境内のソメイヨシノが東京都の桜の開花を知らせる「靖国神社」花見

靖国神社の神門と桜
photo by (c)ひでわく- 写真共有サイト「フォト蔵」

東京都千代田区に位置する靖国神社外苑では、東京都の桜の開花宣言をするソメイヨシノの標本が、靖国神社境内に3本ある事でも有名な花見スポットです。

桜の代表種であるソメイヨシノ以外にもカンザクラやシダレザクラも咲くことで、比較的長い間桜の花見ができる名所でもあります。

スポンサーリンク

靖国神社外苑の桜の様子

交通アクセス

 最寄り駅からアクセス

【最寄り駅】

  • 東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下駅(出口1)」より「徒歩」約5分

靖国神社の北門までの最寄り駅は、九段下駅となっています。

他にも市ヶ谷駅や飯田橋駅から徒歩で約10分なので、JRと地下鉄地利用しやすい駅からアクセスするのも良いですね。

 車で駐車場へアクセス

【駐車場】

  • 靖国神社外苑駐車場

【駐車台数】

  • 100台の有料駐車場

【駐車が出来る時間】

  • 8:00~22:00

駐車場は靖国神社に100台の駐車場がありますが、満開になり花見の最盛期になると、駐車場は駐車しにくくなると思います。

有料の周辺駐車場もありますが、靖国神社に近くても徒歩で15分程度の距離がありますので、少々歩く必要があるのだけ覚えておいてください。

また、車でアクセスする場合は、事前に周辺の駐車場を予約すれば確実に駐車出来るようになります。

予約さえすれば、駐車場を探すことなく車を停める事が出来て、更にリーズナブルな価格で終日駐車できることが多いので、時間を気にせず花見を楽しむことが出来ますよ♪

駐車場予約 >>靖国神社周辺の駐車場をチェックする【akippa(あきっぱ!)】

千代田区で盛り上がる「千代田のさくらまつり」

【お祭り名】

  • 千代田のさくらまつり

【開催期間】

  • 2017年3月28日(火)~4月6日(木)

【例年の開催期間】

  • 3月下旬から4月上旬

【開催場所】

  • 千鳥ヶ渕緑道
  • 千鳥ヶ淵公園
  • 靖国神社
  • 北の丸公園
  • 皇居東御苑
  • 国立劇場
  • 神田明神

複数の花見スポットで開催される大きなまつりで、靖国神社では「さくらフェスティバル」が開催され、約200店舗もの屋台が並ぶ大きな桜まつりになります。

出店されている屋台の前では、テーブルと席が用意されている場所もあるので、注文をする事で利用する事が出来ます。

お祭り期間中の出店ではありますが、手ぶらでもお腹を満たせるので、デートで寄り道して小腹を満たせるのも良いですね♪

そして、靖国神社さくら観光案内所では、外濠公園と千鳥ヶ渕公園のお堀沿いの桜の中で、老朽化により伐採した桜の木を使った「お濠のさくらグッズ」が限定販売されます。

お土産にも最適なので要チェックですよ!

参考 千代田区観光協会 さくらグッズ

 見どころ
  • 約200店舗の屋台
  • 靖国神社さくら観光案内所の「お濠のさくらグッズ」

幻想的に美しい桜のライトアップ

【ライトアップ期間】

  • 千代田のさくらまつり期間中

【ライトアップ時間】

  • 日没~22:00まで

【ライトアップの場所】

  • 靖国神社内の各所

ライトアップされた靖国神社の夜桜は、非常にキレイと評判のある花見が出来ます。

屋台の出店や宴会に注目が集まりますが、花より団子の方でもライトアップされた桜を堪能してほしい花見スポットでもあります。

桜と一緒に映る境内の建物は、何とも美しい幻想的な雰囲気になります。

 見どころ
  • 拝殿や中鳥居門との夜桜
  • ライトアップされた桜の下での食事

場所取りのポイントと注意点

場所取りや宴会は可能ですが、いくつか注意点があります。

  1. 外苑と呼ばれる屋台が出店されている区域のみ
  2. 最終時間は22:00まで

この3つは最低限守らなくてはいけないポイントになります。屋台の出店はさくら祭り期間中になるので、屋台出店と合わせて場所取りが可能となるんですね。

  1. シートだけでの場所取り禁止
  2. シートを固定する際のピンの使用禁止

も禁止になっています。

場所取りが予約と言われている理由

靖国神社の場所取りと言えば、「屋台を出店している人に許可が必要」と言った予約の情報がありますが、細かく調べてみると、

  • 場所を確保して屋台の営業をしている
  • 運営している屋台の料理やお酒を注文=場所の確保

と言った事が「予約」呼ばれている部分とのことです。

花見の一等地と呼ばれる場所に、屋台を運営している方が場所を確保している場合もあるので、ローカルルール的な部分もありますが、良く分からない場合は屋台の人に事前に聞くことが確実となってくるでしょう。

また、屋台の前にテーブルとイスがある場所は、屋台の方が用意しているテーブルとイスになります。

なので、テーブルや椅子前の屋台から食べ物や飲み物を購入する事で、利用できます。屋外の居酒屋、屋外の飲食店的なイメージが分かりやすいかなと思います。

この辺りが、「屋台で場所取りを予約する」と言った意味になります。

もちろん靖国神社の全ての場所が屋台を運営している方の物と言うわけではないので、予約必須ではないようですが、比較的人数が多くても食べ物・飲み物・場所取り不要で完全に手ぶらでもOkになるので、屋台の人と仲良くなると良いかもしれませんね。

小人数であれば、屋台の方が確保していない場所であれば、ゴザのレンタルも出来るので、ゴザをレンタルすれば手ぶらでも宴会を楽しむことが出来ます。

靖国神社外苑の基本情報

【名称】

  • 靖国神社外苑(やすくにじんじゃがいえん)

【住所】

  • 〒102-0073 東京都千代田区九段北3丁目1−1

【例年の見ごろ時期】

  • 3月下旬~4月上旬

【ビューポイント】 

  • 満開時期の境内の桜

【注意事項】

  • 宴会時間は22:00まで可能
  • 外苑と呼ばれる部分のみ宴会が可能

【関連・公式サイト】

関連 千代田区観光協会 靖国神社

まとめ

場所取りに関しての予約や露店の方が場所取りしていると言うローカールルール部分はありますが、夜桜を初め桜がキレイと評判の良い花見スポットです。

宴会だけでなく、千鳥ヶ渕公園の花見と合わせて、さくらまつり期間中の約200店舗の露店を楽しみながら、桜の花見を堪能してみてはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>靖国神社 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事