春の横浜スタジアムを華やかに彩る「横浜公園」のチューリップ

横浜公園のチューリップ
photo by Tulips | naitokz | Flickr

神奈川県横浜市に位置する横浜公園は、横浜DeNAベイスターズの本拠地でもある横浜スタジアムが建っている公園で、春になると花壇一面に植えられた約69種類、約16万球のチューリップが花を咲かせます。

横浜公園の園内には、「見本園」として約69種類のチューリップを、ほぼ50音順にチューリップが植えられており、色とりどりのチューリップの中からお好みを探したり、まとめて写真を撮ったり楽しめます。

スポンサーリンク

横浜公園のチューリップの様子

最寄り駅と駐車場

【最寄り駅】

  • JR根岸線「関内駅」より「徒歩」約5分
  • 地下鉄「関内駅」より「徒歩」約5分
  • みなとみらい線「日本大通駅」より「徒歩」約5分

【駐車場】

  • 無し

電車でのアクセスが非常によく、上記の最寄駅からだといずれもほぼ同じ時間でアクセスする事が出来、他にも、JR根岸線「石川町駅」より900mほど約10分、みなとみらい線「馬車道駅」より約1km約12分程と言う他の駅からのアクセスも十分徒歩で行ける距離となっています。

逆に車でのアクセスとなると、横浜公園自体に駐車場が無いため、最寄りのパーキングエリアの72台駐車可能な、パークnet横浜公園駐車場、または223台駐車可能となっている山下公園駐車場を利用するのが近い駐車場です。

他のアクセス方法としては、ベイバイクと言うレンタサイクルを利用する方法もあります。

ポートと呼ばれる自転車置き場であればどこでも返却が出来るので、自転車で気ままに観光すると言う手もありますね。

参考  横浜コミュニティサイクル baybike http://docomo-cycle.jp/yokohama/

総合的に見てみると、やはり電車を利用して徒歩でのアクセスが渋滞と駐車を考えなくてよいのでオススメとなります。

ただ、横浜公園以外にも周辺には有力な観光・有名スポットがありますので、皆さん自信の目的によっては車のアクセス、またはレンタサイクルの利用が結果的に歩く距離が減る事にも繋がるでしょう。

花のイベントが多彩!スプリングフェア

【お祭り名】

  • よこはま花と緑のスプリングフェア

【例年の開催期間】

  • 4月中旬の金曜日、土曜日、日曜日

【例年の開催時間】

  • 10:00~17:00

【開催場所】

  • 横浜公園

10:00~17:00にかけて開催されるよこはま花と緑のスプリングフェア「チューリップまつり」では、フラワーアーティストによる生け花のパフォーマンスや、花の作品の展示、園芸品や地元の農産物の販売などが行われ、チューリップや花を満喫できるフラワーイベントとなっています。

そしてキッチンカーと呼ばれる移動販売の車での飲食販売も行われるので、お腹も満たせるま・す・が!横浜と言えば、「横浜中華街」が有名であり、横浜公園から約750mほどでたどり着く距離となっているので、のんびり歩いても20分ほどとのことです。

キッチンカーでも良いですが、デートで時間があると言った場合はのんびり横浜中華街を目指して、好みの中華を食べるのも良いですよ♪

また、よこはま花と緑のスプリングフェアは近隣のもう一つの公園「山下公園」でも花壇展イベントが開催され、例年ゴールデウィークまで市内園芸業者の花壇コンクールの作品が計22ヶ所の花壇に展示、彩られます。

投票もあるので花に詳しくなくても直観で投票するのも面白いですね。

横浜公園の基本情報

【名称】

  • 横浜公園(よこはまこうえん)

【住所】

  • 〒231-0022 神奈川県横浜市中区横浜公園

【例年の見ごろ時期】

  • 4月上旬から下旬

【ビューポイント】

  • 園内に入ってすぐの69種類のチューリップが咲く「見本園」

【注意事項】

  • 特筆すべき注意事項は確認できませんが、一般的な常識範囲でチューリップや花を楽しみましょう。

【関連・公式サイト】

横浜市 http://www.city.yokohama.lg.jp/

まとめ

横浜公園は駅からのアクセスも良く、周辺の環境も、横浜中華街を初め横浜赤レンガ倉庫、横浜ランドマークタワーなど多数見どころがあり、デートや家族に最適なお花見スポットです。

デートやファミリーでの遊びやお買い物ももちろん良いですが、1日のプランにアクセスの良い横浜公園で「チューリップ」を鑑賞して、癒されて見てはいかがでしょうか。

PICKUP!! >>横浜公園 周辺のホテル・旅館を探す【楽天トラベル】

スポンサーリンク

フォローする

関連コンテンツ

おすすめ記事