約2.8kmの桜並木をのんびり散策出来る「山崎川四季の道」の花見

山崎川四季の道の桜
photo by Bariston – Wikipedia

愛知県名古屋市瑞穂区を流れる山崎川は、石川橋から新瑞橋の約2.8kmの距離に渡って約600本のソメイヨシノが咲く桜の名所です。

満開の時には山崎川に乗り出すように咲き、桜の咲く環境の一部が住宅街という事もあり、整備された遊歩道の四季の道の中の「春の道」から、静かにゆったりと桜を鑑賞できる、桜を楽しむ為の花見スポットと言えるでしょう。

スポンサーリンク

山崎川 四季の道の桜の様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • 桜通線「瑞穂区役所駅」より「徒歩」約15分、「かなえ橋」付近
  • 名城線「新瑞橋駅」より「徒歩」約2分、「新瑞橋」付近

【駐車場】

  • 無し

電車でのアクセスとしては複数ありますが、ライトアップを見るのであれば、瑞穂区役所駅よりかなえ橋へ向かうルートが最寄りのアクセス方法となります。

車でのアクセスでは河川という事もあり、山崎川には駐車場は無いのと、周辺駐車場のコインパーキングも駐車台数が少ないです。

電車を利用しての駅からのアクセスが複数あり便利なので、電車の利用をおすすめします。

散策路を幻想的にするライトアップ

【例年のライトアップ期間】

  • 3月下旬~4月上旬

【ライトアップ時間】

  • 18:30~21:00

【ライトアップの場所】

  • かなえ橋~鼎小橋(かなえこはし)下流

住宅街という事もあり、桜まつりや出店などはありませんが、かなえ橋~鼎小橋の区間の約120メートルの距離でライトアップが行われます。

夜空にライトアップした桜が浮かび上がり、風のない日には、河川ならではの水鏡に映る夜桜も鑑賞する事が出来、お昼の時間帯とは違う幻想的な夜桜の花見を楽しむ事が出来ます。

山崎川沿いでのランチタイム

山崎川沿いには、

  • 瑞穂グランド付近の階段
  • 川に近づける小さな公園のポケットパーク
  • ベンチ

など、ゆっくり出来る場所もあり、お弁当などのランチなども花見をしながら楽しむ事が出来ます。

ただし、河川敷で専用の食事場所ではないので、ゴミの持ち帰りや住宅街近くで騒ぐなどの常識的なルールは守らなくては行けません。

住宅街と言う部分もあるのでワイワイ騒いで花見を楽しむスポットではないので、彼女彼氏、夫婦でのデートにはもってこいの花見スポットと言えますね。

山崎川 四季の道の基本情報

【名称】

  • 山崎川 四季の道の桜(やまざきがわしきのみちのさくら)

【住所】

  • 愛知県名古屋市瑞穂区 山崎川沿い

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月上旬

【ビューポイント】

  • かなえ橋から鼎小橋(かなえこはし)区間のライトアップした夜桜
  • 人道橋の上からの展望

【注意事項】

  • 宴会不可
  • 要ゴミの持ち帰り
  • 一部住宅街の為、静かな花見を

【関連・公式サイト】

名古屋市 瑞穂区 http://www.city.nagoya.jp/mizuho/category/113-7-0-0-0-0-0-0-0-0.html

まとめ

山崎川の四季の道は整備された道と河川敷に近づける場所などから、桜の花見をゆっくり見られる大人の花見スポットですね。

暖かくなり始める春先に、四季の道を散策しながら桜の花見を鑑賞したりランチをしたりしてゆったりしたデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>山崎川四季の道 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事