!「上野恩賜公園」の花見

上野恩賜公園の桜

東京都台東区の上野恩賜公園は、上野公園の花見としての方が名前が通っている花見スポットで、東京都だけでなく全国的に有名な桜の名所です。

300mの桜並木が続く公園中通りを中心に桜が咲き乱れ、満開時の土日となると一日に約20万人とも言われる人出になります。

花見としての有名さだけでなく、「場所取りの激戦区」としても有名かと思います。

スポンサーリンク

上野恩賜公園の桜の様子

交通アクセス

 最寄り駅からアクセス

【最寄り駅】

  • 京成本線「京成上野駅」より「徒歩」約1分
  • JR「上野駅」より「徒歩」約3分
  • ※路線名は下記参照

【上野駅の路線名】

  • JR山手線
  • JR京浜東北線
  • JR高崎線
  • JR宇都宮線
  • JR常磐線
  • 東京メトロ銀座線
  • 東京メトロ日比谷線
  • ※特急・新幹線除く

上野恩賜公園入口までは、京成上野駅が最寄り駅ですが、上野駅にはいろいろな路線が走り集まっている駅になっています。

出口は公園口、不忍口、山下口、広小路口の中央通りに面している出口になります。

参考 JR東日本:東日本旅客鉄道株式会社

 車で駐車場へアクセス

【駐車場の名称】

  • 上野恩賜公園第一駐車場

【駐車台数】

  • 100台 有料

【営業時間】

  • 9:00~21:30

駐車場は100台と比較的多いように見えますが、上野恩賜公園は都内でも有数の混雑する花見スポットです。

電車なら上野駅を中心にアクセス良好なので、電車をはじめとした公共交通機関の利用がオススメです。

第二駐車場もありますが、第二の方はバスの駐車場となりますのでご注意を。

混雑を避けるポイント

電車でのアクセスは、様々な路線が走っているので花見シーズンの影響で混雑しすぎて乗れないという事は無いと思います。

問題は車でのアクセスですが、上野恩賜公園第一駐車場だけでなく公園口近くのタイムズなど、上野公園の周りの駐車場も視野に入れておきましょう。

また、車でアクセスする場合は、事前に周辺の駐車場を予約すれば確実に駐車出来るようになります。

予約さえすれば、駐車場を探すことなく車を停める事が出来て、更にリーズナブルな価格で終日駐車できることが多いので、時間を気にせず花見を楽しむことが出来ますよ♪

駐車場予約 >>上野恩賜公園周辺の駐車場をチェックする【akippa(あきっぱ!)】

一日100万が来園!「うえの桜まつり」

【お祭り名】

  • うえの桜まつり

【開催期間】

  • 2017年3月18日~4月9日
  • ※開花状況に合わせて変わる事があります。

【例年の開催期間】

  • 3月下旬~4月上旬

うえの桜まつりは開花時期に合わせて開かれ、1000個以上と言われる「ぼんぼり」が吊るされる事により、お祭りの雰囲気がグッと出る一大祭りです。

催し物も、邦楽のジャンルである「祭囃子(まつりばやし おはやし)」や、獅子舞(ししまい)、青空骨董市などが開催され、情緒ある祭りの催し物となっています。

また、うえの桜フェスタでは、着物に身を包んだ女性によるショーも行われます。

 見どころ
  • 1,000個以上のぼんぼりと桜
  • 和を感じる催し物の発表

1,000個以上のぼんぼりライトアップ

【ライトアップ期間】

  • 桜開花宣言の日より
  • 3月下旬~4月上旬目安

【例年の開催期間】

  • 17:00~20:00

【ライトアップの場所】

  • 園内中央通り

LED照明などのライトアップではなく、1,000個以上にもなる「ぼんぼり」によってライトアップされます。

街灯がある場所もあるのですが、1,000個以上ぼんぼりによる幻想的な雰囲気の灯りは、何とも言えない美しい夜桜となります。

日本三大夜桜としても有名な上野恩賜公園の夜桜ライトアップは見逃せません!

 見どころ
  • 1,000個以上のぼんぼり点灯
  • 不忍池と弁天堂

場所取りのポイントと注意点

場所取りについてのルール

花見の場所取りをする方にとっては「超激戦区」として有名かと思います。

まず前提として知っておきたいのが場所取りについてのルールで、

  • 23:00から5:00までは立ち入り禁止
  • 同様に23:00から5:00までの間は花見の場所取りは禁止
  • 無人のシートは撤去・処分される
  • 場所取り代行の禁止
  • ぼんぼり消灯の20:00には宴会終了
  • 桜まつり期間中の花見スペース内
  • 桜の木の周りは立ち入り禁止

と条件が結構あります。一番早い時間でも立ち入りが許可される5:00からとなるんですね。

超激戦区!場所取りのポイント

ブルーシートでの場所取りが多い花見スポットで、花見客の人数が多いという予想が出来ます。

そして、30人ほどの比較的規模の大きい人数となると、一ヶ所にまとまる為の大きい花見スペースの場所取りは大変との情報があります。

シートだけの場所取りも禁止となっておりパトロールの職員や警備員が随時撤去対象となるので、シートには常に誰かいなくてはいけません。

となると、上野恩賜公園での場所取りは、立ち入りが許可されている5:00前にたどり着いていて、複数名で場所取りをすることを前提として言ったほうが良いでしょう。

長時間の場所取りも注意事項としてはあるのですが、長時間の時間の長さが明確に記されていません。

警備員やパトロール職員から声がかかる事もあるとの事なので、腹を立てず冷静に対応してくださいね。

飲み足りなくても上野恩賜公園での花見では、早めに宴会を初めて遅くならないうちに終わりにして、気の合う数名の仲間や友達と早く帰宅し家飲みもありかもしれませんね!

 ポイント
  • 23:00から5:00までの間は場所取りは禁止
  • 5:00から場所取りを行う
  • 1人ではなく複数名で行く

また、都内ではのデリバリーも豊富なので、上手く活用すればちょっと食事を豪華にしたり、宴会をラクにする事も出来ちゃいますよ♪

PICKUP!! >>上野恩賜公園にうまい!をお届け【楽天デリバリー】

激戦区でもルールを守った場所取りを

激戦区なのでやはり出てくるのは「ラクに場所取り出来る裏ワザ的な物ないかな」という人の心理ですね。

正直言いますと、ネット上では裏ワザなんかも紹介されていたりしますが、ルール違反をすると花見のルールはどんどん厳しくなるのは目に見えますので当サイトでは紹介しません。

「運が良ければ」なんて言葉で行動しても計画的にいかないので、ルールを守って場所取りをしてくれる事を願っています。

上野恩賜公園の基本情報

【名称】

  • 上野恩賜公園(うえのおんしこうえん)

【住所】

  • 〒110-0007 東京都台東区 上野公園・池之端三丁目

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月上旬

【ビューポイント】 

  • 公園中央通りの桜並木
  • 不忍池(しのばずのいけ)の桜
  • ぼんぼりに照らされた夜桜

【注意事項】

  • 23:00から翌5:00まで立ち入り禁止
  • 23:00から翌5:00までの間は花見の場所取りは禁止
  • 無人のシートは撤去される
  • 場所取り代行の禁止
  • 長時間の場所取りはご遠慮願う(時間の長さ不明)
  • 「ふらっとお花見処」での座っての花見禁止
  • ぼんぼり消灯の20:00には宴会終了のお願い

【関連・公式サイト】

公式 上野恩賜公園

まとめ

上野恩賜公園は、桜の名所だけでなく、ぼんぼりによるライトアップが美しい日本三大夜桜と見どころが満載です。

宴会だけが全てではないので、デートなどで近くに寄った方は上野恩賜公園のと桜は必見ですよ♪

PICKUP!! 

>>上野恩賜公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事